2013年12月31日

高岡市 ドラえもんポスト 消印

2013年最後は、ドラえもんネタで・・・。

「藤子・F・不二雄生誕80周年」を記念して、高岡市美術館館内に
1月5日までの期間限定で「ドラえもんポスト」が設置されています。

その「ドラえもんポスト」に郵便物を投函すると、写真のような
「藤子・F・不二雄 生誕80th記念」消印が押印され、配達されます。
※郵便局の記念消印と異なり、高岡市美術館館内での直接押印は出来ません。

高岡市 ドラえもんポスト 消印.jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

東京モノレール、東京臨海高速鉄道 モノレール&お台場ワクワクきっぷ

12月14日より、
・東京モノレール:羽田空港各駅〜天王洲アイル経由〜りんかい線:東京テレポート駅
に有効な企画乗車券「モノレール&お台場ワクワクきっぷ」が発売開始されました。

乗車券の構成は、出札窓口等に設置されている端末からの磁気券ではなく、
・東京モノレール乗車券:委託販売所で扱っている磁気カードタイプの券面様式違い
・りんかい線乗車券:大小兼用と小児専用の常備軟券
となっており、2枚1組での発売となっています。

このうち、東京モノレール乗車券については、どちらで購入しても同じものが出てきますが、
りんかい線乗車券については東京モノレール発行分は「発行箇所補充式」、
りんかい線については東京テレポート駅のみ取り扱いのためか、「発行箇所常備式」と
なっています。

○東京モノレール発行分
・東京モノレール乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
モノレール&お台場ワクワクきっぷ((モ)東京モノレール乗車券。大人用).jpg モノレール&お台場ワクワクきっぷ((モ)東京モノレール乗車券。小児用).jpg

・りんかい線乗車券(写真左大小兼用/写真右:小児専用)
モノレール&お台場ワクワクきっぷ((モ)りんかい線乗車券。大小兼用).jpg モノレール&お台場ワクワクきっぷ((モ)りんかい線乗車券。小児用).jpg

○東京臨海高速鉄道発行分
・東京モノレール乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
モノレール&お台場ワクワクきっぷ((り)東京モノレール乗車券。大人用).jpg モノレール&お台場ワクワクきっぷ((り)東京モノレール乗車券。小児用).jpg

・りんかい線乗車券(写真左大小兼用/写真右:小児専用)
モノレール&お台場ワクワクきっぷ((り)りんかい線乗車券。大小兼用).jpg モノレール&お台場ワクワクきっぷ((り)りんかい線乗車券。小児用).jpg
posted by 僕ドラ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

足利市生活路線バス 1日乗車券

足利市生活路線バスの1日乗車券です。

足利市生活路線バス・1日乗車券.jpg

大小兼用券となっており、パッと見「地紋あり?」と思いましたが、
よく見ると・・・模様というか、何というか???
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

東京スカイツリー(R) 入場券(追加版・その4)

東武ライティングチケットを使用して、東京スカイツリー(R)へ登ってみました。

入場券についてはデザイン的な違いはありませんでしたが、券面表記には
「東武ライティングチケット」と印字され、他の入場条件との違いが
わかるようになっていました。

○天望デッキ入場券
東京スカイツリー・入場券8.jpg



−−−−−以下は、2013年6月30日に投稿した記事です−−−−−



開業1周年となった5月22日に行って来ました。

仕事の関係で、昼12時から配布された記念のピンバッジは
もらえませんでしたが、入場券については、右下のロゴ部分が
「1周年記念」のものに差し替えられたものになっていました。
※券面右下の赤枠部分。

○天望デッキ入場券
東京スカイツリー・入場券6.jpg

○天望回廊入場券
東京スカイツリー・入場券7.jpg



−−−−−以下は、2012年10月4日に投稿した記事です−−−−−



今回も、当日券購入で訪問しましたが、整理券記載の再集合時間から
チケットカウンターまで約20分と、前回の半分以下の時間で
入場券を手にすることが出来ました。

○天望デッキ入場券
東京スカイツリー・入場券4.jpg

○天望回廊入場券
東京スカイツリー・入場券5.jpg

ネットで写真検索をかけた結果、「天望デッキ」と「天望回廊」では
入場券に使用している写真が異なっており、今のところ「天望デッキ」は
4種類、「天望回廊」は3種類が確認出来ています。

ということは、今回紹介した入場券で、残りあと1種類ずつとなるようです・・・。



−−−−−以下は、2012年8月26日に投稿した記事です−−−−−



当日券購入で、東京スカイツリー(R)を訪問してみました。

整理券受領後、指定された時間まで約3時間、チケットカウンターで
天望デッキの入場券を買うまで約45分・・・。

そんな長時間の待ち疲れも吹き飛ぶような?ことが待っていました。

天望回廊の入場券の写真は、前回と同じ図柄でしたが、天望デッキの
入場券は、何と「ソラカラちゃんのイラスト」入りのものを手渡されました!

○天望デッキ入場券
東京スカイツリー・入場券3.jpg



−−−−−以下は、2012年6月27日に投稿した記事です−−−−−



東京スカイツリー(R)へ行ってきました。

事前予約で申し込んだところ、平日の19時から入場が当たり、
早めに仕事を切り上げて・・・と思ったところ、現地に到着したのが
19時ちょうど(笑)。

1時間半ほど滞在していましたが、次は、早めの時間に入場し、
もっとゆっくり見ようかと・・・。

で、きっぷ的には、入場券は印発機から発券されるもので、
「天望デッキ」「天望回廊」どちらも同じフォーマットのようです。

○天望デッキ入場券
東京スカイツリー・入場券1.jpg

○天望回廊入場券
東京スカイツリー・入場券2.jpg

ネットで写真検索したところ、この他にも何種類かあるようで、
「ソラカラちゃん」のイラスト入りがレアアイテムだとか!?
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

東武鉄道 東武ライティングチケット

ちょうど1か月前の11月15日から2014年1月31日までの期間限定で、
・浅草orとうきょうスカイツリー〜東武日光or鬼怒川温泉間往復乗車券
・東武ワールドスクウェア16時30分以降限定入園券引換券
・東京スカイツリー(R)16時以降限定天望デッキ入場券引換券
・スカイツリートレイン乗車時のオリジナルグッズ引換券
がセットされた「東武ライティングチケット」発売されました。

乗車券部分については往復乗車券ということもあり、小児断片の「歪んだ線」っぽい
ところまで、かつてのA型硬券を再現していますが、その断片部分に「企画券」と
記されており、この点はちょっと残念です。

◯台紙と引換券(スカイツリートレイン乗車時のオリジナルグッズ引換券は省略)
東武鉄道・東武ライティングチケット1.jpg 東武鉄道・東武ライティングチケット2.jpg

◯浅草orとうきょうスカイツリー〜東武日光or鬼怒川温泉間往復乗車券(A型硬券)
東武鉄道・東武ライティングチケット3.jpg

それぞれ別々に購入すると6000円するところがセットで4000円であり、
破格な価格設定ではありますが、「東武ワールドスクウェア」と
「東京スカイツリー(R)」双方を1泊2日で行く人がどれだけいるのか!?

ちなみに、私は「東武ワールドスクウェア」の方が近くにありながら、
まだ「東京スカイツリー(R)」しか行ってません・・・。

posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

浅草花やしき 入園券

今年は開園160周年(→1853年開園!!)だそうで、期間限定で
入園券も「160周年記念きっぷ」にリニューアルされています。

写真左が大人用、写真右が小人用となります。

浅草花やしき・入園券(大人).jpg 浅草花やしき・入園券(小人).jpg

半券部分に使用されている写真は、
・大人用:開園当時の入園口
・小人用:昭和初期のメリーゴーランド
だそうです。

2013年12月08日

伊豆急行 ムーンロードフリーきっぷ

10月20,21日、11月19,20日の4日間、イベント列車
「ムーンロード号」運行に関連し、17時以降の伊豆急行線の普通列車が
乗り降り自由となる「ムーンロードフリーきっぷ」が発売されました。

発売箇所に「JR伊東駅」が含まれることから、恐らく常備券での
発売ではないかと思っていましたが、(発行箇所補充式ですが)常備軟券での
発券となりました。

○ムーンロードフリーきっぷ(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊豆急行・ムーンロードフリーきっぷ(大人).jpg 伊豆急行・ムーンロードフリーきっぷ(小人).jpg

ホームページ上の告知では「きっぷ」となっていますが、券面表記は
何故か漢字の「切符」となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

東京地下鉄 日比谷線六本木駅構内通過証

去る9月27日より、都営大江戸線六本木駅利用者が、東京メトロ日比谷線
六本木駅の駅構内を通過して、六本木ヒルズ方面の出入口との間を往来出来る
ようになり、写真に示すような「通過証」が発行されるようになりました。

東京地下鉄・日比谷線六本木駅構内通過証.jpg

「都営→東京メトロ」を通過する場合は、都営大江戸線六本木駅改札内で、
「東京メトロ→都営」を通過する場合は、東京メトロ日比谷線六本木駅の
きっぷ売り場でそれぞれ発行されますが、特に後者の場合、都営線のきっぷを
提示した後、係員から発行してもらうシステムとなっており、勝手に
「通過証」を発行することが出来ないようです。

2013年12月01日

台日観光ランドマーク友好キャンペーン 台北101&東京スカイツリー(R) 両タワーご来場記念

去る5月13日、東京スカイツリー(R)と台北101が友好締結をした
ことに関連し、7月1日〜2014年3月31日(予定)の間、
東京スカイツリー(R)入場時に台北101の「觀景台門票」を提示すると、
・両タワーの入場チケット貼付用台紙
・台北101と共同で制作した記念切手
をプレゼントする企画を行っており、先日の台湾出張時に訪問した
台北101の「觀景台門票」を持って、東京スカイツリーへ行って来ました。

○両タワーの入場チケット貼付用台紙
台日観光ランドマーク友好キャンペーン1.jpg

○台北101と共同で制作した記念切手(中華郵政発行)
台日観光ランドマーク友好キャンペーン2.jpg

台北101でも同様に、東京スカイツリー(R)の入場券を持参すると
これらのプレゼントをもらえたようですが、9月30日までと期間が
短かったようです・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする