2015年11月29日

台湾 臺北大衆捷運 台北捷運24小時票(追加版・その2)

今回入手出来た「台北捷運24小時票」のデザインは、「圓山大飯店」の写真が
使われています。

時期的に、以前紹介しました「台北101」になるかなぁと思ったところ、
運良く持っていないデザインに当たりました。

残り1つとなりましたが、台北捷運のホームページによると、新たに
「台北捷運48小時票」「台北捷運72小時票」が発売開始されたとのことで、
新たな収集アイテム増加です。

臺北大衆捷運 台北捷運24小時票3.jpg


−−−−−以下は、2014年5月16日に投稿した記事です−−−−−



今回入手出来た「台北捷運24小時票」のデザインは、「中正紀念堂」の写真が
使われています。

臺北大衆捷運・台北捷運24小時票2.jpg

列車内にあった広告によると、「中正紀念堂」のデザインは「4〜6月」に
発行されるとのことでしたが、以前紹介しました「台北101」を
発行している駅もありました。



−−−−−以下は、2013年11月13日に投稿した記事です−−−−−



去る10月18日より、24時間有効な「台北捷運24小時票」が
発売開始されました。
従来の一日票の有効期間は「暦日」でしたが、こちらのカードは
24時間有効・・・購入時からなのか、使用開始時からなのかは
確認し忘れました(汗)。

台北大衆捷運・台北捷運24小時票1.jpg

写真のカードは「台北101」をデザインしたものですが、
台北大衆捷運のホームページにはこの他に3種類のデザインが
紹介されており、新たな収集アイテムとなりそうです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

台湾 臺北大衆捷運 攜帶自行車單程票

台北捷運で車内に自転車を持ち込む際に使用する「攜帶自行車單程票」です。

「團體票」同様、出札窓口での「端末発券」となります。

隣の駅で降りても最遠駅まで乗っても、一律80元となっていますが、
一部乗降対象外の駅と路線があります。

臺北大眾捷運 攜帶自行車單程票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

台湾 臺北大衆捷運 團體票(追加版・その2)

北門站の出札窓口で、収集目的による團體票(団体乗車券)の購入を
申し出たところ、今回は「端末発券」となりました。

初めて購入した時のものと比較して、注意文の一部に変化が見られます。

臺北大眾捷運 團體票2.jpg



−−−−−以下は、2014年5月14日に投稿した記事です−−−−−



松山機場站の出札窓口で、収集目的による團體票(団体乗車券)の購入を
申し出たところ、端末機(PC)の調子が悪いとのことで、思わぬところで
「手書きによる團體票」での発券となりました。

臺北大衆捷運・團體票(手書き劵).jpg

3枚綴りのノンカーボンタイプで、1枚目が手渡されました。



−−−−−以下は、2013年5月31日に投稿した記事です−−−−−



台北捷運の團體票(団体乗車券)です。

レーザープリンター印刷による、端末発券となっています。

臺北大眾捷運・團體票.jpg

10名以上で2割引、40人以上で3割引になるそうです。

乗車時に右上角を切り取るようですが、収集目的と断っての購入なので、
そのままの状態で残っています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

台湾 便利商店代售票

台湾のコンビニ4社のうち、統一超商(セブンイレブン)と莱爾富國際
(Hi−Life)の用紙が替わっていました。

どのくらいのサイクルで用紙が替わるのかは不明ですが、訪台の度に
チェックを入れた方がよいかもしれません・・・。

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商 臺灣鐵路管理局 單程票2.jpg

○莱爾富國際(Hi−Life)
萊爾富國際 臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

なお、今まで「台灣高速鐵路」と「臺灣鐵路管理局」を分けて投稿していましたが、
本投稿分より統合いたします。



−−−−−以下は、2013年11月15日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 臺灣鐵路管理局 便利商店代售票)



台湾の便利商店(コンビニエンスストア)では台灣高速鐵路の乗車券の他に、
臺灣鐵路管理局の乗車券も購入出来ます。

滞在先ホテルの近くに「Hi−Life」がなかったので、ここを除く3店で
購入してみました。

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

○全家便利商店(ファミリーマート)
全家便利商店・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

○OK超商(OK mart)
OK超商・臺灣鐵路管理局 單程票.jpg

台灣高速鐵路の乗車券は、統一超商(セブンイレブン)を除いて、
ほぼ同一の印刷フォーマットでしたが、臺灣鐵路管理局の場合は、
「列車名」の位置や「バーコード」の有無など、それぞれ微妙に
印刷フォーマットが異なっています。



−−−−−以下は、2013年5月14日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 台灣高速鐵路 便利商店代售票)



台灣高速鐵路の乗車券は、便利商店(コンビニエンスストア)でも
購入することが出来ます。

但し、便利商店(コンビニエンスストア)での購入の場合、
1枚につき10元(往復は2枚換算で20元)の手数料が必要となります。

ちなみに、便利商店(コンビニエンスストア)発券の場合、入出場時に
自動改札機への直接投入は出来ませんが、券面左側にあるQRコードを
自動改札機に読ませて入出場します。

○台灣高速鐵路自動券売機(窓口端末)発券例
台灣高速鐵路・單程票4.jpg

○統一超商(セブンイレブン)
統一超商・台灣高鐵單程票.jpg

○全家便利商店(ファミリーマート)
全家便利商店・台灣高鐵單程票.jpg

○莱爾富國際(Hi−Life)
萊爾富國際・台灣高鐵單程票.jpg
(莱爾富の「莱」は、「草」かんむりに「來」と書きます)

○OK超商(OK mart)
OK超商・台灣高鐵單程票.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

台湾 臺灣鐵路管理局 内灣線一日週遊券

「内灣線一日週遊券」です。

買ったものの、時間の関係でこちらについても未使用です(滝汗)。

訪台の度に「乗りに行かねば・・・」と思っていますが、なかなか足を
伸ばすことが出来ません。

写真左が全票、写真右が優待票となります。

臺灣鐵路管理局 内灣線一日週遊券(全票).jpg 臺灣鐵路管理局 内灣線一日週遊券(優待票).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ファミリーマート 京成電鉄 乗車券・スカイライナー券

ファミリーマートで発券された、京成電鉄の「乗車券・スカイライナー券」です。

京成電鉄のスカイライナー、シティライナーの指定席はネット予約が可能ですが、
ファミリーマートでの受け取りの場合、スカイライナー券やシティライナー券
単独での発券は出来ず、乗車券とのセット販売となります。

ファミリーマート 京成電鉄 乗車券・スカイライナー券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 端末券、券売機券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

みんてつ館 クイズステーション参加切符、解答切符

「第22回鉄道フェスティバル」の「みんてつ館」でクイズが催されており、
答案用紙に当たる「参加切符」と回答の書かれた「解答切符」なるものが
用意されていました。

サイズはA6版で、解答済みの「参加切符」には「ハサミ」が入れられました。

写真左が「参加切符」、写真右が「解答切符」です。

みんてつ館 クイズステーション参加切符.jpg みんてつ館 クイズステーション解答切符.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模擬きっぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

青い森鉄道 日比谷会場限定 八戸ときえ 記念乗車券

日比谷公園で開催された「鉄道フェスティバル会場」限定で発売された、
鉄道むすめ「八戸ときえ」がデザインされた記念乗車券です。

短冊形紀念券様式ですが、乗車券部分はしっかりと「青い森鉄道地紋」と
なっています。

どうも「限定」という言葉に弱い・・・(笑)。

青い森鉄道 日比谷会場限定 八戸ときえ 記念乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 22:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

青い森鉄道 青い森鉄道乗車券(車内・補充)(追加版・その3)

10月10〜11日に日比谷公園で催された、「第22回鉄道フェスティバル」にて
購入しました。
おととし購入したものに対し、青森駅と東青森駅の間に「筒井駅」が入っています。

青い森鉄道 青い森鉄道乗車券(車内・補充)4.jpg



−−−−−以下は、2013年10月26日に投稿した記事です−−−−−



先日、日比谷公園で催された「第20回鉄道フェスティバル」にて購入しました。
昨年のフェスティバルで予告していたように「モーリー」柄ではなくなりました。

また、区間は「八戸〜目時」の大人660円でしたが、現地まで遠征して購入する
交通費を考えれば・・・(ーー;)

青い森鉄道・青い森鉄道乗車券(車内・補充)3.jpg



−−−−−以下は、2012年10月21日に投稿した記事です−−−−−



早速、現地を訪問し、アテンダントさんから購入してみました。

青い森鉄道・青い森鉄道乗車券(車内・補充)2.jpg

駅売りの補片・補往と異なり、アテンダントさんからの
「収集目的による購入」は可能で、任意の区間で対応してもらえますが、
「購入を申し出た地点より先の区間」のみでの対応のようです。

明治公園同様、アテンダントさんも「近いうちに変更される」と
話されていましたが、先の投稿で、「ロットサイズは100冊くらい」と
推測した冊数は、今回、「170番台 の冊番号」を確認しましたので、
最低でも200冊はあるかもしれません・・・。



ーーーーー以下は、2012年10月14日に投稿した記事ですーーーーー


「第19回鉄道フェスティバル」会場(明治公園)にて購入しました。

昨年の青い森鉄道は、「補片・補往」を「区間限定(東青森〜青森)」の
大人で販売していましたが、今年は写真の「駅名式補充券」を
やはり「区間限定(目時〜八戸)」で販売していました。

青い森鉄道・青い森鉄道乗車券(車内・補充).jpg

なぜ、区間が「目時〜八戸」なのか・・・青い森鉄道のブースに、

「今年12月1日、青い森鉄道線目時駅〜八戸駅間が開業10周年を
迎えます。これを記念し、目時〜八戸間の片道運賃分の車内補充券を
出張限定販売いたします。通常は当社車内においてアテンダントが
発売しております。」

と案内があり、どうやら「10年前の開業区間」を設定しているようです。

また、同案内は、

「近日、車内補充券変更!
デザイン変更前購入の最後のチャンス!
次回の車内補充券はモーリー柄ではなくなります。」

と続いておりました。

初日の6日に購入した券冊は91号冊、翌7日午後に確認した際には、
94号冊でしたので、該当補充券のロットサイズは「100冊」くらい
ではないかと推測されます。

とすると、切り替わるのは案内どおり「近日」かもしれません。

私自身、青い森鉄道に「駅名式補充券」が存在することを知ったのは、
今回のイベントが初めてで、ネットで写真検索をかけて出てくるのは、
同様に「第19回鉄道フェスティバル」会場(明治公園)にて購入された
方の画像ばかりでした。
「知る人ぞ知る」存在だったのは確かなようです・・・。


一度、現地でどのような感じで販売しているのか、確認してみたいと
考えていますが・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

原鉄道模型博物館 京急展来館記念切符

原鉄道模型博物館にて、7月18日から11月3日まで開催された「京急展」の
「秋の特別催事」のひとつとして、会期途中の9月2日から「京急展来館記念切符」が
配布されました。

写真がその「京急展来館記念切符」ですが、博物館オリジナル地紋入りA形硬券で、
日付印字機により自分自身で日付が入れられるという体験も出来ました。

原鉄道模型博物館 京急展来館記念切符.jpg

また、横浜駅の改札口付近には、入場料が10%割引となるスタンプと台紙が
設備されていました。

原鉄道模型博物館 京急展 入館料10%OFFスタンプ.jpg

一方、会期中、2回目と3回目の訪問者には、オリジナルグッズや応募懸賞への
参加が出来る特典もありました。

原鉄道模型博物館 京急展 来館スタンプカード.jpg

こちらがその特典を得るために必要な来館スタンプカードとスタンプです。
1回目は予め印影が印刷されており、2回目以降は入り口横のカウンターで
押してもらう形でした。

という訳で、終了間際の10月31日に2回目の訪問をして、気になる
オリジナルグッズを貰いました。

こちらがオリジナルグッズである「京急線メモきっぷ」です。
写真左が表紙、写真右が中身のメモとなります。

原鉄道模型博物館 京急線メモきっぷ.jpg 原鉄道模型博物館 京急線メモきっぷ(メモ部分).jpg

表紙部分は白無地でしたが、中身のメモは「KEIKYUけいきゅうきっぷ」
地紋が印刷されており、メモとしてはなかなか凝っていると思います。
もったいなくて使えません!!
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 京急関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする