2012年05月31日

大韓民国 韓国スマートカード ハンクミカード(大田広域市)

韓国スマートカードが発行する「ハンクミカード(大田広域市)」です。

写真上から下へ、一般用、青少年用、小児用となります。

韓国スマートカード・ハンクミカード(大田).jpg

以前は、大田広域市の都市鉄道とバスのみに使用可能だった記憶が
ありますが、今回手にしたものには、「Tマネー」のマークも
表示されています。

ネットで検索してみると、昨年2月頃より、「Tマネー」との
相互利用が開始されたようです。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:大韓民国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

京浜急行電鉄 京急&東京スカイツリー(R)周辺散策フリーきっぷ(追加版)

東京スカイツリー開業に伴い、発売額が変更されたことに加え、
券面も微妙にリニューアルされました。

写真上が大人用、写真下が小児用です。

京浜急行電鉄・京急&とうきょうスカイツリー(R)周辺散策フリーきっぷ2(大人用).jpg

京浜急行電鉄・京急&とうきょうスカイツリー(R)周辺散策フリーきっぷ2(小児用).jpg

従来のモノとの相違点を青枠で示してありますが、東武線フリー区間に
「とうきょうスカイツリー駅」が加わり、発行日のそばに「当日限り有効」と
追記されました。



−−−−−以下は、2011年7月5日に投稿した記事です−−−−−



7月1日より発売開始されました。

京急線各駅〜都営線・押上駅または浅草駅までの往復乗車券と
東武線浅草駅〜北千住駅、曳舟駅〜押上駅、亀戸駅のフリー区間の
乗車券がセットされています。

京浜急行電鉄・京急&東京スカイツリー(R)周辺散策フリーきっぷ.jpg

写真上が大人用、写真下が小児用となります。

施設関係のクーポン等が無いことから、「冊子型クーポン」ではなく
京急開運フリーきっぷ」や「野毛通きっぷ」のような「1枚もの」ですが、
長さ方向が3cm程度短くなっています。

例の如く、地紋は「新地紋」が採用されています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

JR東海 山北駅 乗車券

去る3月17日のダイヤ改正において無人化された山北駅ですが、
きょう5月26日より、旧国鉄OBらで作るNPO法人等が受託し、
きっぷの販売が再開されました。

早速、現地訪問したところ・・・松田駅のマルス端末にて出された
120mm券による対応となっていました。

写真は、実際に使用した「山北→松田」の大人片道乗車券です。

JR東海・山北駅乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 端末券、券売機券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

大韓民国 KORAIL観光開発 蒸気機関車乗車券

「谷城(コクソン)蟾津江(ソムジンガン)汽車村」内にある
韓国鉄道公社・全羅線の旧・谷城駅〜旧・柯亭駅の線路と施設等を
利用した「蒸気機関車」の乗車券(と領収証)です。

KORAIL観光開発・蒸気機関車乗車券.jpg

以前、ソウル郊外線(ソウル駅〜議政府駅)をムグンファ号として
走っていた(本物の)蒸気機関車とは異なり、この汽車村で走っている
ものは、ベースが「ディーゼル機関車」とのことで、伊予鉄道の
「坊っちゃん列車」と同様な動力源のようです。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:大韓民国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

大韓民国 水原ターミナル 水原バスターミナル乗車券

水原駅前バスターミナルの一角にある小屋で販売されているバス乗車券です。

水原ターミナル 水原バスターミナル乗車券.jpg

市外バス用乗車券で、小屋の中のアジュンマ(=おばさん)に、
「一番近い場所までのはいくら?」と尋ねたところ、出てきたのが
この1900ウォン券でした。

小屋の窓口から覗くと、他の金額券もありましたが、いずれも着停留場名は
空欄となっていました。


posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:大韓民国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

江ノ島電鉄 鉄道開業110周年&バス開業85周年記念 のりおりくん

4月28日より来年3月31日までの期間限定で発売されている、
「鉄道開業110周年&バス開業85周年記念 のりおりくん」です。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

江ノ島電鉄・鉄道開業110周年&バス開業85周年記念のりおりくん.jpg

「鎌倉・江の島アフタヌーンパス」同様、こちらも「磁気カード」での
発売となっています。

効力は、通常発売の「のりおりくん」と同じようですが、発売は
期間中の土曜、日曜、祝日のみとなっています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

京浜急行電鉄 大田江戸前きっぷ

みさきまぐろきっぷ」、「よこすかグルメきっぷ」同様、
「大田江戸前きっぷ」についても券面がリニューアルされ、
冊子状から「二つ折りのハガキ大サイズ」になりました。

写真左がフリー区間内発券版、写真右がフリー区間外発券版です。

京浜急行電鉄・大田江戸前きっぷ(リニューアル)1.jpg

ちなみに、二つ折りを広げると、このような感じになります。

京浜急行電鉄・大田江戸前きっぷ(リニューアル)2.jpg 京浜急行電鉄・大田江戸前きっぷ(リニューアル)3.jpg

これにより、新地紋である「KEIKYUけいきゅうきっぷ」を
採用している企画乗車券の数が減少し、現時点で新地紋を採用している
ものは、「京急&東京スカイツリー(R)周辺散策フリーきっぷ」のみに
なると思われます。



−−−−−以下は、2011年5月9日に投稿した記事です−−−−−



当初、3月19日から発売開始の予定でしたが、3月11日に発生した
東日本大震災の影響により発売延期となり、先月29日より、晴れて
発売開始となりました。

きっぷの様式としては、昨年末以降に発売された「京急開運フリーきっぷ」や
野毛通きっぷ」とは異なり、「よこはま得々クーポン」や「みさきまぐろきっぷ
よこすかグルメきっぷ」のような「冊子型クーポン」となっています。

大きく分けてフリー区間内(平和島〜六郷土手〜羽田空港国内線ターミナル)と
フリー区間外からの乗車となりますが、フリー区間外については、
8つの運賃帯に分類されています。

スキャナーで画像を取り込もうとしましたが、各券片を折ってしまう恐れがあったため、
やむなく1枚ずつ写真を撮ったのは、今までどおりです(笑)。
携帯で撮った写真を編集したため、ちょっと見づらい点はご了解くださいm(_ _)m。

こちらが、表紙となります(これのみスキャナー使用)。

京浜急行電鉄・大田江戸前きっぷ(表紙).jpg

こちらは上から下へ、
・往路乗車券
・フリー区間+復路乗車券
・商店街おみやげ券 or レトロ喫茶券
・大田江戸前きっぷ限定選べる江戸前食事券
となります。

京浜急行電鉄・大田江戸前きっぷ.jpg

フリー区間内発券では、「往路乗車券」「フリー区間+復路乗車券」の替わりに、
「フリー区間乗車券」がセットされます。

この他に、購入の際には「大田江戸前きっぷガイド」が手渡されます。

大小の違いは、表紙の運賃額部分と券面の赤字の「小」のみです。

地紋色は、赤色、緑色、紫色、黄色と、まるでゴレンジャーみたいです(笑)。

そして、特記すべき点は「地紋」でしょうか?
「PJRてつどう」ではなく、「京急開運フリーきっぷ」や
野毛通きっぷ」で登場した新地紋が採用されています。

スキャナーで拡大してみましたが、やはり今ひとつ不明瞭・・・(泣)。

ところが、去る3月12日からの「連絡定期券範囲拡大」の告知ポスターに
その答えが載っていました(嬉)。
告知ポスターの定期券部分を撮影したのが、こちらの写真です。

京浜急行電鉄・新地紋.jpg

写真も今ひとつ不鮮明ですが・・・どうやら、新地紋は
・上側:けいきゅう
・真ん中:KEIKYU
・下側:きっぷ
と記されているようです。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

京浜急行電鉄 よこすかグルメきっぷ(追加版)

みさきまぐろきっぷ」同様、「よこすかグルメきっぷ」についても
券面がリニューアルされ、冊子状から「二つ折りのハガキ大サイズ」に
なりました。

写真左がフリー区間内発券版、写真右がフリー区間外発券版です。

京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ(リニューアル)1.jpg

ちなみに、二つ折りを広げると、このような感じになります。

京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ(リニューアル)2.jpg 京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ(リニューアル)3.jpg



−−−−−以下は、2010年3月26日に投稿した記事です−−−−−



去る3月18日より、
・京急線浦賀駅〜汐入駅までの往復乗車券(汐入〜浦賀間は乗り降り自由)
・横須賀地区指定エリアのバス乗車券
・「ヨコスカネイビーバーガー」または「よこすか海軍カレー」の食事券
がセットになった「よこすかグルメきっぷ」が発売開始されました。

きっぷの体裁としては、「よこはま得々クーポン」や「みさきまぐろきっぷ」のように
「冊子型クーポン」となっており、またまた常備券としての口座設備となりました。

スキャナーで画像を取り込もうとしましたが、各券片を折ってしまう恐れがあったため、
やむなく1枚ずつ写真を撮りました。
携帯で撮った写真を編集したため、ちょっと見づらい点はご了解くださいm(_ _)m。

こちらが、表紙となります(これのみスキャナー使用)。

京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ1.jpg




運賃別に合計6ゾーンに別れており、それぞれフリー区間からの最遠地発の
表記となっています。

今回紹介するものは羽田空港発となります。
同駅発の発券は羽田空港のみとなりますが、なぜか発行箇所が補充となっています。

きっぷは全部で4枚綴りとなり、写真上から、
・電車フリー区間(汐入〜浦賀駅)の最初の駅までの乗車券(ゆき券)
・指定区間のバスフリー券
・電車フリー区間(汐入〜浦賀駅)からの乗車券(かえり券)
・食事券
となります。

京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ2.jpg









「みさきまぐろきっぷ」同様、後戻りしなければ「途中下車可」となっています。

ところで、今回の場合、「フリー区間のみ」発着の設定もあります。
汐入〜浦賀各駅発のものは、先に紹介した「ゆき券」「かえり券」に替わって、
・電車フリー券
となり、写真に示すきっぷとの3枚綴りとなります。

京浜急行電鉄・よこすかグルメきっぷ3.jpg
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

わたらせ渓谷鐵道 わっしー号&わたらせ渓谷号 トロッコ整理券

わたらせ渓谷鐵道のトロッコ整理券が、とんでもないことになっています(笑)。

去る4月1日よりトロッコ列車に「わっしー号」が加わり、従来からの
「短冊形記念券」様式から、前売り、当日売り共に「A型硬券」となり、
車内売りについては「車急式補充券」となりました。

まず、前売り用については、下り・上り別、大小別に、表面だけの違いでは
合計8口座となりますが、裏面の発行箇所名が常備(大間々駅)と補充(通洞駅と
相老駅)があります。

○前売り(わっしー号/わたらせ渓谷号)
わたらせ渓谷鐵道・わっしー号(前売り大間々駅).jpg わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷号(前売り大間々駅).jpg

当日売りについては、取り扱う駅により口座数に違いがあり、下り・上り別、
大小別に加え、前売りにはない「満席用」があります。

なお、相老駅では、当日売りを前売り用で兼用しており、純粋な当日売り用は
「満席用」のみでした。

○当日売り・大間々駅(わっしー号/わたらせ渓谷号/わっしー号&わたらせ渓谷号満席用)
わたらせ渓谷鐵道・わっしー号(当日売り大間々駅).jpg わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷号(当日売り大間々駅).jpg わたらせ渓谷鐵道・わっしー号&わたらせ渓谷号(満席用大間々駅).jpg

○当日売り・通洞駅(わっしー号&同満席用/わたらせ渓谷号&同満席用)
わたらせ渓谷鐵道・わっしー号(当日売り通洞駅).jpg わたらせ渓谷鐵道・わたらせ渓谷号(当日売り通洞駅).jpg

○当日売り・相老駅(わっしー号満席用)
わたらせ渓谷鐵道・わっしー号(満席用相老駅).jpg

一方、車内売りについては、下り・上り別に加えて満席用があり、
それぞれのトロッコ列車で4口座ずつ確認出来ました。

○車内売り(わっしー号/同満席用)
わたらせ渓谷鐵道・トロッコわっしー号整理券(車内売り下り).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわっしー号整理券(車内売り上り).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわっしー号整理券(車内売り下り満席用).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわっしー号整理券(車内売り上り満席用).jpg

○車内売り(わたらせ渓谷号/同満席用)
わたらせ渓谷鐵道・トロッコわたらせ渓谷3号整理券(車内売り).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわたらせ渓谷4号整理券(車内売り).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわたらせ渓谷3号整理券(車内売り満席用).jpg わたらせ渓谷鐵道・トロッコわたらせ渓谷4号整理券(車内売り満席用).jpg

ちなみに、あの有名な完全常備の「座席指定券」は健在で、
「わたらせ渓谷3号」に乗車する場合のみの登場となりますが、座席指定と共に
トロッコ整理券は回収され、「わたらせ渓谷3号」の前売り&当日売りの
トロッコ整理券については、「乗って残す」のは不可能な状態です(車内売りは
可能のようです)。

この記事は、なんでも屋さんのブログ「きっぷ なんでも屋さん」の記事
わたらせ渓谷鉄道 23(硬券トロッコ整理券「前売用」 1)
わたらせ渓谷鉄道 24(硬券トロッコ整理券「前売用」 2)
わたらせ渓谷鉄道 25(硬券トロッコ整理券「当日用」 1)
わたらせ渓谷鉄道 26(硬券トロッコ整理券「当日用」 2)
わたらせ渓谷鉄道 27(硬券トロッコ整理券「満席承知用」 1)
わたらせ渓谷鉄道 28(硬券トロッコ整理券「満席承知用」 2)
にトラックバックさせていただきました。 (2012年10月9日追記)
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

フランス パリ交通公団(RATP) ROISSYBUS 乗車券

パリ・オペラ座〜シャルル・ド・ゴール空港間を結ぶ、ROISSYBUS
(ロワシーバス)に有効な乗車券です。

RATP_ROISSYBUS_to_PARIS_OPERA.jpg

大人用と小児用の購入手配をかけましたが、運賃が大小同一であることもあり?
送付されたきっぷは2枚とも写真に示すもので、大小の区別はありませんでした。

このきっぷに使用している券紙は、先の「片道乗車券」とは異なり、
紫無地のものを使用しています。
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:ヨーロッパ各国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする