2011年02月20日

横浜高速鉄道 磁気券入場券


横浜高速鉄道・磁気券入場券.jpg









何の変哲もない、横浜高速鉄道の磁気券による入場券ですが・・・ここにも経費節約の
波が押し寄せているのか? 駅により、自動券売機の券紙を、
「みなとみらい線オリジナル ○M地紋」ではなく「PRJてつどう地紋」を
使用し始めたようです・・・。

写真上はみなとみらい駅、写真下は元町・中華街駅発券の磁気券入場券です。

自動精算機の精算済票では、「PRJてつどう地紋」の用紙を使用していましたが、
まさか、自動券売機にも波及するとは・・・。

果たして、「みなとみらい線オリジナル ○M地紋」の磁気券用紙は
無くなってしまうのでしょうか???

この記事は、なんでも屋さんのブログ「きっぷなんでも屋さん」の
横浜高速鉄道 2(券売機発行入場券) 」にトラックバックさせて
いただきました。(5月8日追記)

posted by 僕ドラ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

横浜高速鉄道 みなとみらい線開通7周年記念イベント
鉄道ジオラマシミュレーター整理券

イベントのひとつに、鉄道模型(HOゲージ)の「鉄道ジオラマシミュレーター」が
ありました。

費用は無料ですが、「鉄道ジオラマシミュレーター整理券」が必要とのことで、
入手した整理券がこちらになります。

横浜高速鉄道・みなとみらい線開通7周年記念イベント「鉄道ジオラマシミュレーター整理券」.jpg








コピー製ですが、「みなとみらい線オリジナル ○M地紋」が入っており、
おまけに開催日により地紋色が異なっていました。

肝心の「鉄道ジオラマシミュレーター」ですが、非常にクセのあるコントローラーに
当たってしまったようで、半周したあたりからブレーキハンドルを使用しないと
駅にきちんと停車出来ず、4,5周回して、最後の1回しかまともに
止められませんでした・・・(汗)。

そのコントローラー・・・10数万円するらしいです(驚)。
posted by 僕ドラ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

横浜高速鉄道 みなとみらい線開通7周年記念イベント 縁日きっぷ

記念入場券だけ買って帰るつもりでしたが、せっかくなんで、イベントを覗いてみました。

すると・・・イベントに参加するためには、「縁日きっぷ」なるものが必要とのことで、
意外な展開が待っていました。

こちらがその「縁日きっぷ」です。

横浜高速鉄道・みなとみらい線開通7周年記念イベント「縁日きっぷ」.jpg








この手のきっぷには珍しく、開催日毎の日付が印刷されており、そして、
「みなとみらい線オリジナル ○M地紋」が印刷されているという、
手の込んだ仕様となっています。

そのまま帰らないで良かった〜!と思ったのは、言うまでもありません・・・。
posted by 僕ドラ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

横浜高速鉄道 みなとみらい線開通7周年記念イベント 記念入場券

早いもので、この2月1日で「みなとみらい線」が開通7周年を迎えました。

これを記念して、去る2月11日と12日に、みなとみらい駅改札外コンコースにある
「みらいチューブ」にてイベントが催されました。

その「イベント記念」で記念入場券が、2月11日より発売されましたので、
紹介したいと思います。

発売は横浜駅を除くみなとみらい線5駅で、さくやついたちさんが描いた
巫女のキャラクター「神繍皇女(かんぬみこ)」の台紙にセットされています。
※キャラクター詳細は、各自でお調べください。

先ずは、記念入場券です。

横浜高速鉄道・みなとみらい線開通7周年記念イベント「記念入場券」.jpg








A型無地紋で、大小別となっています。
恐らく、A型硬券は初登場と思われます。

ヘッダーにも「みなとみらい線開通7周年記念イベント」と書かれており、
「開通7周年記念」ではなく、やはり「イベント」を記念したものとなっています(謎)。

次は、「神繍皇女(かんぬみこ)」の台紙中面です。

横浜高速鉄道・みなとみらい線開通7周年記念イベント「記念入場券(台紙・中面)」.jpg


駅毎に巫女のキャラクターが異なり、それぞれプロフィールなどが書かれています。

記念入場券とは、入場券のサイズに合ったポリ袋ではなく、写真を固定する時に
使用する「三角コーナー」で留められており、台紙を傷つけることなく
きれいに剥がせました。
その辺を考慮しての方策でしょうかねぇ???

次は、台紙の表裏表紙です。

横浜高速鉄道・みなとみらい線開通7周年記念イベント「記念入場券(台紙・表裏表紙)」.jpg



表紙(一番右)は各駅共通ですが、裏表紙が駅毎に異なっており、5駅を並べると、
写真のような絵が完成します。

発売当日は、発売開始時間の1時間ほど前にみなとみらい線に着きましたが、
各駅とも行列の嵐かと思いきや、自分が並んだ発売駅では、発売開始時間まで
自分以外に並んだ人がいないという、意外な展開となりました・・・。

同社のホームページでは、早々と告知されていましたが、発売当日の駅構内には、
これといった告知もなかったので、発売自体を知らない人も多かったのでは
ないかと思われます(発売開始後には、どでかいポスターが貼られていましたが・・・)。

この記事は、なんでも屋さんのブログ「きっぷなんでも屋さん」の
横浜高速鉄道 1(みなとみらい線「開通7周年記念イベント」記念入場券」に
トラックバックさせていただきました。(5月8日追記)



posted by 僕ドラ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする