2009年03月30日

京浜急行電鉄・南海電鉄 関空アクセスきっぷ

日が前後しますが、去る3月1日より、京急と南海、関空との共同企画で、
「関空アクセスきっぷ」を期間限定(5月6日まで)を発売開始しました。

どのような券なのか?京急側、南海側双方の券を確認してきました。

きっぷの構成としては、
・ご案内(総括券)
・乗車券:羽田空港着京急片道券(または関西空港着南海片道券)
・引換券:関西空港発南海片道券分(または羽田空港発京急片道券分)
の3片となっていました。

先ずは、京急側の「関空アクセスきっぷ」です。

京急&南海 関空アクセスきっぷ1.jpg
嬉しいことに「PJRてつどう黄地紋」の常備券で、発行駅名常備となっていました。
期間限定ではありますが、期間延長や常備発売を見込んでのことでしょうか?



次は、京急側の引換券で交換した南海側の「関西空港→難波」間の乗車券です。

京急&南海 関空アクセスきっぷ4.jpg
大方の予想はしていましたが、「スルッと関西地紋」の磁気券でした。






次は、南海側の「関空アクセスきっぷ」です。

京急&南海 関空アクセスきっぷ3.jpg
こちらも、「スルッと関西地紋」の磁気券でした。
下段の「京急電鉄片道乗車票引換券」は、実際に交換して
しまったので、携帯で撮影した写真しか残っていません・・・。





最後は、南海側の引換券で交換した京急側の「羽田空港→品川(泉岳寺)または横浜」間の乗車票です。

京急&南海 関空アクセスきっぷ2.jpg
こちらは、「PJRてつどう黄地紋」の常備券で、発行駅名も
常備となっていました。

きっぷ的には京急側に軍配が挙がった形ですが、
羽田空港発の「乗車票」を入手するには、
南海側の「関空アクセスきっぷ」を購入しなければ
ならず、更に引換券を交換してしまうと、「関西アクセスきっぷ」として
完全な形を残せなくなり・・・(笑)。

この記事は、MV999さんのブログ「叩け!マルス」の
京急&南海 関空アクセスきっぷ (南海発売券)」にトラックバック
させていただきました。(2010年2月7日追記)

上記トラックバックについては、トラックバック送信した文章が文字化けし、
修正不可能なため、MV999さんのブログ「叩け!マルス」へトラックバック削除を
依頼いたしました。(2010年2月20日追記)




posted by 僕ドラ at 23:50| Comment(5) | TrackBack(1) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする