2015年04月30日

東野交通 インターパーク「シェア5(ファイブ)」

5月10日までの期間限定で、雀宮駅東口〜IPSスタジアム前間のみ有効な
大人用割引乗車券「インターパーク シェア5(ファイブ)」が発売されています。

東野交通 インターパーク「シェア5」.jpg

東野交通のホームページ告知にある見本は、どう見てもカラープリンター印刷の
雰囲気でしたが、現物は若干レイアウトが異なり、正規に印刷されているようです。

この界隈は車社会なので、どの程度の需要があるのかわかりませんが、
少なくとも、私が購入した時の乗客はゼロ。
果たして、バス利用促進に一役買っているのかは・・・!?
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

沖縄バス、他 那覇空港リムジンバス乗車券

沖縄本島には、那覇空港と各地を結ぶ「空港リムジンバス」が
運行されていますが、予約制ではないものの、現金払いでの乗車が
出来ないことから、事前に乗車券を購入する必要があります。

まだ、すべてのコースを確認出来ていませんが、次のような
きっぷを確認しています。

○空港リムジンバス乗車券
那覇空港 空港リムジンバス乗車券・1.jpg 那覇空港 空港リムジンバス乗車券・2.jpg

那覇空港の案内所と那覇バスターミナル、大半のホテルでは、
この様式での発券を行っていました。

写真の2枚はエリア数が異なっていますが、現在はA〜Dエリアと
なっており、Eエリアが記載されている方が旧券と思われます。

○バケイションサービス沖縄 TRAVEL COUPON
那覇空港 空港リムジンバス乗車券・3.jpg

○(株)日本旅行沖縄 利用券
那覇空港 空港リムジンバス乗車券・4.jpg

ホテルによっては「空港リムジンバス乗車券」ではなく、ホテル内にある
旅行会社等の「クーポン券」での発券をするケースがあります。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

沖縄都市モノレール QRコード付き乗車券、入場券、一日乗車券(追加版)

ちょっと野暮用で、1泊2日で沖縄まで行ってきました。
ほとんど鉄分活動はありませんでしたが、入手してきたネタを
紹介したいと思います。

昨年10月20日より「QR乗車券」化されたゆいレールの乗車券等ですが、
当初のものは、「コピーガード(色のついた帯)」が同社のホームページ等で
紹介されているものより薄く、コピーガードの意味をなしていませんでした。

約半年経った今回購入した乗車券は、正規の状態となったようで、スマホの
QRコードリーダーでも読み取れないようになっていました。

沖縄都市モノレール QRコード乗車券(券売機)2.jpg 沖縄都市モノレール QRコード乗車券(窓口)2.jpg

写真左が自動券売機、写真右が改札窓口端末でそれぞれ発券されたものですが、
いずれも、「コピーガード(色のついた帯)」が濃くなっています。



−−−−−以下は、2014年10月25日に投稿した記事です−−−−−


去る10月20日より、自動券売機等の駅務更新に伴い、磁気乗車券システムから
ICカードシステムが導入されましたが、これに併せてきっぷ関係が「QR乗車券」に
切り替えられました。

QRコードを採用しているきっぷといえば、東武鉄道TJライナーの「整理券」が
思い浮かびますが、こちらはその「乗車券」「入場券」「一日乗車券」版となります。

QRコードが大きく表示されていることから、旧磁気券と比べると、券面レイアウトも
大きく替わっています。

地紋はオリジナル地紋ですが、旧磁気券とは異なります。

QRコードの偽造防止としては、QRコードの一部にコピーガード(色のついた帯)が
施されています。

○片道乗車券(写真左:旧磁気券/写真中と右:QR乗車券(自動券売機/改札窓口))
沖縄都市モノレール・磁気券乗車券(券売機).jpg 沖縄都市モノレール・QRコード乗車券(券売機).jpg 沖縄都市モノレール・QRコード乗車券(窓口).jpg

入場券についても同様にQRコード付きとなりますが、自動券売機でのみ
発売となるようです。

○入場券(写真左:旧磁気券/写真右:QR入場券(自動券売機))
沖縄都市モノレール・磁気券入場券(券売機).jpg 沖縄都市モノレール・QRコード入場券(券売機).jpg

また、一日乗車券についてもQRコード付きとなりましたが、これに伴い、
24時間の有効時間カウント開始が、「自動改札機投入時」から「発券時」に
変更となりました。

券面は、今まで日本語と英語のみの表記でしたが、これらに中国語と韓国語が
追加されました。

今回は購入しませんでしたが、二日乗車券も同様な対応となります。

○一日乗車券(写真左:旧磁気カード/写真中と右:QR乗車券(自動券売機/改札窓口))
沖縄都市モノレール・磁気カード一日乗車券(券売機).jpg 沖縄都市モノレール・QRコード一日乗車券(券売機).jpg 沖縄都市モノレール・QRコード一日乗車券(窓口).jpg

初日の10月20日に確認してわかりましたが、この時点では那覇空港〜県庁前駅
間のみ自動券売機&自動改札機が対応で、見栄橋〜首里駅間はまだ対応して
いませんでしたが、駅に掲示されていた告知によると、「台風19号の影響」により
更新が遅れているそうで、それゆえ、20日は「プレオープン」、30日が
「グランドオープン」となっているようです。

いずれにしても、あと数日で「旧磁気券(カード)」はその役目を終えることとなります。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 端末券、券売機券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

東武トップツアーズ 東武鉄道「日光詣スペーシア デビュー記念乗車ツアー」

日光東照宮四百年式年大祭を記念して、世界遺産である「日光二社一寺の
色鮮やかな代表建造物をイメージ」した外装と車内を基調色の金色に合わせて
同調色に変更した特急スペーシアの運行を記念した、東武トップツアーズ主催の
「日光詣スペーシア デビュー記念乗車ツアー」に参加してきました。

今回、ツアー参加者には色々な特典が付いてましたが、ここではいわゆる
「紙もの」について紹介したいと思います。

○日光詣スペーシア 記念乗車券
東武鉄道 日光詣スペーシア 記念乗車券.jpg

これは、ツアー当日である4月18日に発売開始となったものと同じで、券番は
発売数の内数だったので、特にツアー向けに増刷・・・ではなさそうです。

○日光詣スペーシア運行記念 乗車証明証(写真左:表面/写真右:裏面)
東武鉄道 日光詣スペーシア運行記念 乗車証明証.jpg 東武鉄道 日光詣スペーシア運行記念 乗車証明証(裏).jpg

「紙もの」としては、コチラがメインでしょう!!
D型硬券による乗車証明証です。地紋は「日光詣」となっています。
券番の「0103」は、今回塗装等が変更となった編成の番号のようです。

○日光詣エンブレムステッカー
東武鉄道 日光詣エンブレムステッカー.jpg

このステッカーは、先頭部ではなく「車両側面(1号車と6号車のドア横)」に
表示されているエンブレムをデザインしています。

○日光詣スペーシア 記念弁当掛け紙
東武鉄道 日光詣スペーシア 記念弁当 掛け紙.jpg

掛け紙については、特製弁当を包んでいるものとは別に、折り目のない
未使用のものが別に1枚ずつ配布されました。

この他、フリクションペンやクリアファイルが配布されました。

定期運用はきょう20日からで、どの列車の運用に就くかは、東武鉄道の
ホームページに掲載されています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

えちごトキめき鉄道 車内補充券

開業当初はどの車掌さんに聞いてみても、「まだ準備中」という回答しか
得られませんでしたが、特定の行路に乗務する車掌さん限定で、
車内補充券を携帯するようになったようです。

えちごトキめき鉄道 車内補充券.jpg

窓口端末券や自動券売機券同様「えちごトキめき鉄道オリジナル」地紋で、
券面表記を見ると、色々と「突っ込みどころがあるなぁ」と感じるのは
気のせいでしょうか???(笑)
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする