2009年06月01日

長電バス、川中島バス 善光寺関連シャトルバス乗車券

7年に一度の「善光寺御開帳」に併せて、「長電バス」と「川中島バス」が
それぞれシャトルバスを運行していました。

このうち、長電バスについては、仲間内からの情報で「専用の往復乗車券」が
存在するのを知っていましたが、川中島バスについては往復設定である
以外にこれといった情報がなく、当たれば「専用の常備券」、外れれば
「金額補充式の軟券(?)」という予測の下、一か八かで最終日であるきのう、
現地訪問をしてきました。

先ずは、長電バスのきっぷからです。

長電バス・善光寺−小布施シャトルバス往復乗車券.jpg小布施(北斎館入口、ハイウェイオアシス)〜
善光寺大門、長野駅間を結ぶシャトルバスの往復乗車券です。

大小兼用となっており、復路乗車券に記載されている運賃の右側にチェック欄があり、
そこのチェックで大小を区別していました。

復路に限り、長野電鉄の長野〜小布施間も利用可能となっていましたが、
これはシャトルバスの最終便が午後4時台の出発と、比較的早い時間に
終了するための救済策ではないかと思われます。

次は、川中島バスのきっぷです。

川中島バス・善光寺直行シャトルバス乗車券.jpg市内に設けられた4か所の臨時駐車場〜善光寺大門間を結ぶ
シャトルバスの往復乗車券です。

4か所の臨時駐車場は、
・第1駐車場:長野市真島臨時駐車場
・第2駐車場:旧川中島バス本社駐車場
・第3駐車場:南部浄化センター跡地駐車場
・第4駐車場:富士通(株)長野工場駐車場
となっていましたが、このうち第4駐車場については、
5月2〜5日の4日間のみの開設だったため、きのうの時点では、シャトルバス乗車券を
入手出来ませんでした・・・(泣)。

写真上から、第1駐車場〜第3駐車場発着の各往復乗車券となりますが、
パンフレットなどの色分けから推測し、第4駐車場発着の往復乗車券は、
「淡緑色」だったと思われます。

長電バス同様、川中島バスも大小兼用となっていますが、発行日については、
該当する日付にマーキングしていました。

結果的に、川中島バス分は「大当たり」だった訳ですが、もう少し早く
出動していれば「完集出来たのに・・・」と、行動の遅さが悔やまれます(汗)。

次回は「7年後」かぁ・・・?


posted by 僕ドラ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする