2010年02月21日

岳南鉄道 毘沙門天大祭特殊往復乗車券

岳南鉄道「機関車祭2009開催記念全駅乗車券セット」の記事に対し、シズ区さんが
「岳鉄は何かとやってくれますよ!」とコメントされているように、
今年の「毘沙門天大祭」ではやってくれました!

「毘沙門天大祭」の直前に「きっぷ収集仲間」より、「毘沙門天大祭に合わせて
往復乗車券4種類を発売する」という情報を聞き、この目で確かめに行ってきました。

記憶の限りでは、社線内完結は片道券のみで、往復券は「JR連絡のみ」では
なかったと思います。

で、その「往復乗車券」とはこちらです。
岳南鉄道・毘沙門天大祭特殊往復乗車券.jpg








写真上から下へ、吉原本町、岳南原田、比奈、岳南富士岡各駅発のきっぷ、
一番下はその裏面(各駅発とも共通)となります。

「毘沙門天大祭特殊往復乗車券」(「往復」のみフォントが異なる)と称し、
B型の「GNRがくなんてつどう」黄色地紋券です。
A型かD型かなぁ・・・と想像していましたが、B型だったのは意外でした。
また、「黄色地紋」というのは、恐らく初めてではないかと思われます。
※窓口嬢のご厚意により、ダッチングは入れてもらってません。

「毘沙門天大祭」初日の20日は、岳南原田駅は非営業でしたが、吉原駅にて
4種類とも購入することが出来ました。
ただ、券番の若いもの(つまり1番)は、発駅となる各有人駅側に
設備されたようです。

きのう20日ときょうは土日のため、実際には「全線1日フリー乗車券」が
活躍していたようですが、あす月曜日はコレが使用出来ないので、
今回登場した「毘沙門天大祭特殊往復乗車券」が活躍するものと思われます。

20日は、各有人駅のうち吉原本町駅のみ訪問しましたが、往復運賃がフリー券と
同額となることから、ココでは多くの枚数が「実用販売」されていました。

券面には、具体的な(毘沙門天大祭の)期間を示すような日付は印刷されて
いないので、売れ行きによっては来年以降も登場するんでしょうか?
※毎年、地紋色が変わったりすると、収集欲を掻き立ててくれるんですが・・・(笑)。

情報をくれた「きっぷ収集仲間」に感謝、感謝です!

この記事は、コーちゃんさんのブログ「気まぐれ切符収集日誌」の
岳南鉄道 吉原駅」にトラックバックさせていただきました。
(2010年3月9日追記)

posted by 僕ドラ at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

Theダイソー(大創産業) 手書き領収証

今回は、完全な「非鉄」モードです(笑)。

「Theダイソー(大創産業)」で発行された手書き領収証です。

通常、「Theダイソー(大創産業)」で領収証を要求すると、レジから発行される
「感熱紙の領収証」となりますが、「手書き領収証」を求めると、後日、郵送による
発行となりますが、写真に示すようなものを発行してもらえます。

一見、地模様が汎用的なものに見えるため、「市販品の流用」かと思われますが、
「Theダイソー」のロゴマーク部分には地模様が印刷されていないことから、
独自に作成されたものではないかと思われます。

Theダイソー(大創産業)・手書き領収証.jpg
posted by 僕ドラ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 領収書・領収証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

東武鉄道 チケットレスサービス払戻申請用紙(お客様控)

過日、予め「チケットレスサービス」により特急券を購入していましたが、
人身事故による大幅な遅延となりました。

その乗車予定より前の特急が来るとのことで、乗車変更を申し出たところ、
乗車駅では対応出来ないとのことであり、再度特急券を購入して乗車。
下車駅到着後、使用済みの特急券と「チケットレスサービス」の画面を提示し、
払い戻しを申し出た際に受け取った用紙がこれです。

東武鉄道・チケットレスサービス払戻申請用紙(お客様控).jpg






以前にも一度、お世話になったことがありますが、その際に手渡された時は
ヘッダーが「ネット特急券払戻申請用紙(お客様控)」となっていました。

「TJライナー」のチケットレスサービス開始後、今回紹介の用紙に変更されたようです。
posted by 僕ドラ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする