2011年04月19日

京成電鉄
リーリー(力力)ちゃん・シンシン(真真)ちゃんに会いに行こう 公開記念乗車券

上野動物園のパンダ「リーリー(力力)ちゃん・シンシン(真真)ちゃん」の
公開を記念して、去る5日より発売された記念乗車券です。

京成上野までの往復乗車券となっており、発行駅名をはじめ、発駅、運賃額などが
補充式となっている、記念モノとしては珍しい様式です。
また、大きさもA5版とかなり大きなサイズです。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

京成電鉄・公開記念乗車券.jpg

図柄は、京成線沿線のパンダが大集合しています。
一番左の「京成パンダ」だけは、他のパンダと比べて「異様なオーラ」を感じますが、
きっぷ仲間曰く「エロオヤジ」の目つきだとか・・・(笑)。

肝心のきっぷ部分ですが、大小別にはなっているものの「白無地」となっており、
これで地紋でも入って入ればなぁ・・・と思うのは、私だけではないでしょう。

発売開始4日目に購入していますが、その時点では最安値となる日暮里駅では
「完売御礼」の告知が・・・順に下って行って購入出来た最安値が、千住大橋駅と
京成関屋駅となりました・・・。
posted by 僕ドラ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

横浜市交通局 2011開幕記念横浜ベイスターズ応援チケット(追加版・その2)

去る12日より、セリーグが開幕しました。

写真は、中止とならずにナイター→デーゲームへ変更された
「4月12〜14日開催:対中日ドラゴンズ戦」と「4月19〜21日開催:
対広島東洋カープ戦」のチケットです。

横浜市交通局・2011開幕記念横浜ベイスターズ応援チケット3.jpg

無事開幕はしましたが、すべてはあの球団が原因・・・。
密かに「閑古鳥の鳴くスタンド」を願って止みません・・・(笑)。



(以下は、2011年3月30日投稿の記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



写真は、セリーグの開幕日が3月29日→4月12日に延期したことにより
中止となった、「4月1〜3日開催:対阪神タイガース戦(写真上)」と
「4月8〜10日開催:対読売ジャイアンツ戦(写真下)」のチケットです。

横浜市交通局・2011開幕記念横浜ベイスターズ応援チケット2.jpg






まあ、当然の結果と言えばそれまでですが、何とも後味の悪いドタバタ劇だったと
感じているのは、私だけではないと思われます。

チケットに関しては、引換前の状態では、払い戻しもしくは今年度開催の
他の試合への振替えを行うようですが、私は・・・多分、手元に残す方向です(笑)。

ちなみに、4月12日以降の2カードについては、ナイター→デーゲームに
なるものの、チケットの発売は継続されるようです。



(以下は、2011年3月20日投稿の記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



3月11日に発生した「東北地方太平洋沖大地震(東日本大震災)」で
被災されたみなさまに、心からお見舞申し上げます。

当地栃木県では、地域により「最大震度6強」を感じ、東北地方ほどでは
ないものの、大きな被害を受けたところもありました。

私はちょうど、勤務先の製造現場で仕事をしていましたが、幸いけがもなく、
また、自宅のライフラインも正常でしたが、連日の余震で「地震酔い」の
ような状態に陥っています・・・(汗)。

ところで、週明けの3月14日からは「輪番停電(計画停電)」が始まり、
東京電力管内に住まれている方々は、少なからずその影響を受けていると
思われますが、去る3月1日から、横浜市営地下鉄の主要8駅にて、
「2011開幕記念横浜ベイスターズ応援チケット」というものが発売されています。

内容は、
1.横浜スタジアム開催の指定席引換券
2.後日の横浜ベイスターズ主催試合の内野指定席割引クーポン(2000円分)
3.ホッシーオリジナルフリースブランケット(試合当日、横浜スタジアムで受け取り)
4.乗車駅フリー〜関内駅の市営地下鉄往復乗車券
がセットされています。

横浜市交通局・2011開幕記念横浜ベイスターズ応援チケット.jpg



写真は、3月29〜31日開催の「対東京ヤクルトスワローズ戦」用のもので、
この他に、
a.4月1〜3日開催:対阪神タイガース戦
b.4月8〜10日開催:対読売ジャイアンツ戦
c.4月12〜14日開催:対中日ドラゴンズ戦
d.4月19〜21日開催:対広島東洋カープ戦
の合計5種類のチケットが用意されており、チケット毎に各球団のロゴが
描かれています。

大小の違いは、市営地下鉄往復乗車券の往路券右上隅の小児断片のみです。

ここ数日、セリーグの開幕日が注目を浴びていますが、このチケットも
タイミングが悪いというか・・・まあ、発売時点では、このような災害が
起きるとは想像してなかったと思いますが・・・。

当初発表の開幕日3月25日は29日に変更となり、写真のチケットが
開幕試合のものとなりましたが、果たして計画停電の真っ最中、
帰りの電車の状況も日によって変化するのに、誰が喜んで観に行くんだろうか?
パリーグのように、もっと開幕日を遅らせてもよいのでは?と思っています。

また、4月5日以降は「減灯ナイター」で節電とのことですが、
ナイターを開催するために、計画停電に協力しているのではない!と思う人も
星の数ほどいるはずであり、22日の文部科学省への報告で、どのような
結果が待っているのか、気になるところです・・・。

高校野球のように、早朝から試合開始すれば、ダブルヘッダーでも
「ナイター回避」が可能じゃないかと・・・(笑)。
posted by 僕ドラ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする