2014年03月26日

富山地方鉄道 市内電車(富山軌道線)乗り継ぎ券(追加版・その2)

今回訪問した際に入手した乗り継ぎ券は、過去入手した4種類ずつとは
異なる色の組み合わせでした。

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券6.jpg

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券5.jpg

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券7.jpg

これで、合計7種類ずつ=7日分の乗継券を入手したことになりましたが、
やはり曜日毎に「券紙の色」を変えているようです。



−−−−−以下は、2013年8月20日に投稿した記事です−−−−−



今回訪問した際に入手した乗り継ぎ券は、過去入手した3種類ずつとは
異なる色の組み合わせでした。

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券4.jpg

この感じですと、曜日別に7色の券紙が存在するのではないかと思われます。



−−−−−以下は、2013年2月23日に投稿した記事です−−−−−



富山地方鉄道・市内電車(富山軌道線)の乗り継ぎ券です。

既存線(1系統・2系統)から環状線(3系統)へ乗継ぐ場合、
乗り継ぎ券左下に「○環」と記されている券を、また、その逆の場合は、
乗り継ぎ券左下に「○大・南」と記されている券を、それぞれ手渡されます。

日によって券紙の色を変えているようで、今までに入手したものは、
写真に示す3種類ずつとなります。

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券1.jpg

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券2.jpg

富山地方鉄道・市内電車乗り継ぎ券3.jpg

果たして何色の券紙を使用しているのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

福島交通 郡山−裏磐梯線バス乗車券(追加版)

昨年12月1日から3月31日までは、スキー場となる「グランデコ」までの
スキーバスとして運行されています。

基本デザインは変わりませんが、区間により運賃が異なることと、65歳以上の
運賃が割引となるため、運賃部分の記載内容に違いが見られます。

福島交通・郡山−裏磐梯線バス乗車券(2013年12月).jpg



−−−−−以下は、2013年6月23日に投稿した記事です−−−−−



去る5月18日から11月30日までの限定運行されている、
郡山〜裏磐梯線のバス乗車券です。

福島交通・郡山−裏磐梯線バス乗車券.jpg

写真のきっぷは郡山駅前にある案内所で購入しましたが、
発売箇所により券紙の色が異なるようです。

大小兼用の「gran deco」地紋ですが、券面に大きく描かれている
「DECO」のロゴが、左半分に付随する「控え片」にまたがっているため、
購入者に手渡される券面には「CO」のみとなってしまうのが
ちょっと残念です。

posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

東北アクセス 片道券、回数乗車券

相馬地区〜福島・仙台を結ぶ直行バス、「東北アクセス」の「片道券」と「回数券」です。

大小の違いで、「券紙の色」が異なります。

また、昨年6月1日付で現社名に変更となりましたが、あまり売れない口座については、
旧社名である 「はらまち旅行」名義のものがあります。

○仙台発着
・大人用片道券
東北アクセス・仙台(大人・片道券)1.jpg 東北アクセス・仙台(大人・片道券)2.jpg 東北アクセス・仙台(大人・片道券)3.jpg

・小児用片道券
東北アクセス・仙台(小児割引・片道券)1.jpg 東北アクセス・仙台(小児割引・片道券)2.jpg 東北アクセス・仙台(小児割引・片道券)3.jpg

・大人用回数乗車券
東北アクセス・仙台(大人・回数乗車券)1.jpg 東北アクセス・仙台(大人・回数乗車券)2.jpg 東北アクセス・仙台(大人・回数乗車券)3.jpg

・小児用回数乗車券
東北アクセス・仙台(小児割引・回数乗車券)1.jpg 東北アクセス・仙台(小児割引・回数乗車券)2.jpg 東北アクセス・仙台(小児割引・回数乗車券)3.jpg

○福島発着
・大人用片道券
東北アクセス・福島(大人・片道券).jpg

・小児用片道券
東北アクセス・福島(小児割引・片道券).jpg

・大人用回数乗車券
東北アクセス・福島(大人・回数乗車券).jpg

・小児用回数乗車券
東北アクセス・福島(小児割引・回数乗車券).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

鹿沼市 リーバス、予約バス 回数乗車券

鹿沼市を走る「リーバス」「予約バス」の回数券です。

受託事業者毎に、「表紙のデザイン」と「インク色」が異なっています。

鹿沼合同タクシー分は最近購入したものの、他の2社は6〜7年前に購入した
ものなので、「表紙のデザイン」に変化があるかもしれません。

○関東自動車(写真左:表紙/写真右:券片。以下、同じ)
関東自動車・リーバス専用回数乗車券(共通券)1.jpg 関東自動車・リーバス専用回数乗車券(共通券)2.jpg

○平和タクシー
平和タクシー・リーバス専用回数乗車券1.jpg 平和タクシー・リーバス専用回数乗車券2.jpg

○鹿沼合同タクシー
鹿沼合同タクシー・回数乗車券(共通券)1.jpg 鹿沼合同タクシー・回数乗車券(共通券)2.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

大田原市営バス 回数乗車券

大田原市営バスには、回数券もありました。

200円券と100円券の2種類で、「配色が同じなら100円券だけ
買おうかなぁ」現物を見せてもらったところ、色が異なるという
「攻撃」に遭ってしまい、結局、両方とも買ってしまいました(汗)。

写真左が「200円券の表紙と券片」、写真右が「100円券の表紙と券片」です。

大田原市営バス・回数乗車券(200円券)1.jpg 大田原市営バス・回数乗車券(200円券)2.jpg 大田原市営バス・回数乗車券(100円券)1.jpg 大田原市営バス・回数乗車券(100円券)2.jpg

こちらにも「1日乗車券」同様、「与一くん」が描かれています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

大田原市営バス 1日乗車券

大田原市営バスの「1日乗車券」です。

遠目に見て「カラー印刷?」かと思いきや、どうやら「カラーコピー製」のようです。

写真左が「大人・学生(多分、大学生)」用、写真右が「小中学生・障害者・高校生」用です。

大田原市営バス・1日乗車券(大人).jpg 大田原市営バス・1日乗車券(小中).jpg

ちなみに、券面左下のキャラクターは「与一くん」と称するようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

那須塩原市地域バス ゆーバス、予約ワゴンバス1日乗車券

昨年10月1日より、那須塩原市地域バスに「予約ワゴンバス」が加わりました。

受託会社を確認すると、既存の「ゆ〜バス」を運行する
・ジェイアールバス関東
・やしお観光バス
以外の6社の名前が挙がっており、これは何か変化があるかもしれない・・・と、
現地訪問したところ、写真のような「1日乗車券」が確認出来ました。

○(各社共通)予約ワゴンバス1日券
那須塩原市・予約ワゴンバス 1日券(大人).jpg 那須塩原市・予約ワゴンバス 1日券(小児・大人割引).jpg 那須塩原市・予約ワゴンバス 1日券(小児割引).jpg

編集の関係で大きく表示されていますが、実物はカードサイズで、
地紋は「水性インクに水を垂らした時に滲む」ような・・・よくわかりません。
また、券面に「予約ワゴンバス」と大きく書かれていますが、「ゆーバス」にも
乗車は可能とのことです。

気になる「ゆ〜バス」の「1日乗車券」ですが、訪問時点では以前紹介した
ものと同じで、特に変化はありませんでした。



−−−−−以下は、2009年4月19日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:ジェイアールバス関東、やしお観光バス ゆ〜バス1日乗車券)
※一部内容を編集しました。


ジェイアールバス関東とやしお観光バスが運行する「ゆ〜バス」の1日乗車券です。

○ジェイアールバス関東版 ゆーバス1日券
ゆ〜バス・1日券(JRバス関東).jpg

○やしお観光バス版 ゆーバス1日券
ゆ〜バス・1日券(やしお観光バス).jpg

小児身障割(100円)を含む3種類×2社の合計6口座となりますが、
いずれもJRB地紋となっており、やしお観光バス版もジェイアールバス関東側が
調製しているようです。

400円券は緑色地紋、200円券は赤色地紋となっていますが、
小児身障割の100円券は両社とも退色が激しく、正確な地紋色が判りませんが、
恐らく200円券と同じの赤色地紋と思われます。

ゆ〜バスの運賃は、1乗車大人200円、小児100円ですので、3回以上乗れば
元は取れる計算になります。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

野岩鉄道 新発券システム導入

去る2月19日より、野岩鉄道各有人駅の出札と車内(車掌取扱)において、
新発券システムが導入されました。

初日は、週のど真ん中ということもあり、終業後に新藤原駅を訪問し、
週末に他の有人駅を確認してきました。

新発券システムに使用される端末は、今流行りの「タブレット端末」で、
各有人駅の出札は「熱転写」、車内は「感熱式」印刷とのことです。

○普通乗車券(左2枚:出札/右2枚:車内)
野岩鉄道・普通乗車券(新システム).jpg 野岩鉄道・普通乗車券(新システム・車内発券).jpg

各有人駅の出札と車内(車掌取扱)の券面レイアウトはほぼ同一ですが、
車内(車掌取扱)のみ「野岩鉄道株式会社」のロゴが印刷されます。

小児の場合は、「●小(小は白抜き)」が印字されます。
※以下は、すべて各有人駅の出札発券となります。

○往復乗車券
野岩鉄道・往復乗車券(新システム・大人).jpg 野岩鉄道・往復乗車券(新システム・小児).jpg

往復乗車券は、「ゆき」「かえり」の2枚で発券されます。

○連絡乗車券(左:東武線連絡/右:会津線連絡)
野岩鉄道・連絡乗車券(新システム・小児).jpg

連絡乗車券は、券面レイアウト的には普通乗車券と変わりません。

○企画乗車券(史跡めぐり往復割引きっぷ)
野岩鉄道・企画乗車券 史跡めぐり往復割引きっぷ(新システム・大人).jpg

企画乗車券も発券することが出来ます。

○入場券
野岩鉄道・新藤原駅入場券(新システム).jpg

入場券も発券することが出来ます。

○特急券
野岩鉄道・特急券(新システム).jpg

新藤原駅(東武のマルチ端末あり)と会津高原尾瀬口(会津の端末あり)を
除く各有人駅では、特急券などの料金券も新発券システムでの対応となりますが、
オンラインで座席を確保することは出来ず、従来どおり「電話にて座席を確保」
した上で、席番等をタブレット端末に打ち込み、発券に至ります。

また、領収書も発行することが出来ます。

○領収書
野岩鉄道・領収書(新システム).jpg

新発券システム導入により、地図式車内補充券や常備の各企画乗車券が
設備廃止されるのかと思ったところ、訪問日時点ではまだ「購入可能」でした。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

中国 シンセン華僑城歓楽谷旅游公司 歓楽幹線 全価票(半券)

シンセン華僑城というテーマパーク群周辺を循環運転している、
「歓楽幹線(ハッピーライン)」というモノレールの全価票の半券です。

シンセン華僑城歓楽谷旅游公司・歓楽干線 全価票(半券).jpg

一乗車50元なのか、一日乗車50元なのかは聞き忘れましたが、
いずれにしても「かなり高価な乗り物」です(笑)。

2014年03月02日

中国 広東省広州市道路運輸微機専用客票

端末発券されたバス乗車券ですが、「国家税務局」監製の用紙を使用しています。

○広州新天威交通発展有限公司
広東省広州市道路運輸微機専用客票1.jpg

○広州長溢汽車客運站有限公司
広東省広州市道路運輸微機専用客票2.jpg

○広州白雲国際機場空港快線運輸有限公司
広東省広州市道路運輸微機専用客票3.jpg