2011年08月31日

野岩鉄道 乗ってケロチケット

社線内運賃が割引となる「乗ってケロチケット」の告知が、
同社ホームページに告知されているのを8月28日夕方に見つけ、
1時間ほど車を飛ばして現物確認しに行ってきました。

その正体は・・・指定日に提示すると、「社線内運賃が4割引」となる
割引券でありました。

写真が、全指定日分の「乗ってケロチケット」となります。

野岩鉄道・乗ってケロチケット.jpg
※編集の関係で、実物より縮小されています。

告知を見つけた8月28日の他、合計4日分の割引券がA4サイズ1枚に
収まっていますが、ミシン目が付いており、1枚ずつに切り離すことが
出来ます。

で、これは割引券なので、「4割引となる乗車券」が気になるところですが、
手書きの「特別補充券」による対応とのことです・・・。

ところが、これに関する告知が、同社ホームページから削除されています。

次回の指定日は9月2日ですが、告知は復活するのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

江・浅井三姉妹博覧会実行委員会 博覧会バス一日乗り放題券

NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」に関連し、滋賀・長浜にて
「江・浅井三姉妹博覧会」が開催されていますが、各博覧会会場などを
結ぶシャトルバスが運行されており、1日乗り放題券が設備されています。

写真上が大人用、写真下が小学生用となります。

江・浅井三姉妹博覧会・博覧会バス一日乗り放題券.jpg

博覧会告知ポスターなどに描かれている「浅井三姉妹」をデザインした
カラー印刷のきっぷで、かなりコストをかけているように感じられます。

この他に、メイン会場3施設の「3館共通券」や「3館共通券+博覧会バス」、
「単館券」などがありますが、親族6名が集まっても、誰一人として
大河ドラマを視ていない → 興味なし → 博覧会見学は却下となり、
博覧会会場まで足を伸ばしていないことから、今回紹介した一日乗り放題券のみの
入手となっています。

また、バス関係では、「小谷城バス」という小谷城方面へのシャトルバスも
運行されているそうで、こちらにも乗車券が設備されているようです。

博覧会は12月4日までの開催なので、期間中に再度訪問したいところですが・・・。

posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

近江八幡市民バス「あかこんバス」 1日使用券

近江八幡駅を中心に運行されている近江八幡市民バス
「あかこんバス」の1日使用券です。

運賃は、大小別になっていますが、1日使用券については、
写真に示す1種類のみのようです。

近江八幡市民バス・1日使用券.jpg
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

しずてつジャストライン 京急バス(空港リムジン)片道乗車券

しずてつジャストラインでも、静岡〜横浜間の都市間高速バスを
運行していますが、遠州鉄道同様、「YCAT〜羽田空港」間の
片道乗車券の取り扱いを、8月15日より開始しました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

しずてつジャストライン・京急バス(空港リムジン)片道乗車券.jpg

遠州鉄道で発行されている「京急バス(空港リムジン)片道乗車券」の
様式に酷似した「しずてつジャストライン青地紋」の常備券と
なっています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

日光交通 日光・鬼怒川エクスプレス 会員券

日光交通が運行する「日光・鬼怒川エクスプレス」の(手売り)会員券が、
新券に替わっていました。

以前のモノは、
・観光名称:鬼怒川温泉〜日光2社1寺と押印
・利用機関:東武ダイヤルバス
・発行所:東武商事株式会社鬼怒川旅行営業所(の上に正式所名を押印)
という状態でしたが、新券は、
・観光名称:日光・鬼怒川エクスプレス
・利用機関:日光交通株式会社
・発行所:東武ステーションサービス ツーリストセンター
が、予め印刷された状態になっていました。

写真上が大人用、写真下が小児用となります。

日光交通 日光・鬼怒川エクスプレス 会員券1.jpg

旧券では、大小の違いは「○小児」のハンコ押しのみでしたが、
新券については「地紋色の違い」も加わっています(TRCとぶてつ地紋)。

参考ですが、旧券はこのような感じのモノでした・・・。

日光交通 日光・鬼怒川エクスプレス 会員券2.jpg
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

相模鉄道 横浜大人のプレミアムパスポート

10月31日までの期間限定かつ3500枚限定で、
・相鉄線7駅(大和を除く海老名〜二俣川各駅)〜横浜までの往復割引乗車券
・相鉄タクシー乗車券(710円=初乗り分)
がセットになった「横浜大人のプレミアムパスポート」が販売されています。

写真左が表裏表紙、写真右が券面(内側)となります。

相模鉄道・横浜大人のプレミアムパスポート.jpg

「大人の〜」と称していることから、当然「小児用」はありません。

券面部分の地紋は、「SOTETSU」ロゴが印刷されています。

横浜までの往復乗車券は「発売当日限り」となっているものの、タクシー
初乗り分(と横浜ベイシェラトンの対象施設割引)については、期間内有効と
なっており、実際に使用しても「残すことが可能」です。

posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

京浜急行電鉄 野毛通きっぷ(追加版)

去る8月6日より来年2月29日までの期間限定で、「野毛通手形(季節参)」の
発売開始と共に、「野毛通きっぷ」が再登場しました。

京浜急行電鉄・野毛通きっぷ2.jpg

基本的な様式は、2月に発売されていたものと変わりませんが、用紙の表面に
若干の光沢があり、地紋色が異なります。



(以下は、2011年2月1日に投稿した記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



きょう2月1日より28日までの期間限定で、日ノ出町駅に隣接する野毛地区飲食店で
使用出来る金券付きガイドブック「野毛通手形ハーフ」と、日ノ出町駅までの
往復乗車券がセットになった「野毛通きっぷ」が発売開始されました。

「野毛通手形ハーフ」とは、「野毛地区振興事業協同組合」が昨年9月13日より
発売している「野毛通手形〜季節2〜(→手形(金券)6枚セット)」のハーフ、
つまり「3枚分」がセットになった手形で、野毛地区の飲食店(58店)にて
手形に対応したセットメニューが提供されるそうです。
※手渡された手形は、「野毛通手形〜季節2〜」の3枚分が切り取られたものでした。

きっぷ的に気になるのは、この「野毛通手形ハーフ」ではなく、
それとセットで発売される「往復乗車券」であるのは、言うまでもありません・・・。

で、こちらが、その「往復乗車券」です。

京浜急行電鉄・野毛通きっぷ(往復乗車券).jpg

発行駅〜日ノ出町駅の往復で、様式的には、「京急開運フリーきっぷ」と似ています。

「野毛通手形ハーフ」に対象となる飲食店が載っていますが、その大半が
「夕方から始まるお店」が多いので、恐らく「小児用の設定はない」と思いますが、
きょうは確認し忘れました・・・(笑)。

果たして、今年の京急の企画乗車券は、このスタイルで続くのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

東武鉄道 業平橋駅・普通入場券

東京スカイツリーの最寄り駅である東武鉄道・業平橋駅に、硬券による
「普通入場券」が設備されたとの情報をきっぷ収集仲間から得て、
早速現地確認に行ってきました。

その結果、写真のような入場券が確認出来ました。

写真上が大人用、写真下が小児用となります。
※赤い斜線は、こちらで加えたものです。

東武鉄道・業平橋駅普通入場券.jpg

北千住駅の特急のりばの窓口に設備されているモノと同様式です。

同駅は、東京スカイツリー開業時に駅名改称が予定されていることから、恐らく
記念的要素での設備と思われますが、果たして、「とうきょうスカイツリー駅」にも
設備されるでしょうか???

きっぷ収集仲間には、感謝、感謝です!
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

南海電鉄 ようこそ大阪きっぷ

韓国で買える日本のきっぷネタをもうひとつ。

こちらも韓国の旅行会社である「旅行博士」で取り扱っているものですが、
・南海電鉄:関西空港〜難波間のラピート特急券と乗車券
・大阪市交通局(地下鉄、ニュートラム、バス全路線)1日フリーチケット
と交換出来るクーポン、「ようこそ大阪きっぷ」です。

南海電鉄・ようこそ大阪きっぷ.jpg

大人用のみの設定ですが、通常2240円かかるところが1500円で
販売されています・・・外国人に対しては、何とも破格な価格です。

券面に表記された言語は、券名を示す「ようこそ大阪きっぷ」の日本語の他、
案内文は英語、中国語(簡体字と繁体字)、韓国語となっており、
韓国以外の国でも取り扱っていそうな感じです・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外で買える日本のきっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする