2011年12月31日

エポック社 ドラえもん タッチでカード

今年最後の投稿は…ドラえもん絡みです(笑)。

エポック社が販売している「ドラえもん タッチでカード」に
セットされている「自動券売機券」「マルス券」「Suica」を模した
「おもちゃ」であります…まあ、確かに「おもちゃ」なんですが、
「自動券売機券」と「マルス券」には、きちんと「地紋」まで
描かれており、かなり手の込んだ作りをしています。

エポック社・ドラえもん タッチでカード1.jpg

エポック社・ドラえもん タッチでカード2.jpg

エポック社・ドラえもん タッチでカード3.jpg

「マルス券」に記載されている「21世紀→22世紀の運賃額」がなぜ
211293円なのか考えて小一時間…ドラえもんの誕生日である
「2112年9月3日」から設定したようです…(爆)。

今年一年、多くの方にアクセスいただき、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by 僕ドラ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

会津乗合自動車、福島交通、新常磐交通 青春往復乗車券

12月20日〜4月20日の期間限定で、「いわき〜郡山」と
「郡山〜会津若松」の2区間でのみの設定で、中学生以上の学生を
対象とした企画乗車券、「青春往復乗車券」が発売されています。

写真上が「いわき〜郡山」間用、写真下が「郡山〜会津若松」間用の
往復乗車券となります。

会津乗合自動車、他・青春往復割引高速バス乗車券.jpg

区間により地紋色が異なっていますが、採用している地紋は
「あいづのりあいじどうしゃ」であることから、会津乗合自動車の
調製と思われます。

こちらについても、使用資格をはるか彼方昔に失っている訳ですが、
ホームページには…

降車時には学生証の提示が必要となります。
※学生証の提示がない場合、所定の運賃を収受いたします。

と記されており、不正使用による対策は採られているようです。




posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

福島交通(富士急安達太良観光) あだたらシャトルバス乗車券

去る12月23日〜3月20日の期間限定で運行している
「あだたらシャトルバス」の乗車券です。

写真上が片道券、写真下が往復券となります。

福島交通(富士急安達太良観光)・あだたらシャトルバス乗車券.jpg

先に紹介しました「グランデコシャトルバス乗車券」と異なり、
きちんと印刷されたもので、かつ片道券、往復券が別々に
設備されています・・・この違いは何でしょうか???
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

南部バス 田子・八戸乗継乗車券、新郷・八戸乗継乗車券

八戸圏域定住自立圏路線バス上限運賃化実証実験の一環として、田子・新郷発着路線
(金ケ沢線、西越線、田子線、田子高校線)と、これに接続する八戸市内にアクセスできる
圏域路線とを乗り継ぐ場合、利用可能な乗継乗車券が、去る10月1日から南部バスで
発売開始されました。

写真左が田子発着路線、写真右が新郷発着路線の乗継乗車券です。

南部バス・田子・八戸乗継乗車券.jpg 南部バス・新郷・八戸乗継乗車券.jpg

地紋はありませんが、大小色違いで設備されています。

上に示す写真は、乗車券部分が折り込まれた状態になっていますが、
その部分を広げると、写真下に示す様な状態となります。

写真は、田子発着路線用の乗車券部分を広げた表面(上2枚)と内面(下2枚)です。

南部バス・田子・八戸乗継乗車券2.jpg

来年2月29日までの3000枚の限定モノですが、その3000枚が
4口座の総数を指すのか、各口座毎なのかは不明です。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

福島交通 グランデコシャトルバス乗車券

福島交通が来年4月1日まで運行している、グランデコスキーリゾートゆき
シャトルバスの往復乗車券です。

福島交通・グランデコシャトルバス乗車券.jpg

郡山駅西口発と福島駅西口発の2ルートありますが、券面には「発着箇所」や
「運賃額」が書かれておらず、恐らく共用しているものと思われます。
※写真のきっぷは、郡山駅西口の案内所にて購入。

運賃設定は、大小同一運賃の片道600円、往復1000円ですが、
片道利用の場合は、写真に示す往復乗車券の半券を渡して対応するとの
窓口嬢の話でした・・・。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする