2010年11月14日

JR東日本・JR EAST PASS(リニューアル版)

先般紹介しました「JR東日本・JR EAST PASS」がリニューアルされました。

○JR EAST PASS SPECIAL (リニューアル版)

「JR EAST PASS SPECIAL(フレキシブル3日間/普通車用)」です。

写真左が表紙+運送条件のご案内(中国語(繁体字)と韓国語)+利用可能区間の
路線図、写真右が券面+運送条件のご案内(英語、中国語(簡体字))+
指定席発行欄となっています。

JR東日本・JR EAST PASS SPECIAL (Flexible 3−day PASS)−1.jpgJR東日本・JR EAST PASS SPECIAL (Flexible 3−day PASS)−2.jpg




従来は、2つ折のパスポートサイズでしたが、リニューアル版は3つ折の
A6版サイズとなりました。

リニューアルにより「表紙」が付き、日本語と英語のみだった「運送条件のご案内」も
中国語(繁体字、簡体字)と韓国語が加わり、「指定席発行欄(=指定席発行印押印欄)」が
新設されています。

また、今回は「信州デスティネーション・キャンペーン」に関連しての
期間限定発売であることから、他のパスでは乗車出来ない長野県内の
・しなの鉄道線
・長野電鉄線(特急列車含む)
・松本電気鉄道線
・上田電鉄線
各社も利用可能となっています。

価格は10000円に据え置かれ、超破格な点に変わりありませんが、
有効期間が、
・1か月以内の任意の3日間→10日以内の任意の3日間
となり、使用勝手は少々悪くなりました・・・。
posted by 僕ドラ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

JR北海道&札幌市交通局 Sapporo−Otaru Welcome Pass

北海道関連の外国人向けパスをもうひとつ紹介したいと思います。

○Sapporo−Otaru Welcome Pass

JR北海道の札幌市内各駅〜小樽間と札幌市交通局(地下鉄)全線が
フリー区間となる「Sapporo−Otaru Welcome Pass」です。

写真左が表・裏表紙面、写真右が券面+小樽市内の地図です。

JR北海道・Sapporo−Otaru Welcome Pass−1.jpgJR北海道・Sapporo−Otaru Welcome Pass−2.jpg








添付されているきっぷは、JR北海道がマルス券、札幌市交通局が磁気カードと
なっています。

台紙に記載されているConditions of Use(使用条件)には、
なぜか英語表記しかありません。

但し、各社の利用区間については、英語の他、中国語(繁体字)と韓国語で
書かれています・・・もしかすると、各国語版の台紙が存在するのかもしれません。

また、他の外国人向けフリーパスのように、申請書を書く必要はありませんが、
購入の際、パスポートはしっかりと確認されました。
posted by 僕ドラ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

JR北海道・Hokkaido Rail Pass

海外の友人が来日した際の「外国人特権」を利用した「JR PASSシリーズ」の
第3弾は、JR北海道の「Hokkaido Rail Pass」です。

同社のホームページによりますと、
・3DAYS
・5DAYS
・FLEXIBLE 4DAYS
の3種類に、「普通車用」「グリーン車用」がそれぞれあるとのことですが、
今回は現地での滞在期間を考慮し、「普通車3日間用」を購入しました。

○Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)

写真左が表紙面&券面+ご案内(英語)+ご注意、写真右がご案内(日本語、韓国語、
中国語(繁体字)となります。

JR北海道・Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)−1.jpgJR北海道・Hokkaido Rail Pass (ORDINARY 3DAYS)−2.jpg




先に紹介しました「JR EAST PASS」と異なり、4か国語による案内表記と
なっていますが、中国語に関しては「簡体字」ではなくなぜか「繁体字」を
使用しています。

中国大陸からではなく、台湾や香港などからの外国人を意識しての表記でしょうか?

また、大きさもA6版縦3枚分となっており、パスポートよりどでかいサイズです(汗)。

有効期間などを示すマルス券が、表紙の前にドンと構えており、使用者の名前が
マルス券に記入するようになっているものの、他のPASSには必須の国籍や
パスポート番号を記入する欄がありません。

マルス券と台紙との固定は、透明シールではなくステープラ留めのため、
しっかりと穴を空けられてしまいました・・・(泣)。

ちなみに、ネットで検索をかけてみると、「FLEXIBLE 4DAYS」は
表紙の色が異なるようです・・・。
posted by 僕ドラ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本国籍ゆえ購入不可 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする