2018年01月20日

上信電鉄 寿・ワンコイン1日全線フリー乗車券(追加版・その7)

既に発売は終了していますが、今シーズンもD型硬券で発売されました。

ワンコインの「ワン」を犬の鳴き声にかけたり、入鋏位置を示す「M」に
「犬の顔」を描くなど、例年とは異なるデザインです。

上信電鉄_寿・ワンコイン1日フリー乗車券(2018年)201801.jpg



−−−−−以下は、2017年2月7日に投稿した記事です−−−−−



既に発売は終了していますが、今シーズンもD型硬券で発売されました。

干支の折り返しとなる今シーズンの地紋色は赤字で、初めて発売された
時と同じ地紋色でした。
来シーズン以降、同じような順序で地紋色が変わるのでしょうか???

上信電鉄 ワンコイン1日全線フリー乗車券(2017年).jpg



−−−−−以下は、2016年1月22日に投稿した記事です−−−−−



既に発売は終了していますが、今シーズンもD型硬券で発売されました。

地紋色は通常販売されている乗車券と同じような青緑色で、赤字で「申年」、
中心部に「猿の絵」が描かれていますが、例年になく「やけにリアルな猿」と
なっています。
もしかすると、絵じゃなく写真かもしれません・・・。

上信電鉄 ワンコイン1日全線フリー乗車券(2016年).jpg



−−−−−以下は、2015年1月18日に投稿した記事です−−−−−



既に発売は終了していますが、今シーズンもD型硬券で発売されました。

地紋色は緑色で、赤字で「未年」、中心部に「未の絵」が描かれています。

上信電鉄・ワンコイン1日全線フリー乗車券(2015年).jpg



−−−−−以下は、2014年1月2日に投稿した記事です−−−−−


きょう2日までの発売・有効ですが、2014年(平成26年)用もD型硬券で
発売されました。

地紋色は橙色で、赤字で「午年」、中心部に「午の絵」が描かれています。

上信電鉄・ワンコイン1日全線フリー乗車券(2014年).jpg



−−−−−以下は、2013年1月4日に投稿した記事です−−−−−



おととい2日までの発売・有効ですが、2013年(平成25年)用もD型硬券で
発売されました。

地紋色は黄色で、赤字で「巳年」、中心部に「蛇の絵」が描かれています。

上信電鉄・ワンコイン1日全線フリー乗車券(2013年).jpg



−−−−−以下は、2012年1月2日に投稿した記事です−−−−−



きょうまでの発売・有効ですが、昨年に続いて2012年(平成24年)用も
D型硬券で発売されています。

地紋色は淡緑色で、赤字で「辰年」、中心部に「辰の絵」が描かれています。

また、運賃額表記位置など一部レイアウトが変更されています。

上信電鉄・ワンコイン1日全線フリー乗車券(2012年).jpg



−−−−−以下は、2010年12月27日に投稿した記事です−−−−−



ここ2年ほど、「縁起来福大福乗車券」と称する往復乗車券を発売していましたが、
2011年(平成23年)は発売されないようで、その替わりに?

写真に示すようなD型硬券のフリー乗車券が、24日より発売されています。

上信電鉄 寿・ワンコイン1日全線フリー乗車券.jpg




大小兼用のJPR地紋券ですが、1月1日または2日のどちらか1日のみ有効と、
大幅な企画変更がされています。

発売価格は、現在発売している「銀河鉄道999号一日全線フリー乗車券」の
2160円の1/4以下という、超破格な500円(小児250円)となっています。

同社のホームページによりますと、
・二年参り臨時列車(12月31日〜1月1日)
・初詣臨時列車(1月1日〜3日)
が、乗車人員の減少等により運行されないとのこと。

破格な理由は、この辺の事情も関係しているのでしょうか???

訂正です。
「縁起来福大福乗車券」については、「縁起往復(大福)乗車券」と
名称が変更され、今年も発売開始されました。
準備が出来次第、別記事(上記リンク)にて紹介したいと思います。
(1月9日追記)
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

島原鉄道 しまてつ祭り

昨年10月22日に開催された「しまてつ祭り」を覗いてみました。

詳しい祭りの内容については割愛しますが、気になる「紙もの」については、
次のようなものが確認出来ました。

○イベント券
島原鉄道_しまてつ祭り_イベント券201710.jpg

イベント会場が「島原駅」「南島原駅」の2か所あり、両駅間の往復利用者は
200円で列車が乗車することが出来ました。

以下の整理券3種類は、タイトルどおりの内容です。

○運転席・洗車機体験整理券
島原鉄道_しまてつ祭り_運転席・洗車機体験整理券201710.jpg

○ミニ鉄道乗車整理券
島原鉄道_しまてつ祭り_ミニ鉄道乗車整理券201710.jpg

○鉄道模型運転体験整理券
島原鉄道_しまてつ祭り_鉄道模型運転体験整理券201710.jpg

○大三東駅・幸せの記念入場券
島原鉄道_大三東駅_幸せの記念入場券−1201710.jpg 島原鉄道_大三東駅_幸せの記念入場券−2201710.jpg

非売品の「大三東駅幸せの記念入場券」です。
アンケートに答えると、「黄色いハンカチ」と共に貰えました。

好評であれば「販売化」とのことでしたが、期待したいところです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

長崎電気軌道 電車一日乗車券(追加版)

その後、実態に沿った「路線図」に変更されたようで、特に3号系統が
「赤迫〜公会堂前」間で運行時のものは、きちんと公会堂前での
「のりば移動」の表示もありました。

現在のものは未確認ですが、恐らく以前紹介した「路線図」に戻っていると
思われます。

○2号系統:蛍茶屋→赤迫
長崎電気軌道_電車一日乗車券2201710.jpg

○3号系統:赤迫〜公会堂前
長崎電気軌道_電車一日乗車券3201711.jpg



−−−−以下は、2016年9月25日に投稿した記事です−−−−−



長崎電気軌道の電車一日乗車券です。
A4サイズの3つ折りで、内側は路線図が描かれています。

長崎電気軌道 電車一日乗車券1−1.jpg 長崎電気軌道 電車一日乗車券1−2.jpg

ところで、現在「3号系統」は赤迫→蛍茶屋方面行きのみが運行されており、
反対方向は「2号系統」として「築町経由」で運行されていますが、
路線図には「2号系統」が載っておらず、実態にそぐわない状態です。

電停にある案内には、実態に合った路線図が掲示されていますが、
一日乗車券の「路線図」も実態に見合った図に改めるべきだと思いますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

長崎電気軌道 電車のりつぎ券(追加版)

「公会堂前」交差点で発生した脱線事故に関連し、同所の改良工事のため、
去る10月23日〜11月28日の間は、2号系統で運行していた
「蛍茶屋→赤迫」を早朝、深夜の一部を残して廃止して、3号系統を
「公会堂前〜赤迫」間で運行していました。

その際、公会堂前電停にて「電車のりつぎ券」が発行されましたが、
既に、平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転時間帯に限り、
「公会堂前→赤迫」方面ののりつぎ券が設備されていたことから、
「公会堂前→蛍茶屋」方面ののりつぎ券が新設されると思っていたところ、
既存ののりつぎ券は設備廃止となり、新たに「公会堂前→赤迫、蛍茶屋」の
のりつぎ券が設備されました。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)
長崎電気軌道_電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)201711.jpg

今回の改良工事により、同所での脱線事故が起こらないことを祈るばかりです・・・。



−−−−−以下は、2016年9月24日に投稿した記事です−−−−−



長崎電気軌道ののりつぎ券です。

築町電停において、「1号系統→5号系統」もしくは「5号系統→1号系統」に
乗り換える際、運転士に乗換を申し出ると、写真のような「電車のりつぎ券」を
手渡されます。

○電車のりつぎ券(写真左:築町→石橋・蛍茶屋/写真右:築町→赤迫・正覚寺下)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→石橋・蛍茶屋).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→赤迫・正覚寺下).jpg

ところで、2015年10月に発生した「公会堂前」交差点での
脱線事故による運休は、去る5月23日に運転再開したのも
つかの間、6月2日に再び同じ場所で脱線事故が発生しました。

現在、3号系統については、赤迫→蛍茶屋方面行きのみ運行しており、
蛍茶屋→赤迫方面行きについては、築町を迂回する「2号系統」として
運行しています。

その影響で、「4号系統(正覚寺下〜蛍茶屋)」が減便されたことから、
再び、西浜町電停において「2・5号系統→1号系統」
「1号系統→2・5号系統」ののりつぎ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(写真左:西浜町→正覚寺下/写真右:西浜町→蛍茶屋)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→正覚寺下).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→蛍茶屋).jpg

また、脱線した「公会堂前」電停を始発とする桜町経由赤迫方面行きが、
平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転されており、
運転時間帯に限り、「公会堂前」電停でのりかえ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫).jpg

ところで、「公会堂前」交差点での脱線事故は今回のみならず、
2007年にも2度発生しており、結果的に、脱線に対する恒久的な
対策がなされていなかったと言わざるを得ません。

一時的とはいえ、人の命を預かる訳ですから、もっと「安全」には
本腰を入れて対応して欲しいところです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

はなまる、吉野家 はしご定期券

2017年9月1日〜22日の間に販売していた、はなまると吉野家が
コラボした「はしご定期券」です。

この定期券を利用した場合の各社の特典は、下記のとおりでした。
・はなまる:うどん1杯ごとに天ぷら1品無料
・吉野家:丼、定食、皿、カレーすべて80円引き

結局元は取れませんでしたが、1枚300円のお手頃価格な上に
各社デザインが異なっており、両方とも買ってしまったのはいうまでも
ありません・・・(笑)。

○はなまる版
はなまるうどん_はしご定期券201709.jpg

○吉野家版
吉野家_はしご定期券201709.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする