2009年01月05日

一畑電車 臨時往復乗車券(出雲大社前ゆき着駅名常備)

新年明けましておめでとうございます。
不定期的な更新になると思いますが、本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年1つ目のネタは、これにしたいと思います。

8月の「水郷祭花火大会」「出雲神話まつり」の際に、一畑電車で「発着駅名、発行駅名補充の臨時往復乗車券」が発売されることを、以前拙ブログでも紹介しました(公開終了)が、「出雲大社参拝客」対応で、お正月にも「臨時往復乗車券」が発売されることを知り、元日に現地訪問してきました。

元日に確認出来た「臨時往復乗車券」は、出雲大社前を除く有人8駅のうち、5駅で扱っていることを確認出来ましたが、いずれも「着駅名常備(出雲大社前ゆき)」となっており、それに加えて、「発駅名:常備・補充」「発行駅名:常備・補充」「地紋色:水色・緑色」「券紙:硬券・軟券」と、色々なパターンがあり、大小合わせて7種類ありました。

●電鉄出雲市駅
一畑電車・臨時往復乗車券(電鉄出雲市→出雲大社前).jpg電鉄出雲市駅は、大小とも「発駅名:常備」「発行駅名:常備」「地紋色:水色」ですが、唯一大人券のみ「券紙:軟券」となっていました。

●大津町駅、川跡駅
一畑電車・臨時往復乗車券(川跡→出雲大社前).jpg写真示したきっぷは川跡駅発行のものですが、大津町駅も同様式のものを扱っており、大小とも「発駅名:補充」「発行駅名:補充」「券紙:硬券」ですが、地紋色が「大人券:緑色」「小児券:水色」となっていました。

●雲州平田駅
一畑電車・臨時往復乗車券(雲州平田→出雲大社前).jpg雲州平田駅は、唯一大小とも同様式のきっぷで、「発駅名:常備」「発行駅名:常備」「地紋色:水色」「券紙:硬券」となっていました。
ただ、小児券については、電鉄出雲市駅のものとは同じ常備券でも「印刷時期が異なっている」ようで、「地紋の大きさ」などが微妙に異なっています。

●松江しんじ湖温泉駅
一畑電車・臨時往復乗車券(松江しんじ湖温泉→出雲大社前).jpg最後は、松江しんじ湖温泉駅ですが、小児券のみの取り扱いでした。
というのも、単純に松江しんじ湖温泉〜出雲大社前間を往復しただけでも80円安くなることから、大人には「1日フリー乗車券(1500円)」を発売していました。
小児券は「発駅名:常備」「地紋色:緑色」「券紙:硬券」ですが、「発駅名:常備」でありながらなぜか「発行駅名:補充」となっていました。


posted by 僕ドラ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする