2013年02月28日

富山市 富山ミュージアムバス「ぐるりん」 専用パンフレット

富山市内にある美術館・博物館を利用する客を対象とした
富山ミュージアムバス「ぐるりん」の専用パンフレットです。

富山ミュージアムバス・専用パンフレット.jpg

実物はA4版3つ折りとなっていますが、写真は「バスに関係するのみ」を
示しています(残りは、各施設の紹介)。

パンフレットは入手しましたが、実際には乗車しなかったため、
このバスのシステムが今一つわかりませんが、恐らく「各施設を訪問の際、
該当施設の日付印を受領する」ことにより、施設最寄りの停留所から
乗車出来るようになるのではないかと思いますが・・・。


2013年02月25日

富山ライトレール ポートラム・アテンダントさんによるバレンタインチョコ配布

「PORTLOVE2013」の運行に合わせ、2月10,11,14日の3日間、
富山駅北電停で降車する乗客に対し、ポートラム・アテンダントさんから
チョコレートが配布されました。

写真は、そのチョコレートの包み紙です。

富山ライトレール・チョコレート包装紙−1.jpg 富山ライトレール・チョコレート包装紙−2.jpg

全部で2種類の絵柄があり、いずれもポートラム・アテンダントさんが
モデルとなっている、キャラクターの「岩瀬ゆうこ」が描かれています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

富山地方鉄道 軟券乗車券(電鉄富山−新庄田中、不二越)

昨年12月21日に「新庄田中駅」が開業しましたが、電鉄富山駅発行の
「200円券」に、「新庄田中」が加わった新券が登場していました。

富山地方鉄道・軟券乗車券(電鉄富山−新庄田中&不二越).jpg

今回は時間の関係で、各有人駅の確認は出来ませんでしたが、
「新庄田中駅が同一運賃帯の最遠駅」となるケースがあれば、
同様に新券が登場している可能性があるかもしれません・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

北陸鉄道 浅野川線土日祝限定1日フリーエコきっぷ

土日祝日限定で使用可能な「1日フリーエコきっぷ」です。
「石川線」でも発売されていますが、こちらは「浅野川線」専用となっています。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

北陸鉄道・浅野川線土日祝限定1日フリーエコきっぷ(大人).jpg 北陸鉄道・浅野川線土日祝限定1日フリーエコきっぷ(小児).jpg

窓口氏の話によると、小児用が旧バージョン、大人用が新バージョンの
図柄だそうで、小児用も在庫消化後に大人用と同じ図柄になるそうですが、
券番から察するとまだかなり先のこと・・・と思われます。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

西日本ジェイアールバス 金沢一日乗車券

西日本ジェイアールバスが発売している「金沢一日乗車券」です。

西日本JRバス・金沢一日乗車券.jpg

大小兼用券で、小児用の場合は、右下の「小児断片」を切り取るようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

アルピコ交通(川中島バス) 「表参道」バス1日乗り放題券

アルピコ交通(川中島バス)の「表参道」バス1日乗り放題券です。

以前、300円時代に購入したことがあり、運賃改定で400円になったことから、
「もう新券が出ているだろう・・・」と、先日、購入してみたところ、
「変更後の運賃押印対応か〜〜〜!」という残念な結果に・・・。

新券を印刷するほど需要がないのかもしれません・・・。

写真左は300円時代に購入したもの、写真右は今回購入した現行券です。

川中島バス・「表参道」バス1日乗り放題券1.jpg 川中島バス・「表参道」バス1日乗り放題券2.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

上信電鉄 南蛇井駅2013年巳年記念券

「巳年」にちなみ、私鉄駅で唯一「蛇」の付く駅である上信電鉄の
「南蛇井駅」の「入場券」と「乗車券」のセットが発売されました。

上信電鉄・南蛇井駅2013年巳年記念券1.jpg 上信電鉄・南蛇井駅2013年巳年記念券2.jpg

入場券大小各1枚と、小児用一般式乗車券2枚のセットです。

このうち、小児用入場券については、通常発売の入場券ではお目に
かかれないものなので、即購入!を決断しました(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

しなの鉄道 急行「志賀」関連

しなの鉄道の「169系ラストラン」までのカウントダウンが
既に始まっていますが、関連イベントとして、急行「志賀」が、
1月27日に2往復運行されました。

昨年もこの時期に運行されていますが、前回の急行券には「愛称名」は
入っておらず、今回のものには「志賀」と記されています。

○急行券
しなの鉄道・「志賀」急行券(軽井沢−屋代).jpg しなの鉄道・「志賀」急行券(屋代−軽井沢).jpg

また、2往復のうち、上下各1便については、「D型硬券による乗車証明書」が
配布されました。
※無地紋なのがちょっと残念…(ーー;)

○乗車証明書
しなの鉄道・急行「志賀」乗車証明書(軽井沢−屋代).jpg しなの鉄道・急行「志賀」乗車証明書(屋代ー軽井沢).jpg

一方、記念ものとしては、運行区間の一般式B型硬券乗車券とC型急行券との
組み合わせによるセットものが2種類発売されました。

「169系」ということで「限定169セット」となっていました。

○急行志賀乗車券・急行券セット
しなの鉄道・急行志賀乗車券・急行券セット1.jpg しなの鉄道・急行志賀乗車券・急行券セット2.jpg



−−−−−以下は、2012年4月10日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:しなの鉄道 急行リバイバル志賀運転記念急行券)



169系による「急行リバイバル志賀」運行の最終日である3月31日に、
限定169セットの急行券「全発売箇所」セットが発売されるとのことで、
東北道〜北関東道〜関越道〜上信越道をひた走り、何とか発売開始時間に
間に合いました。

「急行リバイバル志賀」の急行券は、通常「発行箇所補充」となっています。

写真は「(戸倉)運輸区」発行=車掌さんから購入したものです。

しなの鉄道・急行リバイバル志賀急行券.jpg

そして、31日に限定発売された「全発売箇所」セットは、こちらです。
編集の都合で4分割となっています。

しなの鉄道・急行リバイバル志賀運転記念…急行券セット…1.jpg
しなの鉄道・急行リバイバル志賀運転記念…急行券セット…2.jpg
しなの鉄道・急行リバイバル志賀運転記念…急行券セット…3.jpg
しなの鉄道・急行リバイバル志賀運転記念…急行券セット…4.jpg

ポイントは、通常発売されない「信濃追分駅発行」のものが含まれて
いることと、通常券とは異なる「C型」がセットされているところ
でしょうか???

買っておいて言うのも何ですが、やっぱり4800円は高い!
もう少し、懐にやさしい価格設定をお願いしたいものです(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

江ノ島電鉄 えのんくんフリーパス(お子様用電車一日乗車券)

今年度、鉄道開業110周年・バス開業85周年を迎えた江ノ電が、
2月1日〜3月31日の間に実施する、「江ノ電グループお客様キャンペーン」に
関する内容をホームページに載せていますが、その中のひとつに、
「えのんくんフリーパス(お子様用電車一日乗車券)」が発売されるとの
告知があり、早速購入してきました。

江ノ島電鉄・えのんくんフリーパス(鉄道開業110周年・バス開業85周年).jpg

「えのんくんフリーパス」は、過去2回発売されていますが、今回も
破格の100円であると共に、ハガキ大の常備券となっています。



−−−−−以下は、2011年5月13日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:えのんくん土日祝フリーパス(小児))



江ノ島電鉄の「えのんくん土日祝フリーパス(小児)」が、先月23日より
再登場しています。

今回は、来年3月31日までの土・日・祝日(と1月3日)と、発売・有効期間が
長く設定されています。

こちらが、今回発売中の「えのんくん土日祝フリーパス(小児)」です。

江ノ島電鉄・えのんくん土日祝フリーパス(小児).jpg

券面に、「湘南の子供たちから東北の子供たちへ笑顔を届けよう」と記されて
いるように、今回のものは先に発生した「東日本大震災」に関連して、
「東日本大震災被災地義援乗車券」という位置づけとなっており、売上金相当額を
義援金として「公益法人日本ユニセフ協会」を通じて、被災地に届けるそうです。

少子化時代の今、本物の子供たちだけでは「売上げがちょっと足りない」かも
しれません・・・我々「大きな子供(笑)」も、売上げに少しでも協力しましょう!



−−−−−以下は、2010年11月4日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:江ノ島電鉄全線開通100周年記念「えのんくん土日祝フリーパス(小児)」)



全線開通100周年を記念して、全駅記念入場券セットが発売されていますが、
それと同じく記念モノとして、「えのんくん土日祝フリーパス(小児)」が、
12月26日までの土、日、祝日当日限定で、発売開始されました。

江ノ島電鉄・全線開通100周年記念 えのんくん土日祝フリーパス(小児).jpg

えのんくん・・・100周年記念の新しいキャラクター登場かと思ったら、
先般の江ノ電・嵐電姉妹提携記念で募集されたイメージキャラクターのうち、
江ノ電側のイメージキャラクターのようです。

小児用のみの限定ですが、「のりおりくん」の290円に対し、超破格の100円と
なっています(驚)。

デザイン的には、委託販売所で扱っている「のりおりくん(B)」と似ていますが、
ご案内の文言は裏面に印刷されています。

また、券面にはイメージキャラクター「えのんくん」の他、108形(タンコロ)や
新500形の写真、100周年記念のロゴが載っていますが、新500形の写真に
影が映り込んでいるのはちょっと残念です・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

タイランド JAPAN FOOD CULTURE FESTIVAL 2013 クーポン(金券)

BTSスカイトレインのEkamai駅に隣接している商業施設である
「GATEWAY EKAMAI」にて、1月11日〜2月10日の間、
「JAPAN FOOD CULTURE FESTIVAL 2013」という
イベントが開催されており、上記期間中のうち1月23日までの間、
「B−1グランプリ」で知られている「富士宮やきそば学会」など
10の団体が出店していました。

購入にあたっては、フードコート同様、クーポン(金券)を事前購入する
必要があり、写真に示す3種類のクーポン(金券)が使用されていました。

JAPAN_FOOD_CULTURE_FESTIVAL_2013_COUPON-1.jpg JAPAN_FOOD_CULTURE_FESTIVAL_2013_COUPON-2.jpg JAPAN_FOOD_CULTURE_FESTIVAL_2013_COUPON-3.jpg

先に紹介した、「MBK」や「EMPORIUM」では、額面20〜30バーツの
クーポン(金券)が最高額面でしたが、このイベントに出店している
「B−1グランプリ」各出店団体の販売単価が「現地価格ではなく、日本とほとんど
変わらない価格設定(高い!)」であり、最高額面が100バーツ
(=日本円で約300円)となっていました。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする