2015年12月31日

高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー 観覧券

12月1日、高岡市美術館の2階に、「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が
オープンしました。

川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」がどちらかというと「デビュー後」の
作品をメインに展示しているのに対し、「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」は、
幼少のころからの「デビュー前」をメインとした展示となっています。

実は、藤子・F・不二雄(本名:藤本弘)の出身地が、ここ富山県高岡市なんです。

気になる観覧券ですが、半券部分のデザインは「告知ポスター」等で使用された
図柄と同じものが採用されており、写真は「一般、大学生用」ですが、
その他の料金区分も同じ図柄が採用されています。

高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー 観覧券(一般・大学生).jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
posted by 僕ドラ at 10:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

北陸鉄道 小松空港リムジンバス乗車券、空港リムジン接続券

「小松空港リムジンバス乗車券」が、12月1日にリニューアルされました。

従来の「金沢駅前〜小松空港」間バス乗車券に加え、「空港リムジン接続券」と
称する、「金沢駅前⇔200円区間」の路線バス乗車券がセットされましたが、
運賃は大人1130円、小児620円とそのままです。

写真は大人用のものですが、小児用については「○小」のハンコ押しでの
対応のようで、小児専用券はないようです。

○小松空港リムジンバス乗車券、空港リムジン接続券
北陸鉄道 小松空港リムジンバス乗車券+空港リムジン接続券.jpg

こちらは、11月30日限りで廃止となった、サービスセンターや委託販売所などで
販売されていた乗車券ですが、委託販売所では12月1日から、リニューアルされた
乗車券を引き続き販売しています。

○サービスセンター等で販売されていた乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
北陸鉄道 北鉄バス乗車券(金沢駅前−小松空港。大人).jpg 北陸鉄道 北鉄バス乗車券(金沢駅前−小松空港。小児).jpg

○委託販売所で販売されていた乗車券(大人用)
北陸鉄道 小松空港バス乗車券(金沢市内−小松空港。大人).jpg



−−−−−以下は、2013年2月17日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:北陸鉄道 小松空港バス乗車券)



金沢市内にある某ホテルのフロントにて、「小松空港行きバス乗車券」を
販売しているとのことで、試しに1枚購入してみたところ・・・
写真に示すようなきっぷを手渡されました。
※委託販売所名は、修正しています。

北陸鉄道・小松空港バス乗車券.jpg

通常運賃1100円に対し、このきっぷは割引運賃の1000円で
販売しているからか、はたまた「委託販売」ということからか、
券面には「運賃額」が記載されていません。
posted by 僕ドラ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

黒部市公共交通戦略推進協議会 新幹線市街地線 おためし乗車券

11月22日、富山地鉄・新黒部駅前三角広場で催されていた「くろわん感謝祭」
会場で配布されていた「おためし乗車券」です。

北陸新幹線が開業した2015年3月14日より、黒部宇奈月温泉駅(新黒部駅)と
あいの風とやま鉄道・黒部駅間を結ぶ路線バスが開業しましたが、配布されていた
「おためし乗車券」で、この路線バスに乗車出来たようです。

黒部市公共交通戦略推進協議会 新幹線市街地線 おためし乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント

ちょうど1か月前の11月22日、信濃竹原駅開業88周年を記念して、
同駅の入場券や同駅発の乗車券、特急券などを硬券で販売するイベントが
開催されました。

入場券2種類の他、乗車券3種類、特急乗車券と特急券の合計7種類の硬券が
販売され、全7種類を購入すると特製の台紙が1枚プレゼントされました。

写真は、7種類の硬券をセットした、特製の台紙(裏、表)となります。

長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント1.jpg 長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント2.jpg

ところで、このイベントでは、チケットホルダーに収められたきっぷを
自らが抜き取り、そして自らが「日付を印字する」というスタイルで販売されました。
そのため、ひとりひとりにかかる時間が長く、きっぷを求める列は長くなるばかり!?

長野電鉄側としては「鉄道ファンに喜ばれる」と思っているかもしれませんが、
そもそも列に並んでいるファンは「信濃竹原駅のきっぷ」そのものが目当てであり、
このような販売方法は正直「迷惑行為」だと思った方も多かったのではないでしょうか?

予め「日付印字済みのセット」を用意しておき、希望者のみ自らが「日付を印字する」
ような方法を取る方がベターだったのではないかと感じる次第です。

次回以降、このような「硬券発売イベント」が行われる際は、一考願いたいところです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

東京臨海高速鉄道 硬券入場券(改訂版・その6)

2011年8月1日より、JR大崎駅を除くりんかい線7駅にて、入場券を
発売開始する旨同社ホームページに告知されたのを見て、即日現地確認された方も
多かったのではないかと思われます(実は、私もそのひとり。笑)。

その時は、まだ券が届いていないとのことで、「磁気券にハンコ押し」での
対応となり、その日が待ち遠しい思いをしていたところ、硬券による入場券の
扱いが始まったとのことで、早速買いに行って来ました・・・。

B型硬券の「TWR」ロゴ地紋となっています。

同社のホームページに記載された設備理由からは、特に「記念モノ」という
位置づけではなさそうですが、継続的に発売されるのかは気になるところです・・・。
(以上、2011年8月13日投稿)

りんかい線で硬券入場券が常時発売されるようになって、もうすぐ
1年になろうとしています。

この間、B型「TWR地紋入り」に始まり、A型「無地紋」、そして
A型「TWR地紋入り」と、版を重ねる毎に様式に変化がみられるという、
どう見積もっても「その筋狙い」的な戦略が見え隠れしています(笑)。

A型無地紋の小児券は、大人用のものに「小の袋文字を押印」しており、
専用券ではありません。

また、新木場駅の大人用のみ確認されているA型TWR地紋のものは、
「駅名補充式=ハンコ押し」となっており、厳密には常備券ではありません。

品川シーサイド、天王洲アイル、東雲3駅における硬券入場券の売れ行きは、
似たり寄ったりの700番台で、新券登場はまだまだ・・・という感じですが、
「小の袋文字を押印」「駅名補充式=ハンコ押し」の登場は、駅により
売れ行きの差があることも影響しているのかもしれません・・・。
(以上、2012年7月19日投稿)

前回の追加版から11か月ほど経過していますが、今年5月に
各駅を確認したところ、国際展示場駅以外の各駅で、変化がありました。

東京テレポート駅については、昨年9月の時点で「A型無地紋券」でしたが、
5月の時点では、早くも「A型TWR地紋」に替わっていました。
(以上、2013年6月17日投稿)

わずか5か月の間に、また新様式の入場券が登場しました。

今回は駅名常備の「A型TWR地紋」なんですが、収集家泣かせの
「地紋色が駅により異なる」というパターンです。

また、券面から「小児料金表示」がなくなっており、後々は小児用が
専用券になる可能性も出てきました。
(以上、2013年10月14日投稿)

この3か月ほどの間に、「一気に!」と言ってもいい勢いで、駅名常備の
「A型TWR地紋」に切り替わって行きました。

1月2日時点では、まだ一部の駅に旧様式が残っていましたが、それから
2週間ほど経過しているので、もしかしたら変わっている可能性があるかも
しれません・・・。

この4月に消費税が8%に引き上げられますが、どのような対応になるのか、
非常に気になるところです・・・。
(以上、2014年1月17日追記)

最新様式のものが、全駅で揃いました。

ホームページを確認すると、消費税8%化により初乗り運賃が大人210円に
なるようなので、恐らく「硬券入場券」も新券登場ではないかと思いますが!?

そうなると、また「集め直し」かぁ・・・(ーー;)
(以上、2014年3月19日追記)

消費税率8%化後の昨夏に一度各駅を確認していますが、その際は大人券の
一部のみが新券に替わっていただけなので、本記事の更新は行わず、他の券が
新券となるのをうかがっていました。

先月、上京した際に各駅を回ってみたところ、東京テレポート駅の小児券のみが
旧料金の訂正版でした・・・で、終わるかと思いきや、な、な、何と大井町駅の
大人券が「B型大小兼用」に先祖返りしているという、予期せぬ展開が待っていました。

その後、他の駅でも大人券が「B型大小兼用」に替わったところもあるようです。

(以上、2015年12月19日投稿)

※種類が多くなってきたので記事を再編集し、以後、追加内容は本文内に
追加していく形を採ります。

○大井町
東京臨海高速鉄道・入場券(大井町常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(大井町・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(大井町・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(大井町補充・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(大井町補充・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(大井町常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(大井町常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(大井町常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(大井町常備・A型TWR地紋小児2).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(大井町常備・B型TWR地紋大小兼用2).jpg

○品川シーサイド
東京臨海高速鉄道・入場券(品川シーサイド常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(品川シーサイド・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(品川シーサイド・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(品川シーサイド常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(品川シーサイド常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(品川シーサイド常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(品川シーサイド常備・A型TWR地紋小児2).jpg

○天王洲アイル
東京臨海高速鉄道・入場券(天王洲アイル常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(天王洲アイル・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(天王洲アイル・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(天王洲アイル常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(天王洲アイル常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(天王洲アイル常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(天王洲アイル常備・A型TWR地紋小児2).jpg

○東京テレポート
東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート補充・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート補充・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(東京テレポート常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(東京テレポート常備・A型TWR地紋大人2).jpg

○国際展示場
東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場補充・A型TWR地紋大人).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(国際展示場常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(国際展示場常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(国際展示場常備・A型TWR地紋小児2).jpg

○東雲
東京臨海高速鉄道・入場券(東雲常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(東雲・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(東雲・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(東雲常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(東雲常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(東雲常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(東雲常備・A型TWR地紋小児2).jpg

○新木場
東京臨海高速鉄道・入場券(新木場常備・B型TWR地紋大小券用).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(新木場・A型無地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(新木場・A型無地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(新木場補充・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(新木場補充・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道・入場券(新木場常備・A型TWR地紋大人).jpg 東京臨海高速鉄道・入場券(新木場常備・A型TWR地紋小児).jpg

東京臨海高速鉄道 入場券(新木場常備・A型TWR地紋大人2).jpg 東京臨海高速鉄道 入場券(新木場常備・A型TWR地紋小児2).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭2015 はまりんフェスタin川和

去る11月14日、横浜市営地下鉄グリーンラインの川和車両基地にて、
「横浜市営交通お客様感謝祭2015 はまりんフェスタin川和」が
開催されました。

今回は「川和町駅〜車両基地」間を運行する特別列車が、往復とも
「無料」であったことから、ここ2年続いていた「記念乗車券(特別列車
乗車整理券)」の販売はなく、きっぷ的に収穫のないことは予めわかって
いましたが、別件もあったことからちょっとだけ覗いて来ました。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 市営地下鉄記念券1.jpg 横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 市営地下鉄記念券2.jpg

はまりんフェスタおなじみの「磁気券」によるものですが、例年どおり
券面左下部分には、「はまりんフェスタのロゴ」が印字されています。

そして、こちらは「特別列車整理券」です。

前述のとおり、今年の特別列車は無料なんですが、復路については各列車
200名限定ということから、「整理券」が配布されてました。

横浜市交通局 はまりんフェスタ2015in川和 3本目特別列車整理券.jpg

会場に到着した時点では、既に3本目の列車分のみ配布していた状態でしたが、
列車により券紙色が異なったようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

台湾 臺灣鐵路管理局 硬式車票

臺灣鐵道故事館では、過去に発売された「記念もの」のきっぷを販売していました。
何種類かありましたが、着札では見かけることのない写真の2種類を
購入しました。

○臺灣鐵路管理局 臺中站慶祝110週年紀念
臺灣鐵路管理局 臺中站慶祝110週年紀念.jpg

○臺灣鐵道故事館 台灣鐵路站帖票務(平溪天燈之旅紀念(中壢站代售))
臺灣鐵道故事館 台灣鐵路站帖票務(平溪天燈之旅紀念(中壢站代售)).jpg

券面記載の額面合計は、臺中站〜の方は12元、平溪天燈〜の方は60元ですが、
実際の売価はそれぞれ80元(120元だったかも?)、250元となっており、
一瞬、買おうか買うまいか、迷いがあったのは言うまでもありません・・・(笑)。



−−−−−以下は、2013年11月29日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 臺灣鐵路管理局 硬式車票(着札))



臺灣鐵路管理局・新烏日站構内にある「台鐵本舗」で見つけました。

10数年前(=日付は西暦ではなく中華民国暦)の硬式車票の着札ですが、
1枚あたり新台幣20元で販売しており、「ちょっと高いなぁ・・・」と
思いつつも、何枚か選んで購入してしまいました(笑)。

全票の他、「半價」「孩」「軍」「七折」「加價」と、赤い影文字が
印字されたものがありました。

着札のため、きっぷの状態はよくありません・・・。

臺灣鐵路管理局・硬式車票(着札)1.jpg臺灣鐵路管理局・硬式車票(着札)2.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

台湾 統一超商(セブンイレブン) icash2.0(ドラえもん柄以外)

以前販売されていた「icash」が販売停止となり、現在はアップグレードされた
「icash2.0」が販売されています。

カードのデザインは相変わらず多種多様で、今回は「ちびまる子ちゃん」柄を
2枚購入しました。
「ちびまる子ちゃん」は、中国語で「小丸子」と表記するようです。

写真左は「經典校風款」、写真右は「秋天旅遊款」というタイトルが付けられています。

統一超商(セブンイレブン) icash2.0(小丸子經典校風款).jpg 統一超商(セブンイレブン) icash2.0(小丸子秋天旅遊款).jpg

posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

台湾 首都客運 車票

台北捷運・市政府站にあるバスターミナルのチケットカウンターで購入した、
首都客運の全票と半票です。

行き先別に2区間あり、全票と半票の合計4口座、それぞれの券紙色が
異なっています。

写真はいずれも、左側が全票、右側が半票となります。

○台北〜頭城、礁溪
首都客運 台北〜頭城、 礁溪 全票.jpg 首都客運 台北〜頭城、 礁溪 半票.jpg

○台北〜宜蘭、羅東
首都客運 台北〜宜蘭、羅東 全票.jpg 首都客運 台北〜宜蘭、羅東 半票.jpg

地紋は、社名である「首都客運 CAPITAL BUS」が印刷されています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

台湾 豪泰汽車客運 台北〜新竹 車票

新竹站のスタンプ押印後、次の列車まで時間があったので、新竹站周辺を
散策してみたところ、豪泰汽車客運の車票を発見。
去回票や回数票もありましたが、台北〜新竹間の単程票3種類のみ購入しました。

学生票についてはその使用資格はありませんが、「収集目的」であることを
了解してもらい、発券に至っています。

写真左から右へ、優惠票、學生票、半票となります。

豪泰汽車客運 台北〜新竹 優恵票.jpg 豪泰汽車客運 台北〜新竹 学生票.jpg 豪泰汽車客運 台北〜新竹 半票.jpg

運賃別に券紙色が異なり、
「Five Star Phoenix How-Tai Transportation」
と、社名の英語表記?が地紋として印刷されています。

ちなみに、購入時点での大人用は全票ではなく優惠票でしたが、
恐らく競合他社の運賃に合わせての施策と推測されます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする