2012年01月27日

京浜急行電鉄、JR九州 「僕達急行 A列車で行こう」公開記念入場券

3月24日より公開される映画「僕達急行 A列車で行こう」の前売券が
1月21日から発売されていますが、映画の公開を記念して「記念入場券付
プレミアム前売券」なるものが同時に発売されています。

これは、前売券と映画に登場する京浜急行電鉄またはJR九州の
「記念入場券」がセットになったもので、映画館での記念切符との
セット発売は「史上初!!」と公式ホームページに記されています。

という訳で、今回セットされている「記念入場券」は、各社の駅売りはなく、
「全国90箇所の映画館のみでの取り扱い」となります。

なぜ、京浜急行電鉄とJR九州なのか?
劇中のストーリーと関係があるようです・・・。

各社のホームページ告知では各1000セット限定とあり、
単純計算で1箇所平均11セットほど・・・恐らく、沿線周辺の
映画館への配分は多いと思われますが・・・(汗)。

肝心のきっぷは、両社とも「D型硬券」×3枚セットとなっていますが、
最近流行りの?「額面と販売価格との相違」があり、前売券プラス
500円で販売していることから、JR九州版の方は差が20円、
京浜急行版の方は110円・・・ちょっと損した気分になります(笑)。

○京浜急行電鉄版
京浜急行電鉄・「僕達急行 A列車で行こう」公開記念入場券.jpg

○JR九州版
JR九州・「僕達急行 A列車で行こう」公開記念入場券.jpg
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

東武宇都宮百貨店 第2回・親と子の鉄道展

昨年12月27日から1月9日までの間、東武宇都宮百貨店にて、
「第2回・親と子の鉄道展」が催されていました。

昨年も、入場券半券とアトラクションチケットを紹介していますが、今年もきちんと
「第2回」専用のものが用意されていました。

写真上からしたへ、大人用、小人用、そして昨年は入手し損ねた無料招待用の
それぞれ入場券半券となります。

東武宇都宮百貨店・第2回親と子の鉄道展(入場券半券).jpg

無料招待用の入場券半券に描かれている電車は、昨年予想したとおり、
「りょうもう号」がメインに描かれていました。

また、今回のものは、背景が「黄色系」となっており、この点はアトラクション
チケットも同様な色となっています。

こちらが、今回のアトラクションチケットとなります。

東武宇都宮百貨店・第2回親と子の鉄道展(アトラクションチケット).jpg



−−−−−以下は、2010年12月26日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:東武宇都宮百貨店 親と子の鉄道展)



きょう26日から年明け1月4日まで、東武宇都宮百貨店の5階イベントプラザにて、
「親と子の鉄道展」が催されています。

同百貨店で配布されている1月のイベント情報には、「プラレールからNゲージを
はじめ、駅弁コーナーまで親子で楽しめるイベント満載!」と書かれており、
早速、チェックしに行ってきました(笑)。

詳しい催し内容は割愛しますが、このイベントは入場料を徴収するため、
写真に示すような入場券(半券)が準備されていました。

東武宇都宮百貨店・親と子の鉄道展(入場券半券).jpg










写真上が大人用、写真下が小人(4歳〜高校生)用の入場券半券ですが、
入場前には右側に入場券部分が付いており、入場の際に回収されてしまいました。

で、大小同じデザインかと思いきや、よく見てみると、特急車両が入れ替わっていました。
開催地が宇都宮だけに、りょうもう号車両は小さいままだったりします・・・。

ただ、ネット検索してみると、無料招待券が配られているようなので、もしかしたら、
そちらの方はりょうもう号車両が大きく描かれているのかもしれません・・・。

また、イベント内の有料アトラクションには、「アトラクションチケット」が必要で、
写真に示すような専用券が準備されていました。

東武宇都宮百貨店・親と子の鉄道展(アトラクションチケット).jpg






地紋らしきものが描かれていますが、なぜか花びら(桜?)となっています。


posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

わたらせ渓谷鐵道 京王百貨店駅弁大会出展記念 優待乗車証

昨年に続いて今年も、京王百貨店で開催されている駅弁大会に出店し、
写真のような「優待乗車証」が、タオルと共にオマケとして配布されました。

今年は「A型硬券」で、淡緑色地紋となっています。

わたらせ渓谷鐵道・京王百貨店駅弁大会出展記念 優待乗車証(2012年).jpg


−−−−−以下は、2011年1月19日に投稿した記事ですーーーーー



去る1月13日〜19日の間、わたらせ渓谷鐵道直営の「列車のレストラン清流」が、
京王百貨店新宿店7階大催場にて開催された「第46回元祖有名駅弁と
全国うまいもの大会」に再挑戦し、「やまと豚弁当」購入者に対する特典として、
・わ鐵オリジナル手ぬぐい
・わたらせ渓谷鐵道片道優待乗車証
をプレゼントしていました。

2ちゃんねるでも話題になっていましたので、ご存じの方も多いかと思われます。
恥ずかしながら、私も2ちゃんねるで知った訳でして・・・(笑)。

で、16日の日曜日に現地に行って、駅弁を購入し、特典を入手してきました。

きっぷ系ブログなので、弁当の味やオリジナル手ぬぐいについての紹介は省略し、
優待乗車証を紹介しましょう・・・。

わたらせ渓谷鐵道・京王百貨店駅弁大会出展記念 優待乗車証.jpg



こちらが、その優待乗車証です。
わ鐵オリジナル地紋のD型硬券となっています。

桐生〜間藤間は1080円ですが、優待乗車証という性格上、券面に
運賃額は記載されていません。

裏面には、発行箇所が記載されていますが、「神戸駅(レストラン清流)発行」と
記されています(写真は省略)。

また、同社ホームページの告知には、
「利用率調査のため、使用後は回収いたします。記念に差し上げることは
できませんので、あらかじめご了承ください。」
と記されています。

回収理由が「利用率調査のため」とありますが、どう考えても、
・回収したものを、高値を付けて「鉄道祭り等で販売するため」
だろうと思うのは、私だけではないハズ・・・(笑)。
posted by 僕ドラ at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

伊豆急行 自由席特急回数券

伊豆急行線内の踊り子号専用の自由席特急回数券です。

この元日から割引率が大幅にアップし、この回数券を利用すると、
1枚あたり100円(小児50円)で踊り子号の自由席が
利用出来るようになりました。

恐らく、JR伊東駅を除く伊豆急線内では、端末発券になると思われますが、
JR伊東駅では、大小ともに常備回数券での発売となります。

写真左が大人用、写真右が小児用です。

伊豆急行・自由席特急回数券.jpg

回数券は10枚綴りですが、写真は表紙と10枚目のみを示しています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

東海バス 下田ぐるっとワンコインバス1日フリー乗車券

去る12月20日〜3月11日の期間限定で、下田市内の観光名所を周遊する
「下田ぐるっとワンコインバス」の1日フリー乗車券です。

写真上が大人用として、写真下が小児用として発券されたものとなります。
大小兼用で、該当しない運賃額を黒く塗りつぶして発売されます。

東海バス・下田ぐるっとワンコインバス1日フリー乗車券.jpg

右側にある「発車券」は、最初の下車地で切り離すよう書かれており、
これを切り離すことによって使用開始とみなすようです。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする