2013年05月29日

台湾 臺北大衆捷運 IC代幣單程票

臺北大衆捷運が運営する「台北捷運(台北MRT、METRO台北)」の
IC代幣單程票(IC式トークン型片道乗車券)です。

どちらが表でどちらが裏かがわかりませんが、両面を表示しています。

臺北大眾捷運・IC代幣單程票1.jpg 臺北大眾捷運・IC代幣單程票2.jpg

以前は磁気カードだったそうですが、現在は他のアジア諸国で多く見られる
「IC式トークン型」となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

台湾 臺灣鐵路管理局 購票或退票證明單

窓口で乗車券を購入した際に、購入証明を要求したところ、
写真に示すような「購票或退票證明單」が手渡されました。

臺灣鐵路管理局・購票或退票證明單.jpg

窓口で買った乗車券は「端末発券」でしたが、レシートかな〜?と
思いきや、まさか「手書きの証明書」が出てくるとは!?
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

台湾 臺灣鐵路管理局 車站専用旅客補價票

無人駅等から乗車し、列車内での精算を行わず、着駅で精算した際に
発行される(と推測される)「車站専用旅客補價票」です。

発行条件は、平溪站の駅員さんとのやりとりから推測し、今回は、
菁桐站→平溪站の運賃精算15元という扱いでの発行です。

また、券面には「加收票價」という項目があるので、乗り越し精算等での
対応でも使用されるのかもしれません。

但し、着駅の改札に端末機が設置されている場合には、いわゆる
「レシート券」で発券されるようで、こちらのものは端末機が
設置されていない駅での扱いとなるようです。

臺灣鐵路管理局・車站専用旅客補價票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

台湾 臺灣鐵路管理局 補票

臺灣鐵路管理局の列車内での精算時に発券される「補票」です。

いわゆる「レシート券」ですが、先に紹介した「新左營站月臺票」同様、
表面は白無地で、裏面に地紋が印刷されています。
但し、列車内ということもあり、「補票專用乘車無效」の文言はありません。

○補票(左:表面/右:裏面)
臺灣鐵路管理局・補票(全票).jpg 臺灣鐵路管理局・補票(全票。裏).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

台湾 臺灣鐵路管理局 吉祥語車票

台湾でも、いわゆる「縁起きっぷ」があり、嬉しいことに「硬券」で
販売されています。

今回の台湾旅行では、いくつかある「縁起きっぷ」のうち、写真に示す
有名どころのものを買ってみました。

「單程票(片道乗車券)」のみの駅と「去回票(往復乗車券)」も
設備されている駅がありました。

○追分→成功(左:單程票/右:去回票)
臺灣鐵路管理局・追分〜成功單程票.jpg 臺灣鐵路管理局・追分〜成功去回票.jpg

○永康→保安(單程票)
臺灣鐵路管理局・永康〜保安單程票.jpg

○保安→永康(左:單程票/右:去回票)
臺灣鐵路管理局・保安〜永康單程票.jpg 臺灣鐵路管理局・保安〜永康去回票.jpg

ブログに写真を掲載する際の都合で、長辺のサイズが一定になって
しまうのですが、「單程票(片道乗車券)」はA型、
「去回票(往復乗車券)」はD型となります。

驚いたのは、日付印字機が現役なのに加えて、年号桁数が「3桁」なんです!
※今年は、中華民国102年です。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする