2012年12月31日

東京地下鉄 1DAY OPEN TICKET モニター限定!一日乗車券

きょう12月31日まで、東京メトロの定期券売り場で実施していた
アンケートに答えると購入出来た、「モニター限定!一日乗車券」です。

通常、東京メトロの一日乗車券は大人710円ですが、コチラは
600円と超破格な料金となっていました。

東京地下鉄・東京メトロモニター限定!一日乗車券.jpg

デザインも異なっており、「一日太郎」とうキャラクターがデザインされています。

本記事が、2012年最後となります。

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 磁気式乗車券・カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

京浜急行バス 高速バス乗車券、再収受証明

過日、横浜駅東口から箱根湯本駅まで高速バスを利用した際、
購入した乗車券が補充券だったんで、スキャンして画像を
残しておこう・・・と思ったのはいいんですが、そのまま
スキャナーに放置したまま出発してしまい、再度運賃を
支払うことに・・・。

こちらが、京浜急行バスの高速バス乗車券(補充券)です。

京浜急行バス・高速バス乗車券.jpg

乗車場所のうち、品川、浜松町、横浜駅東口の各バスターミナル名は、
予め記載されています。

で、下の写真は、再度運賃を支払った際に受け取った再収受証明です。

京浜急行バス・再収受証明.jpg

白無地ではありますが、「出札補充券」を思わせるような様式です。

このようなものを手渡されてしまったため、払い戻しなんて
もったいない!? 結局、高速バス乗車券共々、手元に残ったままと
なっています(笑)。

posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

小田急電鉄 小田急・世田谷線散策きっぷ

12月8日〜1月27日の土休日(世田谷ボロ市開催時は平日も)に、小田急線の
下北沢駅〜成城学園前駅間も乗り降り自由となる「 小田急・世田谷線散策きっぷ」が
発売されています。

小田急線の企画乗車券というと、合理化の波に飲まれて「券売機・端末機発券」と
なっていますが、この企画乗車券に限っては、嬉しいことに「常備券」での
発売となっています。

写真左が大人用、写真右が小児用です。

小田急電鉄・小田急・世田谷線散策きっぷ(大人用).jpg 小田急電鉄・小田急・世田谷線散策きっぷ(小児用).jpg

大きさは、東急電鉄が発売している「世田谷線散策きっぷ」と同じですが、
大小の違いは「○小」の影文字と運賃額のみで、図柄部分は大小ともに
同じデザインとなっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

横浜市交通局 地下鉄開通記念乗車券

40年前の1972年12月16日に、横浜市営地下鉄が開業した際に
発売された記念乗車券です。

当時の記念乗車券というと、短冊形様式が主流でした。

内容は、開業した各駅発の乗車券と(売価合わせと思われる)バス普通
乗車券の7枚セットでした。

○記念乗車券ケース(表/裏)
横浜市交通局・地下鉄開通記念(ケース1).jpg 横浜市交通局・地下鉄開通記念(ケース2).jpg

○記念乗車券(上大岡〜伊勢佐木長者町各駅発、バス普通乗車券)
横浜市交通局・地下鉄開通記念(上大岡).jpg 横浜市交通局・地下鉄開通記念(弘明寺).jpg

横浜市交通局・地下鉄開通記念(蒔田).jpg 横浜市交通局・地下鉄開通記念(吉野町).jpg

横浜市交通局・地下鉄開通記念(阪東橋).jpg 横浜市交通局・地下鉄開通記念(伊勢佐木長者町).jpg

横浜市交通局・地下鉄開通記念(バス).jpg

開業10周年30周年の節目には、それぞれ記念乗車券が
発売されていたのに、今回の開業40周年での発売はありませんでした。

はまりんフェスタin上永谷」でさえ記念乗車券を発売したというのに、
その代わりが先に紹介した「レプリカ乗車券」だとするならば、横浜市交通局の
「営業企画力の低さ」は否めません・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

横浜市交通局 市営地下鉄開業40周年記念 スタンプラリー

きょう12月16日は、横浜市営地下鉄開業40周年記念日です。

これを記念して、12月15、16日の両日、地下鉄開業当時の6駅を
対象としたスタンプラリーが開催されています。

6駅すべてのスタンプを集めた先着400名に、「開業当時の
レプリカ乗車券」がプレゼントされるということで、初日の15日に
行って来ました。

写真は、スタンプラリーシートとスタンプ、レプリカ乗車券となります。

横浜市交通局・スタンプラリーシート2.jpg横浜市交通局・スタンプラリーシート1.jpg

横浜市交通局・スタンプラリーシート4.jpg横浜市交通局・スタンプラリーシート3.jpg

スタンプの図柄は「開業当時の乗車券」を模したものです。

一方、レプリカ乗車券は、先に開催された「はまりんフェスタ」で
配布されたものと同じですが、日付は開業日である「47.12.16」、
券番は「2012」・・・恐らく西暦年を表示していると思われます。

当時の券売機券の印字は、レプリカ乗車券のような「感熱印刷」ではなく
「キレート式」だったと思われますので、今回の企画は「○Y地紋の券紙」に
この「スタンプ」を押したものの方が、より「開業当時の乗車券」の様相に
近づいたのではないかと思ったりしています。

また、レプリカ乗車券は、下に示す注意書きと共に手渡されましたが、
そこには
・経年変化により、券面が変色することがあります。
・感熱印字が薄くなることがあります。
と記されております。

横浜市交通局・レプリカ注意書き.jpg

記念モノに「感熱印字」を採用するとは、後のことを何も考えていない
としか思えませんが、もしかすると、それに気付いてこのような
注意書きを作成したのかもしれませんね。

果たして、今回の「レプリカ乗車券」の感熱印字は、いつまで
残っているのでしょうか・・・「何が印字されてたっけ?」というのが
目に浮かびます(笑)。

ちなみに、記念乗車券の発売はないとのことで、ちょっと寂しい
「40年の節目」となるようです。
posted by 僕ドラ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする