2019年03月24日

台湾 臺灣鐵路局 高雄市區鐵路地下化通車紀念 新左營=鳳山 一日乘車券

臺灣鐵路局の高雄站付近が地下化されたことを記念して発売された
「高雄市區鐵路地下化通車紀念 新左營=鳳山 一日乘車券」です。

写真左2枚が全票(表/裏)、写真右2枚が半票(表/裏)となります。

台湾_臺灣鐵路局_高雄市區鐵路地下化通車紀念_新左營=鳳山_一日乘車券(表)201812.jpg 台湾_臺灣鐵路局_高雄市區鐵路地下化通車紀念_新左營=鳳山_一日乘車券(裏)201812.jpg 台湾_臺灣鐵路局_高雄市區鐵路地下化通車紀念_新左營=鳳山_一日乘車券(半票)(表)201812.jpg 台湾_臺灣鐵路局_高雄市區鐵路地下化通車紀念_新左營=鳳山_一日乘車券(半票)(裏)201812.jpg

短冊形の多い記念乗車券ですが、こちらは縦型様式となっています。

地下化前後にネットを確認したところ、切替前日には高雄捷運への
振替輸送のため、専用の代替券が発行されるなど、現地に滞在していたら、
なかなか楽しい体験が出来たようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

台湾 桃園大衆捷運 購票證明(追加版・その2)

桃園捷運の「購票證明」がまたリニューアルされていました。

大きな変更点は、英語表記が加わったことでしょうか?

台湾_桃園大衆捷運_購票證明201812.jpg



−−−−−以下は、2018年10月9日に投稿した記事です−−−−−



桃園捷運の「購票證明」がリニューアルされていました。

ひとつのICカードに対する種別チェックが廃止されましたが、取り扱う券種や
ICカードの種類が増えたため、チェック項目は逆に増加しています。

台湾_桃園大衆捷運_購票證明201806.jpg



−−−−−以下は、2018年3月14日に投稿した記事です−−−−−



桃園大衆捷運の購票證明です。

單程票、一日票、回數票など「IC化」が進んでいますが、「購票證明」に
ついては何故か台北や高雄同様、レシートタイプではなく「手書き」の
ものを手渡されます。

台湾_桃園大衆捷運_購票證明201707.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

台湾 便利商店代售票(追加版)

台湾のコンビニ4社のうち、全家便利商店(ファミリーマート)の用紙が
替わっていました。

○全家便利商店(ファミリーマート)
台湾_全家便利商店_台灣高鐵單程票2018102.jpg

用紙のデザインに変更はありませんが、以前の用紙と比べると、幅、長さ共に
縮小化されています。



−−−−−以下は、2015年11月23日に投稿した記事です−−−−−



台湾のコンビニ4社のうち、統一超商(セブンイレブン)と莱爾富國際
(Hi−Life)の用紙が替わっていました。

どのくらいのサイクルで用紙が替わるのかは不明ですが、訪台の度に
チェックを入れた方がよいかもしれません・・・。

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商 臺灣鐵路管理局 單程票2.jpg

○莱爾富國際(Hi−Life)
萊爾富國際 臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

なお、今まで「台灣高速鐵路」と「臺灣鐵路管理局」を分けて投稿していましたが、
本投稿分より統合いたします。



−−−−−以下は、2013年11月15日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 臺灣鐵路管理局 便利商店代售票)



台湾の便利商店(コンビニエンスストア)では台灣高速鐵路の乗車券の他に、
臺灣鐵路管理局の乗車券も購入出来ます。

滞在先ホテルの近くに「Hi−Life」がなかったので、ここを除く3店で
購入してみました。

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

○全家便利商店(ファミリーマート)
全家便利商店・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

○OK超商(OK mart)
OK超商・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

台灣高速鐵路の乗車券は、統一超商(セブンイレブン)を除いて、
ほぼ同一の印刷フォーマットでしたが、臺灣鐵路管理局の場合は、
「列車名」の位置や「バーコード」の有無など、それぞれ微妙に
印刷フォーマットが異なっています。



−−−−−以下は、2013年5月14日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 台灣高速鐵路 便利商店代售票)



台灣高速鐵路の乗車券は、便利商店(コンビニエンスストア)でも
購入することが出来ます。

但し、便利商店(コンビニエンスストア)での購入の場合、
1枚につき10元(往復は2枚換算で20元)の手数料が必要となります。

ちなみに、便利商店(コンビニエンスストア)発券の場合、入出場時に
自動改札機への直接投入は出来ませんが、券面左側にあるQRコードを
自動改札機に読ませて入出場します。

○台灣高速鐵路自動券売機(窓口端末)発券例
台灣高速鐵路・單程票4.jpg

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商・台灣高鐵單程票.jpg

○全家便利商店(ファミリーマート)
全家便利商店・台灣高鐵單程票.jpg

○莱爾富國際(Hi−Life)
萊爾富國際・台灣高鐵單程票.jpg
(莱爾富の「莱」は、「草」かんむりに「來」と書きます)

○OK超商(OK mart)
OK超商・台灣高鐵單程票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

台湾 台灣高速鐵路 Taiwan High Speed Rail One−Way Ticket(追加版・その2)

2018年6月15日付で、第2版が発行されたようです。

○2018/6/15起適用 OTS V.02版(左:表裏表紙/右:使用者名、有効期限等記載ページ)
台湾_台灣高速鐵路_高鐵外国人向け單程票6−1201812.jpg 台湾_台灣高速鐵路_高鐵外国人向け單程票6−2201812.jpg

今回は短距離での購入のため、座席指定には至りませんでしたが、
座席指定時の発券スタイルがまた変更されたようで、他の方が発券された
状況を見る限りでは、座席指定内容の表示が「指のみ券」添付から
「座席指定内容を印刷したシール」を貼付する方式となったようで、
その場合、改札印等「押印欄」がシールで隠れてしまうことから、
裏表紙にも「押印欄」が新設されたようです。



−−−−−以下は、2017年1月11日に投稿した記事です−−−−−



先の上海行きより数か月前に台湾旅行を決めていたんですが、今回も
外国人向けの乗車券を利用したところ、発券方法に変化がありました。

前回利用した際は、指定席を確保した場合、いわゆる「指のみ券」を発券後、
その内容を転記していましたが、今回のは「指のみ券」を貼付するように
なっていました。

台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票5.jpg

「指のみ券」の発券後、それを端末に読み込ませて、窓口側の控えとなる
レシートを発行させていたので、現時点での正規発券方法と思われます。



−−−−−以下は、2016年2月23日に投稿した記事です−−−−−



台灣高速鐵路の乗車券は、同社HPからネット予約〜オンライン決済が
可能ですが、今回の訪台前にネット検索していたところ、「外国人限定」
「片道切符25%オフ!」という内容の海外旅行業者ネット販売による
乗車券があるのを見つけました。

海外旅行業者でのネット予約〜オンライン決済後、送付されてくる
バウチャーを各站で乗車券と交換、乗車・下車の際には交換後の乗車券と
パスポートを有人改札口で提示・・・恐らく、各站で交換される乗車券は
「橙色の端末券ではない」と予測し、日本出発前に予めバウチャーを
入手しておきました。

今回、板橋站と台北站でバウチャーを乗車券に交換しましたが、
「高鐵周遊券」のような様式の乗車券を手渡されました。

また、交換後の乗車券に裏表紙に記載されている「起適用」日付により、
様式に違いが見られ、「2015/4/1起適用 OTS V.01版」は
冊子状なのに対し、「2016/1/1起適用 OTS V.01版」は
2つ折りに簡素化されています。

ちなみに、写真の乗車券とは別のものを試しに実使用してみたところ、
乗車時に「Stamp 進站戳章」欄、下車時に「Stamp 出站戳章」欄に、
それぞれ乗車・下車駅の「驗票章」を押印されるだけで、端末券同様、
実使用によるお持ち帰りは可能でした。

なお、台灣高速鐵路からのネット予約〜オンライン決済の場合、写真の
乗車券ではなく「橙色の端末券」となります。

○2015/4/1起適用 OTS V.01版(左:表裏表紙/右:使用者名、有効期限等記載ページ)
台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票1.jpg 台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票2.jpg

○2016/1/1起適用 OTS V.01版(左:表裏表紙/右:使用者名、有効期限等記載ページ)
台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票3.jpg 台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票4.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

台湾 台灣高速鐵路 高鐵彈性2日券

指定した期日から7日以内の2日間で使用可能な、「高鉄フレキシブル2日パス」です。

台湾_台灣高速鐵路_高鐵彈性2日券1−1201812.jpg 台湾_台灣高速鐵路_高鐵彈性2日券1−2201812.jpg

今回、半分は「収集目的」でコレを選んでみましたが、「高鉄3日パス」の方が
安いこともあり、多分、今後も実使用での購入はないと思っています(笑)。

ちなみに、2日間はバウチャー交換時に指定が必要で、発券後の日にちの変更は
出来ないようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

台湾 台灣高速鐵路 單程票(追加版・その4)

昨年11月22日より、台灣高速鐵路の單程票デザインが新しくなりました。

新しいデザインは、「700T型」車両のカラーリングをイメージしたような
感じになり、今までのデザインとは全く異なっています。

台湾_台灣高速鐵路_單程票201812.jpg

また、これに合わせて、券面表記についても一部変更されています。

ちなみに、昨年12月時点では、新しいデザインに替わっているのは自動券売機のみで、
窓口端末では従来からのデザインのものが使用されています。



−−−−−以下は、2016年2月22日に投稿した記事です−−−−−



今回は「高鐵周遊券」を使用したため、單程票は一切使用しませんでしたが、
収集用として購入してみたところ、券面右端に記載されていた自動改札機への
挿入方向を示す「背面朝上 挿入票口」の文言がなくなっていました。

ネットで調べてみると、昨年12月1日から、自動改札機が「どの方向から
乗車券を挿入しても、正常に読み取れるようになった」とのことで、
利便性が向上したようです。

台灣高速鐵路 單程票6.jpg



−−−−−以下は、2014年5月10日に投稿した記事です−−−−−



新年度早々、台湾へ出張する機会がありました。

今回は、あまり時間が取れなかったので、充分な「鉄分補給」は出来ませんでしたが、
収集したものを順次紹介したいと思います。

写真は、台灣高速鐵路の単程票ですが、クレジットカード専用の券売機で
購入したものです。

現金購入併用機と比べると、漢字やアルファベット、数字のフォントが
異なっています。

台灣高速鐵路・單程票5.jpg



−−−−−以下は、2013年5月12日に投稿した記事です−−−−−



このゴールデンウイーク期間中に、台湾旅行をしてきました。
いろいろなきっぷを購入して来ましたので、追って紹介したいと思います。

まずは、台灣高速鐵路の單程票(片道乗車券)です。
写真左が自由座車廂(自由席)、写真右が標準廂(普通車指定席)となります。

台灣高速鐵路・單程票2a.jpg 台灣高速鐵路・單程票3.jpg

昨年7月に紹介した2007年頃のものと比べると、券紙デザインが
若干変更されており、また印字レイアウトについても、列車番号や車両、
座席番号などが大きいフォントに変更されていました。

ちなみに、標準廂(普通車指定席)のみ前売り開始から8日前までに
購入すると、列車により運賃が1割引、2割引、3.5割引になる
制度があり、写真右のきっぷ左上のある「早鳥65」は、最大割引の
3.5割引であることを示しています。
※3.5割引の場合、自由座車廂(自由席)より安くなる!!



−−−−−以下は、2012年7月11日に投稿した記事です−−−−−



台湾・台灣高速鐵路の單程票(片道乗車券)です。

台灣高速鐵路・單程票1.jpg

今から5年ほど前、勤務先の先輩が台湾へ出張された際に
使用したものをいただきました。

一昔前ですと、台湾でも「硬券」が多く使われていたようですが、
台灣高速鐵路は今回紹介したもの、在来線などは様式の異なる
端末券や自動券売機券となっているようです。

残念ながら、私はまだ、台湾へ行ったことがありません・・・。


posted by 僕ドラ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

京王観光 領収証

2月5日より、京王観光でのJR券発券業務が停止となって
いますが、写真の領収証は、その3週間ほど前にJR券を
購入した際に受け取ったものです。

京王観光_領収証201901.jpg

いわゆる「船車券」の用紙を使用しており、裏面のご案内を
確認すると、「旅行クーポン」と「領収証」の2種類の用途で
発行すると記されています。

レーザープリンターで印刷する関係か、A6版サイズとなって
いますが、本来は印刷後、左下の「旅 京王観光」のロゴマークの
下にある切り取り線から不要な部分を切り取って渡されるところを、
担当の方のご厚意により、そのままいただいた次第です。

京王観光では、小田急などの私鉄特急券も取り扱っていますが、
その場合の「船車券」用紙は「近畿日本ツーリスト」様式で対応し、
「京王観光」様式では、「空港リムジンバス」乗車券が発券可能の
ようですが、手数料540円が別途必要となります。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 領収書・領収証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

富山地方鉄道 特殊補充券(追加版)

発行日付部分の元号表記(=平成)が削除されたものが登場しています。

富山地方鉄道_特殊補充券201901.jpg

写真は、電鉄富山駅で購入しましたが、在庫消化後の切り替えなのか、
一斉に切り替わったのかは確認出来ていません。



−−−−−以下は、2015年6月9日に投稿した記事です−−−−−



5月16,17日の2日間、「第3回 よっしゃ来い!! CHOUROKUまつり」の
開催に関連し、会場最寄駅の新魚津駅までの往復運賃が半額なるという告知が
富山地鉄のHPに掲載されたことから、どのような対応になるのか気になったため、
初日の16日に訪問してみました。

その結果、特別にコレ用の乗車券はなく、「特殊補充券」による対応でした・・・。

富山地方鉄道 特殊補充券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

上田電鉄 精算済証(追加版・その5)

センター試験の際に発行された「精算済証」です。

写真はセンター試験2日目の1月20日に入手したものですが、恐らく
1日目の1月19日にも同様に発行されていたと思われます。

祭事と比較して、対象となる人数が少ないためか、残念ながらモノクロ
プリンター印刷による無地紋色紙でした・・・。

○センター試験 精算済証(写真左:上り専用/写真右:下り専用)
上田電鉄_センター試験・精算済証(上り専用)201901.jpg 上田電鉄_センター試験・精算済証(下り専用)201901.jpg



−−−−−以下は、2018年1月6日に投稿した記事です−−−−−



一昔前に確認した際には、「モノクロプリンター印刷による無地紋色紙」だった
こともあり、長い間スルーしていましたが、久しぶりに現地訪問してみたところ、
他の催事で発行される「精算済証」同様、常備券が確認されました。

写真左が「上り専用」、写真右が「下り専用」となります。

○年越し・新春精算済証
上田電鉄_年越し・新春精算済証(上り専用)201801.jpg 上田電鉄_年越し・新春精算済証(下り専用)201801.jpg



−−−−−以下は、2017年9月1日に投稿した記事です−−−−−



下り線用の精算済証について、上田駅改札外で販売するものには、
「着駅名ハンコ押し」で対応していますが、「上田わっしょい」と
「信州上田大花火大会」に対応する精算済証に、「上田→(着駅名ハンコ
押し)」のような「区間表記」式のものが登場しています。

写真左が「上田わっしょい」、写真右が「信州上田大花火大会」の
「区間表記」式精算済証となります。

上田電鉄_上田わっしょい精算済証(下り線用)201708.jpg 上田電鉄_信州上田大花火大会精算済証(下り線用)201708.jpg

いずれも、着駅となる駅名については、同一運賃の最遠駅名が押されていました。



−−−−−以下は、2015年10月1日に投稿した記事です−−−−−



去る9月5日に開催された「第6回・真田幸村公出陣ねぷた」に関連し、
当日の16時台の上田行き列車から、車内でのきっぷ販売が行われるとの
告知があったことから、恐らく例の「精算済証」ではないかと思い、
買い求めてみたところ・・・確かに上り、下り別立ての「精算済証」では
あったんですが、既存のものとは異なり、モノクロプリンター印刷による
無地紋色紙でした・・・。

○真田幸村公出陣ねぷた精算済証
上田電鉄 真田幸村公出陣ねぷた精算済証.jpg




−−−−−以下は、2015年8月8日に投稿した記事です−−−−−



去る7月18日、ほぼ1年越しで「上田祇園祭」対応の「精算済証」を確認しに、
上田へ行って来ました。

○上田祇園祭精算済証
上田電鉄 上田祇園祭 精算済証.jpg

他の催事同様「上り専用」と「下り専用」の2種類ありましたが、ヘッダー部分の
フォントの大きさについては、「フォントの大きい方」しか確認出来ませんでした。



−−−−−以下は、2014年9月8日に投稿した記事です−−−−−



7月26日開催の「上田わっしょい」と8月5日開催の「信州上田大花火大会」では、
夕方以降、臨時列車が出るほど混雑する関係から、無人駅の一部で乗車前、車内精算または
上田駅(改札内・外)で、上田までの運賃 or 上田からの運賃を支払うと、
・上田までの運賃:上り専用
・上田からの運賃:下り線用(上田駅改札外では着駅名ハンコ押し)
の精算済証を手渡されます。

印刷時期の関係からか、ヘッダー部分のフォントの大きさが2種類ありました。
地紋色の濃淡も考慮すると、恐らくフォントの大きい方が新券で、小さい方が
旧券と思われます。

○上田わっしょい精算済証
上田電鉄・上田わっしょい精算済証(1).jpg 上田電鉄・上田わっしょい精算済証(2).jpg

○信州上田大花火大会精算済証
上田電鉄・信州上田大花火大会精算済証(1).jpg 上田電鉄・信州上田大花火大会精算済証(2).jpg

駅員さんの話では、7月開催の「上田祇園祭」でも同様な扱いがあるとのことでした。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

しなの鉄道 車内補充券(地図式)(追加版)

しなの鉄道の車内補充券(地図式)が、既に3版目となっています。

2版目は「発色が黒色 → 青色」となり、3版目は表面に「下車前途無効」が
追記されました。

写真左が2版目、写真右が3版目となります。

しなの鉄道_車内補充券201708.jpg しなの鉄道_車内補充券201901.jpg

3版目の「下車前途無効」については、元々裏面の「ご案内」に記載されていた
項目ですが、表面への記載に伴い、裏面の「ご案内」からは削除されています。



−−−−−以下は、2015年7月27日に投稿した記事です−−−−−



携帯端末による車内補充券発券を廃止し、駅設備の特別補充券で代用していた
車内補充券ですが、ノーカーボン複写の「地図式」が登場しました。

しなの鉄道 車内補充券(地図式).jpg

6月の時点ではまだ特別補充券代用でしたので、恐らく7月から切り替わったと
思われます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする