2015年06月26日

関越交通 街なか回遊線 一日乗降フリー乗車券

去る4月25日より来年1月31日までの土日祝日・年末年始限定で、
「街なか回遊バス」が運行されています。

それに伴い、このバス専用の一日乗降フリー乗車券が販売されていますが、
嬉しいことに「D型硬券」で、運行会社である「関越交通」オリジナル地紋と
なっています。

また、券面右側には「小児断片」がありますが、小人用として販売する場合は
ココを切らずに、予め「○小人」のハンコが押されたものが設備されています。

写真左が大人用、写真右が小人用となります。

関越交通 街なか回遊線 一日乗降フリー乗車券(大人).jpg 関越交通 街なか回遊線 一日乗降フリー乗車券(小人).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

前橋市コミュニティバス マイバス 1日乗車券(追加版)

消費税率8%化に伴い、料金が310円となりましたが、金額のみが
変わったのかと思ったところ、周囲の縁取り模様も替わったようです。

前橋市コミュニティバス マイバス 1日乗車券−2.jpg



−−−−−以下は、2013年12月25日に投稿した記事です−−−−−



前橋市コミュニティバス、マイバスの1日乗車券です。

前橋市コミュニティバス マイバス・1日乗車券.jpg

券面の下半分が余白となっており、乗車日を大きく書くのかと思いきや、
日付けの小さい「丸い日付印」をペタンと押されました・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

高崎市ぐるりん フリー乗車券、高崎市ぐるりん都心循環線 1日乗車券(追加版)

消費税率8%化に伴い、2種類あるフリー乗車券のうち「ぐるりんフリー乗車券」の
販売額が510円になったことから、新券が登場していました。

高崎市ぐるりん フリー乗車券−2.jpg

それに伴い、券面デザインと券紙の色が変更されています。



−−−−−以下は、2013年12月24日に投稿した記事です−−−−−



高崎市を走る市内循環バスぐるりんのフリー乗車券と1日乗車券です。

大人の基本運賃は200円ですが、都心循環線のみ100円となっており、
1日乗車券についても、「ぐるりん専用」と「ぐるりん都心循環線専用」の
2種類が存在します。

○ぐるりんフリー乗車券/ぐるりん都心循環線1日乗車券
高崎市ぐるりん・フリー乗車券.jpg 高崎市ぐるりん都心循環線・1日乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

日立自動車交通 一日乗車券

日立自動車交通の一日乗車券です。

写真左が大人用、写真右がこども用となります。

日立自動車交通 一日乗車券(大人).jpg 日立自動車交通 一日乗車券(こども).jpg

同社は、都内のコミュニティバス等の運行を何路線か運行受託していますが、
裏面記載の乗車可能な路線を見ると、専用の一日乗車券の設定がない路線での
使用が可能のようです。

ちなみに、約9年前にも1度購入したことがありますが、その際はカラー
プリンター製と思われる様式となっていました。

日立自動車交通 全路線 一日乗車券(大人).jpg 日立自動車交通 全路線 一日乗車券(小児).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

長野電鉄 なかのバラまつり往復乗車券(追加版・その6)

毎年恒例「なかのバラまつり往復乗車券」の2015年版です。

長野電鉄 なかのバラまつり往復乗車券2015.jpg

昨年同様、「大人のみの設定」となっています。



−−−−−以下は、2014年6月20日に投稿した記事です−−−−−



今年度のものは、大人のみの設定となりました。

長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券2014.jpg

恐らく、バラまつり会場の入園料との関係かと思われます。

中学生までの入園料は無料で、かつ「平日における小中学生の入園」も
少ないことも考えられ、長野電鉄のホームページには、土休日には
「ホリデーフリーチケット」の使用が案内されています。



ーーーーー以下は、2013年6月27日に投稿した記事ですーーーーー



「なかのバラまつり往復乗車券」は、今年も新券が登場しました。

長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券2013.jpg

「ゆけむり」と「スノーモンキー」の写真は、昨年、一昨年のものと同じで、
今年も「なかのバラまつり」の入園券部分には、「開催回・開催年」が
記されていることから、きっと来年も新券が登場するでしょう…。



−−−−−以下は、2012年6月21日に投稿した記事です−−−−−



昨年版は「なかのバラまつり」の入園券部分に「開催年」の記載がないので、
今年も同じものを使用すると(昨年6月の時点では)予測していましたが、
3月末に「屋代線廃止」があったことから、今年も新券が登場しました。

長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券2012.jpg

「ゆけむり」と「スノーモンキー」の写真の部分は、昨年と同じものを
使用しています。

また、「なかのバラまつり」の入園券部分には、「開催回・開催年」が
記されていることから、恐らく来年も新券の登場が見込まれます…。



−−−−−以下は、2011年6月19日に投稿した記事です−−−−−



去る6月1日から発売されていましたが、きょう19日までだったことを
思い出し、大慌てできのう18日に買ってきました。

長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券2011.jpg

今回のものには「ゆけむり」に加え、2月にデビューした「スノーモンキー」も
載っています。

また、去年と比べて、入園料が100円アップしたことにより、高校生以上の
料金(=往復乗車券+特急券+入園券)が100円値上がっています。

バラの種類と株数が増えたことによる影響でしょうか・・・?(謎)

券面には、昨年のように「開催年」が記載されていないことから、来年以降も
同じものを使用するかもしれません・・・。



(以下は、2010年6月21日に投稿した記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券+入園券.jpg既に終了してしまいましたが、きのう6月20日まで
開催されていた「2010なかのバラまつり」対応の
企画乗車券です。

昨年までは往復乗車券のみでしたが、今年のものは
「なかのバラまつり入園券」がプラスされており、
その分発売額もプラスとなっています。


デザイン的には、「バラ+ゆけむり号」の写真をしている点は、昨年と同じです。



(以下は、2009年6月1日に投稿した記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



6月21日まで、中野市一本木公園にて開催される「2009なかのバラまつり」に
併せて発売されている往復乗車券です。

長野電鉄・なかのバラまつり往復乗車券.jpg会場最寄り駅である「中野松川」もしくはシャトルバスが発着する
「信州中野」までの往復乗車券ですが、「日帰り楓の湯クーポン」のように、
乗車駅を大きく3つのゾーンに分けた運賃設定(特急券代込み)と
なっています。

例えば、長野〜中野松川間の片道は950円、湯田中からでも
片道320円ですので、かなりお得です。


バラまつりということで「バラの写真」はもとより、同社の看板特急である
「ゆけむり号」の写真を、それもカラー印刷しており、他の企画乗車券より
かなり力を入れているように感じます。

posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする