2013年04月28日

東武鉄道 10000系野田線デビュー記念乗車券

4月20日から、10000系車両が野田線で運行開始するのに伴い
発売された、B型硬券乗車券が2枚セットされた記念乗車券です。

東武鉄道・10000系野田線デビュー記念乗車券1.jpg 東武鉄道・10000系野田線デビュー記念乗車券2.jpg

確か、6月頃に新車の60000系が導入予定となっていますが、
それに先立つ「野田線のリニューアル」でしょうか・・・。

浅草駅など、都心にある駅では「即日完売」のところもあったようですが、
2両編成の普通列車が走るような「地方路線」の駅では、まだまだ
余裕で販売しているようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

会津鉄道 八重たん記念硬券乗車券

新島八重マスコットキャラクターの「八重たん」がデザインされたきっぷは、
会津鉄道でも同じく4月1日から発売開始されています。

ただ、こちらの場合はフリーきっぷではなく、有人4駅から260円区間の
D型硬券乗車券となっています。

○会津高原尾瀬口駅
会津鉄道・八重たん記念硬券乗車券(会津高原尾瀬口).jpg

○会津田島駅
会津鉄道・八重たん記念硬券乗車券(会津田島).jpg

○湯野上温泉駅
会津鉄道・八重たん記念硬券乗車券(湯野上温泉).jpg

○芦ノ牧温泉駅
会津鉄道・八重たん記念硬券乗車券(芦ノ牧温泉).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

野岩鉄道 八重のふるさと 会津フリーきっぷ

去る4月1日より、野岩線と会津線の2日間有効のフリーきっぷである
企画乗車券「野岩・会津全線フリーきっぷ」が発売開始されましたが、
それを記念した「7cm角の硬券バージョン」が同時発売され、それが
今回紹介する「八重のふるさと 会津フリーきっぷ」です。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

野岩鉄道・八重のふるさと 会津フリーきっぷ.jpg

新島八重マスコットキャラクターの「八重たん」がデザインされています。

ちなみに、本家の記念ではないフリーきっぷの方は、野岩鉄道の
ホームページに掲載された告知によると、「駅備え付けの補充券様式」で
作成するとのことで、常備券ではないようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

鹿沼市、他 とうぶかぬまくーぽん

東武日光線や野田線の約80駅で配布されてる「とうぶかぬまくーぽん」です。

実物は、3つ折りのパンフレット(クーポン)となっていますが、
写真は、今回紹介する(きっぷに関する)部分のみを示しています。

とうぶかぬまくーぽん.jpg

東武新鹿沼駅で、右下の部分にスタンプを押印してもらうと、
100円分の「リーバス回数券」として使用することが出来ます。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

長電バス まちなかシャトルバス往復チケット(追加版・その2)

今シーズンも発売開始されましたが、昨シーズンのものと比べると、
一部箇所に色違いが見られるものの、基本的なデザインに変更はないようです。

写真左がシャトルバスのみ、写真右が入場券付きの往復チケットとなります。

長電バス・まちなかシャトルバス往復チケット2.jpg 長電バス・入場券&まちなかシャトルバス往復チケット2.jpg

ところが、両者をよ〜く見比べてみると・・・シャトルバスのみの往復チケットの
ヘッダーに「入場券&・・・」とミスプリントが見つかりました!

今シーズンは、8月以降の試合を「佐久市総合運動公園」で開催するため、
シャトルバスの運行が7月27日までとなっていますが、このままミス券ままで
シーズンを終わるのか? ちょっと気になります・・・。



−−−−−以下は、2012年6月22日に投稿した記事です−−−−−



「まちなかシャトルバス往復チケット」には、ホームゲーム共通入園券付きの
パターンもあり、こちらが入園券付きのものとなります。

長電バス・入場券&まちなかシャトルバス往復チケット.jpg

基本的なデザインに大きな差はありませんが、右端のバス乗車券部分が
共通入場券に変わり、バスのきっぷがなくなっています。
※シャトルバスへの乗車は、このきっぷの提示のみなのかな…?



−−−−−以下は、2012年4月16日に投稿した記事です−−−−−



「AC長野パルセイロ」のホームゲーム開催時に運行される
「まちなかシャトルバス」の往復チケットです。

長電バス・まちなかシャトルバス往復チケット.jpg

券面に記載されているように、このきっぷは通常1000円のところ
「800円」で販売されているもので、回数券・年間パス等、
「観戦チケット所持者」のみ購入可能となっています。

販売は前売りが前提のようで、購入時に「乗車日」が記入されます。

先に紹介しました「しなの鉄道 特別割引観戦チケット」のように、
こちらは「長電バス」の写真が使用されています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする