2008年10月28日

埼玉新都市交通 彩の国いきいきフェスティバル1日乗車券

去る10月26日に開催された「彩の国いきいきフェスティバル」開催に当たり、埼玉新都市交通ではそれに対応する「1日乗車券」を20〜26日に発売していました。

同社のHPにも写真入りで紹介されていたので、購入された方も多かったのではないかと思われます。

ニューシャトル・彩の国いきいきフェスティバル1日乗車券.jpgパッと見、「青春18きっぷ」の赤い常備券を思わせますが、大きさも(耳付きの状態で)ほぼ同じでした。

地紋は「PJRてつどう」ですので、昨年登場した「鉄道博物館往復対応」の「New Shuttle」地紋券より前に印刷されたものと思われます・・・初登場はいつ? 毎年発売しているのかなぁ?

この期間、「鉄道博物館1周年記念乗車券」も発売していますが、同じ「1日乗車券」でも運賃設定に2倍以上の差が・・・デザイン的にも、収集家の心を今ひとつつかんでいないような!?(私はパスしました)

posted by 僕ドラ at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

西東京バス 乗継券

去る9月1日に、多摩バスの路線が西東京バスに統合されたのは、ご存じのことと思われます。

2006年の多摩バス時代、八王子西部地区の路線再編により、京王・JR八王子方面へは乗継指定停留所での乗継ぎが必要となる路線が誕生し、特例措置として「乗継運賃続引制度」が導入されました。

この制度が、西東京バスへの統合により廃止されるのではないかと心配していましたが、9月1日以降もしっかりと同社HPに掲載されており、ホッとしています。

実は、この乗継ぎをするに当たり、指定停留所にて乗継券が発行されるんですが、しっかりと「西東京バス」仕様の新券が登場していました。

詳しい乗継方法などは、同社HPをご覧いただくとして、ルート別に6種類の乗継券が存在します。

西東京バス・乗継券(大久保).jpg西東京バス・乗継券(繊維団地).jpg西東京バス・乗継券(宝生寺団地入口).jpg









左列=大久保乗継:陣馬高原下〜恩方中学校間と上小田野〜京王八王子駅間の乗継ぎ対応。
写真上は八王子→陣馬高原下方向、写真下は大久保→八王子方向の乗継券です。

中列=繊維団地乗継:小津町〜辺名間または美山町〜縄切間と上野原〜京王八王子駅間の乗継ぎ対応。
写真上は八王子→美山町、小津町方面、写真下は繊維団地→八王子方面の乗継券です。

右列=宝生寺団地入口乗継:上野原〜元木間と追分〜京王八王子駅間の乗継ぎ対応。
写真上は八王子→元木、上野原方面、写真下は宝生寺団地入口→八王子方面の乗継券です。

地紋は「西東京バス社紋」で、「八王子→」が水色、「→八王子」が桃色となっています。
レイアウトは、多摩バス時代と全く同じで、社名と地紋が異なるだけでした(多摩バス時代は「Tama」地紋)。
また、編集の関係で実寸での表示出来ませんが、実物はB6版という超ビッグサイズです!

乗継ぎに該当する停留所にはこの「乗継運賃続引制度」のお知らせがあり、また「乗継指定停留所」到着時にはバス車内でもアナウンスがありますので、知名度はかなり高いと思われますが、訪問時に乗車したバスでは、他の乗継利用客の姿を見ることはありませんでした・・・制度の存続、大丈夫かな〜!?

posted by 僕ドラ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

京阪電鉄 特別補充券

京阪電鉄・中之島線開業に伴う「特別補充券」の改版を期待して、現地を訪問してきました。
その結果、10月18日を以て旧券はお亡くなりになり、19日からは新券の登場となりました。

京阪電鉄・特別補充券(旧券).jpg京阪電鉄・特別補充券(新券).jpg写真左が旧券、写真右が新券となります。

基本的なレイアウトに変更はありませんが、旧券との相違点は、
・中之島線4駅の追加
・五条など3駅の駅名変更
・一部の駅名や券番のフォント変更
・地紋色の変更:水色→薄紫色
・折り返し駅の変更:中之島、中書島の追加、守口市、四条の削除
・記事欄、領収額などにコピーガード追加
などなど・・・。
そして、紙質もちょっと薄くなっています。

写真の券の発券場所は京橋駅ですが、2ちゃんねる情報によれば、中之島駅で1冊丸ごと買った輩がいたとか!?
早朝の中之島線を回った限りでは、各駅の配布冊数は推定1〜2冊(1冊は50枚)だったようなので、4駅分を早朝に確保出来た人は、幸運な方のようです!(私は、中之島駅発券分を買えなかった口です・・・泣)。

まあ、その後、各駅とも補充はされたようですがねぇ。

この記事は、Tatsumiさんのブログ「切符展示館 ブログ版」の「【京阪電気鉄道】大江橋」にトラックバックさせていただきました。(11月1日追記)


posted by 僕ドラ at 21:19| Comment(5) | TrackBack(1) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

京浜急行電鉄 東京湾フェリー連絡乗車券

お知らせ.JPG京急利用者なら、各駅の券売機近くに、写真のようなお知らせが掲示されているのをご覧になった方もいらっしゃると思われます。

あまり気に留めていなかったんですが、長い間掲示されていたので、思い切って駅員さんに聞いてみたところ、思いがけない展開となりました。

お知らせの原因は・・・去る9月1日に、東京湾フェリーが運賃改定を行ったんですが、それに伴う自動券売機の修正が完了していないとのことで、片道券に限り、常備券が設備されていたんです。



京急・東京湾フェリー連絡.jpgで、その常備券は、写真に示すようなものでした。
写真上が大人用、写真下が小児・割引用となります。

大きさは、かつての「川崎大師特殊往復乗車券」と同じだと思ったら、縦がマイナス3mm、横はプラス6mmで、「発駅」「運賃額」「発行駅名」が補充となっており、いくつかの駅で確認した限りでは、同じものが出てきました。

自動券売機の運賃情報の修正に、そんなに時間がかかるとは思いませんが、連絡運賃2口座(大人、小児)のみであることから、何らかの機会に併せて修正を掛けるのか? いずれにしても、(具体的な期日が未定の)期間限定であるのは確かなようです・・・。



京急・東京湾フェリー連絡(・気券).jpg参考までに、3年ほど前に購入した磁気券の東京湾フェリー連絡は、こんな感じでした。

※「発駅」「運賃額」「発行駅名」は補充ですが、東京湾フェリー金谷港ゆき専用のため、常備券に分類しました。また、サイズに関し、一部修正しました。
posted by 僕ドラ at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする