2015年10月31日

関東自動車 海浜公園らくらくきっぷ

10月9日から発売開始された、
・北関東ライナー:宇都宮市内〜海浜公園間の往復乗車券
・ひたち海浜公園入場券
がセットされた企画乗車券「海浜公園らくらくきっぷ」です。

発売額別に色が異なるという、何とも収集家泣かせの様式となっています。

最近の関東自動車の企画乗車券としては珍しく、券面に「地紋」が
入っていますが、関東自動車の地紋ではなく、何故か共同運行会社である
「IBARAKI KOTSU GROUP」地紋となっています。

単に調製会社が茨城交通なだけでしょうか?

写真左が大人用、写真右がシルバー用(65歳以上)となります。

関東自動車 海浜公園らくらくきっぷ(大人).jpg 関東自動車 海浜公園らくらくきっぷ(シルバー(65才以上)).jpg

こちらの2枚は、写真左が中学生用、写真右が小児用となります。

関東自動車 海浜公園らくらくきっぷ(中学生).jpg 関東自動車 海浜公園らくらくきっぷ(小児).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

福井鉄道 (電車・バス)乗継往復割引乗車券

福井鉄道の「ベル前」「浅水」を乗り継ぎ駅として、各循環線のバスと
福井鉄道(〜福井市内まで)それぞれの往復割引乗車券がセットされた
企画乗車券です。

いずれも循環線バス側が起点となることから、販売はバス車内のみと
なっています。

興味深いのは、バスと電車で「地紋」が異なっており、バスは「CI地紋」、
電車は「旧地紋」となっています。

○清明循環線〜ベル前駅(電車・バス)乗継往復割引乗車券
福井鉄道 ベル前駅(電車・バス)乗継往復割引乗車券.jpg

○麻生津循環線〜浅水駅(電車・バス)乗継往復割引乗車券
福井鉄道 浅水駅(電車・バス)乗継往復割引乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

福井鉄道 一日フリー乗車券(窓口端末発券)

福井鉄道の「一日フリー乗車券」です。

ネット検索してみると、以前は「常備券」で設備されていたようですが、
現在は駅窓口端末発券となっています。

福井鉄道 一日フリー乗車券(窓口端末発券).jpg

写真のものは前売りとして購入したため、使用日については空欄で販売され、
使用開始時に日付印を押印されました。

ちなみに、車内で購入した場合も「前出し端末発券」となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

えちぜん鉄道 サイクルチケット

11月29日までの土曜日と日曜日、祝日に限り、8時〜18時の間、
一部の駅を対象として車内に自転車を持ち込むことが出来ます。

写真は、持ち込みの際に必要となる「サイクルチケット」ですが、
別途電車運賃が必要となるものの、これ1枚で「1日何回でも利用出来る」
ようです。

えちぜん鉄道 サイクルチケット.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

えちぜん鉄道 福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ

えちぜん鉄道側発券の「福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ」です。

福井鉄道側発券は「前出し端末発券」ですが、えちぜん鉄道側発券は常備券での
発券となります。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

えちぜん鉄道 福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ(大人).jpg えちぜん鉄道 福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ(小児).jpg

こちらの共通一日フリーきっぷについても、10月販売分から料金が改訂され、
・大人用:1200円→1400円
・小児用:600円→700円
となったことに加え、「えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ」同様、有人駅窓口では
「端末発券」となりました。

今回は実使用しなかったため、図示することが出来ません。

また、アテンダント嬢取り扱いについては、「えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ」同様、
ノーカーボン複写式の「補充券」での販売となっていました。

写真がノーカーボン複写式の「補充券」での発券となります。

えちぜん鉄道 福井鉄道・えちぜん鉄道 共通一日フリーきっぷ(複写式).jpg

白無地ではなく、「えちぜん鉄道のロゴマーク」がポツリポツリと描かれています。

やはりこちらも、有人駅設備分は非常用とのことでした。
posted by 僕ドラ at 00:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ

えちぜん鉄道の一日フリーきっぷです。

ネットで写真検索をすると、大小ともにいろいろな図柄があるようですが、
今回は大人は実使用分のみ、小児は収集用として1枚だけ購入しました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ(大人).jpg えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ(小児).jpg

ところで、10月販売分からフリーきっぷの料金が改訂され、
・大人:800円→1000円
・小児:400円→500円
となったことに加え、有人駅窓口での発券が「端末発券」となりました。

写真が大人用の端末発券となります。

えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ(端末発券).jpg

実は、9月までの常備券は車内販売でも扱っていたのですが、10月以降、
少なくともアテンダント嬢取り扱いのものについては、福井鉄道のような
「前出し端末発券」ではなく、ノーカーボン複写式の「補充券」での
販売となっていました。

写真がノーカーボン複写式の「補充券」での発券となりますが、大小に加え、
「えちてつサポーターズクラブ」会員割引にも対応しています。

えちぜん鉄道 一日フリーきっぷ(複写式).jpg

パッと見、白無地のように思えますが、よく見ると「えちぜん鉄道のロゴマーク」が
ポツリポツリと描かれています。

ちなみに、このノーカーボン複写式の「補充券」ですが、有人駅にも設備されて
いるものの、非常用とのことでした。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券

9月27日より、福井駅と新福井駅の2駅を北陸新幹線の高架部分の
仮線に移設し、福井駅〜福井口駅間を北陸新幹線用地部分に移設しました。

また、同日、三国芦原線の福井口〜西別院間に新駅「まつもと町屋」駅が
開業しました。

実は私、えちぜん鉄道には今まで乗車したことがなく、また、その前身である
京福電鉄(福井)には33年11か月前に一度だけしか乗車したことがなかったため、
この機会にと地上最終日と高架化初日に訪問してきました。

ブログネタとしては高架化より、新駅開業によるきっぷの改版が気になる訳で、
恐らく、駅名式の特別補充券も改版されるだろうと思ったところ、27日より
「まつもと町屋(券面表記はまつもと)」が加わった新券が登場しました。

ネットの画像検索では、今までに存在した駅名式特別補充券は4種類あり、
そのうち初版はえちぜん鉄道開業時、第2版以降のものは「日華化学前」と
「八ツ島」両駅開業後に発行されたもので、今回の改版で第5版となるようです。

写真は、左から右へ初版〜第5版となります。

初版のものは同好の趣味を持つ仲間内に購入してもらったものですが、
9月26日の時点では、設備されている駅により第2版〜第4版が
使用されていました(アテンダント嬢は、第4版を使用)。

えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券1.jpg えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券2.jpg えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券3.jpg えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券4.jpg えちぜん鉄道 えちぜん鉄道特別補充券5.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

伊豆急行 伊豆満喫フリーきっぷ

こちらは9月1日から発売開始された企画乗車券です。

今まで、伊東駅のみどりの窓口では「割引往復乗車券」や「関連施設とのセット券」の
発売はありましたが、「伊東〜伊豆急下田間のフリーきっぷ」については初めての
ケースではないかと思われます。

ただ、来年2016年1月31日までの期間限定なので、是非とも通年販売して
欲しいところです。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

伊豆急行 伊豆満喫フリーきっぷ(大人).jpg 伊豆急行 伊豆満喫フリーきっぷ(小児).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

伊豆急行 ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券

去る9月1日7月18日より発売開始された企画乗車券です。
※すみません。発売開始日を間違えていました。(10月10日修正)

伊豆急行のホームページ告知によると、伊東駅のみどりの窓口での
販売となっていましたが、訪問時には自動券売機での発券が可能となっており、
みどりの窓口での取り扱いが危ぶまれましたが、無事購入で来ました。

写真左と中がみどりの窓口発券、写真右が自動券売機発券となります。

伊豆急行 ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券(常備券。大人).jpg 伊豆急行 ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券(常備券。小児).jpg 伊豆急行 ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券(自動券売機券。小児).jpg

みどりの窓口発券の2枚は、踊り子号特急券同様、「伊豆急地紋の常備軟券」と
なっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

小湊鉄道 小湊鉄道バス乗車券(袖ヶ浦BT−袖ヶ浦駅)

今年の「氣志團万博2015」会場までのシャトルバスは、昨年のJR長浦駅
発着から袖ヶ浦駅発着に変更となったことから、袖ヶ浦バスターミナルからの
シャトルバスも、袖ヶ浦駅発着便となりました。

その結果、「運賃額(区間)や日付が補充式」のものでしたが、昨年同様、袖ヶ浦
バスターミナルのバス停付近で、車掌鞄を下げた係員が乗車券を取り扱っていました。

小湊鉄道 小湊鉄道バス乗車券(袖ヶ浦BT−袖ヶ浦駅).jpg



−−−−−以下は、2014年10月20日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:小湊鉄道 小湊鉄道バス乗車券(袖ヶ浦BT−長浦駅))



「氣志團万博2014」開催に関連し、会場までのシャトルバスがJR長浦駅
発着の関係で、高速バスターミナルである袖ヶ浦バスターミナル〜JR長浦駅間にも、
シャトルバスが運行されていました。

写真のきっぷは、「袖ヶ浦バスターミナル〜JR長浦駅」間のシャトルバス用乗車券で、
袖ヶ浦バスターミナルのバス停付近で、車掌鞄を下げた係員が取り扱っていました。

小湊鉄道・小湊鉄道バス乗車券(袖ヶ浦BT−長浦駅).jpg

運賃額(区間)や日付が補充式となっており、今回の運行区間はハンコ押しとなって
いることから、このような多客時には、他のイベントでも使用しているのかもしれません。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする