2016年03月27日

伊豆急行 割引往復乗車券・パーク&トレイン割引往復きっぷ、他(追加版・その8)

今シーズンの「河津桜まつり」関連の割引往復乗車券(きっぷ)は、
伊豆高原発については、(昨シーズンと)運賃額に変更がなかったため
ノーチェックですが、伊東発については割引率が変更となったため、
昨シーズン「消費税率8%化」で新券が出たにも関わらず、またまた
新券登場となりました。

○河津桜まつり割引往復乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊豆急行 河津桜まつり割引往復乗車券(2016).jpg



−−−−−以下は、2015年3月15日に投稿した記事です−−−−−



「河津桜まつり」関連の割引往復乗車券(きっぷ)も、消費税率8%化に伴い、
新券が登場しました。

ここ数年、伊東駅発券のものは、ヘッダーが単に「割引往復乗車券」としか
記されていませんでしたが、今回は往路分のみですが、「河津桜まつり割引往復乗車券」と
記されています。

○河津桜まつり割引往復乗車券(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊豆急行・河津桜まつり割引往復乗車券(消費税率8%).jpg

○河津桜まつりパーク&トレイン割引往復きっぷ(写真左:大人用/写真右:小児用)
伊豆急行・河津桜まつりパーク&トレイン割引往復きっぷ(消費税率8%).jpg



−−−−−以下は、2014年9月17日に投稿した記事です−−−−−



消費税率8%化に伴い、新券が登場しています。

消費税率5%時代と比べて大きな違いが一つあり、伊東駅発のもので、
「運賃額のみ補充式」が登場しています。

催事により異なる割引率に対応しているのか? はたまた、来年10月に
予定されている「消費税率10%化」に対応しているのか・・・?

写真はいずれも、左側が大人用、右側が小児用となります。

○下田黒船まつり割引往復乗車券
伊豆急行・下田黒船まつり割引往復乗車券(消費税率8%).jpg

○ほたる鑑賞の夕べ割引往復乗車券
伊豆急行・ほたる鑑賞の夕べ割引往復乗車券(消費税率8%).jpg

○今井浜海水浴場割引往復乗車券
伊豆急行・今井浜海水浴場割引往復乗車券(消費税8%).jpg

○今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ
伊豆急行・今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ(消費税8%).jpg



−−−−−以下は、2012年11月1日に投稿した記事です−−−−−



○稲取細野高原海すすきっぷ
10月1日から31日までの限定で発売されていた、
「稲取細野高原海すすき」の最寄駅である伊豆稲取駅までの
割引往復乗車券です。

伊豆急のホームページに記されているきっぷの名称は
「稲取細野高原海すすきっぷ」となっているものの、
伊東駅発のものは、相変わらず「割引往復乗車券」と
他のものと同じヘッダー表記となっています。

伊豆急行・稲取細野高原海すすきっぷ.jpg



−−−−−以下は、2012年8月24日に投稿した記事です−−−−−



○熱川海上花火大会割引往復乗車券
7月22日に開催された「熱川海上花火大会」に関連し発売された
割引往復乗車券です。

伊豆急行・熱川海上花火大会割引往復乗車券(2012).jpg

1日だけということもあり、着駅補充式での対応でした。

○今井浜海水浴場割引往復乗車券
今夏より、再び割引率が変更となり、赤枠で示す「運賃額」の変更と
「かえり」表記が赤字となった新券が登場しました。

伊豆急行・今井浜海水浴場割引往復乗車券(2012).jpg

○今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ
こちらについても、今夏より再び割引率が変更となり、赤枠で示す「運賃額」が
変更された新券が登場しました。

伊豆急行・今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ(2012).jpg

○下田太鼓祭り割引往復乗車券
8月14、15日に開催の「下田太鼓祭り」に関連し発売された
割引往復乗車券です。

先の「下田黒船まつり」等で割引率が変更となりましたが、
またまた割引率が変更となり、赤枠で示す「運賃額」の変更と
「かえり」表記が赤字となった新券が登場しました。

伊豆急行・下田太鼓祭り割引往復乗車券(2012).jpg

ちなみに、8月3〜5日に開催の「キャンドルカフェIN下田」の
関連でも、同一割引率の割引往復乗車券が発売されており、
その時に新券初登場となったものと思われます。

このところ、頻繁に往復の割引率が変更となりますが、券番を見る限り、
利用客はあまり多くないようです…。

都度新券の登場はうれしい限りですが、1枚当たりの単価があまり
安くないので、ちょっと落ち着いて欲しいと思うのが、正直な
ところです・・・(笑)。



−−−−−以下は、2012年6月16日に投稿した記事です−−−ーー



○黒船まつり、あじさい祭割引往復乗車券
去る5月18〜20日の「下田黒船まつり」と来る6月30日までの
「下田あじさい祭」に関連し、伊豆急線内各駅から伊豆急下田駅までの
割引往復乗車券が発売されていますが、今年から再び運賃割引率が
2割引に変更されています。

伊豆急行・黒船まつり割引往復乗車券(2012).jpg

赤枠で示した部分が、昨年までのきっぷとの相違点です。

○ほたる観賞の夕べ割引往復乗車券
6月1日〜17日までの期間、伊豆急線内各駅から伊豆大川駅までの
割引往復乗車券が発売されています。

昨年までは、JR伊東駅を除く各駅からのみ発売でしたが、今年からは
伊東駅発も発売されるようになり、新たに伊豆大川駅までの割引往復乗車券が
設備されました。

伊豆急行・ほたる鑑賞の夕べ割引往復乗車券.jpg

但し、他のきっぷ同様、ヘッダー部分に「ほたる鑑賞の夕べ」に関する文言は
記されていません。



−−−−−以下は、2012年3月14日に投稿した記事です−−−ーー



去る3月12日から4月8日まで開催される「伊豆高原桜まつり」に
関連し、伊豆急線内各駅から伊豆高原駅までの割引往復乗車券が
発売されましたが、伊東駅発のものは他の割引往復乗車券同様、
常備軟券での発売となりました。

○伊豆高原桜まつり割引往復乗車券
伊豆急行・伊豆高原桜まつり割引往復乗車券.jpg

他の伊東駅発のものと同じく、ヘッダーには「割引往復乗車券」のみ
記載されており、「伊豆高原桜まつり」に関する文言はありません。

「伊豆高原桜まつり」以外にも登場する機会があるのでしょうか???



−−−−−以下は、2012年2月16日に投稿した記事です−−−−−



今年も2月5日より、河津桜まつり関連して「割引往復乗車券」や
「パーク&トレイン割引往復きっぷ」などが発売されていますが、
このうち伊東駅発の「割引往復乗車券」の割引率変更と、新たに
伊豆高原駅発の「パーク&トレインフリーきっぷ」の発売が確認出来ました。

○河津桜まつり往復割引乗車券(伊東駅発)
伊豆急行・割引往復乗車券(河津桜まつり対応・伊東駅・2012年).jpg

運賃割引率が1割引→2割引に戻りましたが、有効期間の4日間に
変更はありません。

○河津桜まつりパーク&トレインフリーきっぷ(伊豆高原駅発)
伊豆急行・河津桜まつりパーク&トレインフリーきっぷ.jpg

「パーク&トレイン割引往復きっぷ」同様、伊豆高原駅周辺の駐車場を利用し、
駐車券を「伊豆急トラベル伊豆高原」に提示すると購入出来ますが、
券面には「河津桜まつり」に関する文言は入っておらず、特にこのために
設備されたフリーきっぷではないようです。

大小の違いは「○小のハンコ」のみです。

また、フリー区間は伊豆高原駅〜伊豆急下田駅間で、販売価格は
大人1500円(小児750円)と、「パーク&トレイン割引往復きっぷ」の
大人1280円(小児640円)と比べると、かなり破格な価格設定と
なっています。



−−−−−以下は、2010年8月18日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:伊豆急行 割引往復乗車券・パーク&トレイン割引往復きっぷ)



伊豆急行の(常備の)企画乗車券は、電車乗車券(往復)の他、バス乗車券
(往復)や関連施設の入場券がセットされた「クーポン様式」のものが
多いのですが、一部には「電車乗車券(往復)のみのもの」があります。

ここでは、その「電車乗車券(往復)のみのもの」について紹介したいと
思います。
※以前紹介した記事を一部流用して再編、追加し、写真は実際のきっぷより
大きめに編集しています・・・。

○河津桜まつり割引往復乗車券
河津桜まつりの開催時期に合わせ発売される、(伊東駅を含む)伊豆急行線
各駅から河津駅までの電車のみの往復乗車券です。

伊豆急行・割引往復乗車券(河津桜まつり対応・伊東駅・2006年).jpg




写真は、2006年2月に伊東駅で購入したものです。
発着駅名常備の軟券で、大小別にあります。

「河津桜まつり割引往復乗車券」と告知されていますが、券面には
「河津桜まつり」という文言は一切入っていません。

この当時の運賃割引率は2割引でしたが、今年から1割引に変更されています。

伊豆急行・割引往復乗車券(河津桜まつり対応・伊東駅・2010年).jpg




写真は、2010年2月に伊東駅で購入したものです。
2006年当時のものと比較すると、下記の点に相違が見られました。
・有効期間が「2日間→4日間」に変更。
・ゆき券に「※ゆきのきっぷは切りはなして係員にお渡しください」の文章追加。
・かえり券の「かえり」の色が「黒色→赤色」に変更。

そして、運賃割引率変更に伴い、
・運賃額が「2130円→2400円(小児は1080円→1210円)」に変更。
となっています。

ちなみに、伊東駅以外の各駅では、常備軟券での発売ではなく、端末発券による
「A型磁気券」が2枚手渡されます・・・。
※これ以降の企画券についても同じです。

○河津桜まつりパーク&トレイン割引往復きっぷ
こちらは、伊豆高原駅周辺にある1日500円の日貸駐車場を利用し、駐車券を
伊豆高原駅構内にある「伊豆急トラベル伊豆高原」で提示すると購入することが
出来るきっぷです。

伊豆高原駅の窓口では、先述の「河津桜まつり割引往復乗車券」のみ扱って
います。

伊豆急行・河津桜まつりパーク&トレイン割引往復きっぷ(2006年).jpg




写真は、2006年2月に購入したものですが、伊東駅同様、発着駅名常備の軟券で、
大小別にあります。

この当時の運賃割引率は、「河津桜まつり割引往復乗車券」より高い4割引
でしたが、今年から2割引に変更されています。

伊豆急行・河津桜まつりパーク&トレイン割引往復きっぷ(2010年).jpg




写真は、2010年2月に購入したものです。
2006年当時のものと比較すると、下記の点に相違が見られました。
・ゆき券、かえり券双方に「下車前途無効」の文言追加。
・ゆき券に「※ゆきのきっぷは切りはなして係員にお渡しください」の文章追加。
・かえり券の「かえり」の色が「黒色→赤色」に変更。

そして、運賃割引率変更に伴い、
・運賃額が「960円→1280円(小児は480円→640円)」に変更。
となっています。

○黒船まつり割引往復乗車券
黒船まつりの開催時期に合わせ発売される、(伊東駅を含む)伊豆急行線各駅から
伊豆急下田駅までの電車のみの往復乗車券です。

伊豆急行・割引往復乗車券(黒船まつり対応・伊東駅・2005年).jpg




写真は、2005年5月に購入したものですが、発着駅名常備の軟券で、
大小別にあります。

この当時の運賃割引率は2割引でしたが、今年から1割引に変更されています。

伊豆急行・割引往復乗車券(黒船まつり対応・伊東駅・2010年).jpg




写真は、2010年5月に伊東駅で購入したものです。
2005年当時のものと比較すると、下記の点に相違が見られました。
・ヘッダーから「黒船まつり」の文言削除。
・有効期間が「2日間→4日間」に変更。

そして、運賃割引率変更に伴い、
・運賃額が「2520円→2830円(小児は1270円→1430円)」に変更。
となっています。

ヘッダーから「黒船まつり」の文言が削除された点については、この翌月
(6月)に、「あじさい祭割引往復乗車券」としても発売する関係からでは
ないかと思われます。

○今井浜海水浴場割引往復乗車券
海水浴シーズンに合わせ発売される、(伊東駅を含む)伊豆急行線各駅から
今井浜海岸駅までの電車のみの往復乗車券です。

伊豆急行・割引往復乗車券(今井浜海水浴場対応・伊東駅・2005年).jpg




写真は、2005年8月に伊東駅で購入したものです。
発着駅名、発行駅名、運賃額補充の軟券で、大小別にあります。

「今井浜海水浴場割引往復乗車券」と告知されていますが、券面には
「今井浜海水浴場」という文言は一切入っていません。

この当時の運賃割引率は2割引でしたが、今年から1割引に変更されています。

伊豆急行・割引往復乗車券(今井浜海水浴場対応・伊東駅・2010年).jpg




写真は、2010年7月に伊東駅で購入したものです。
2005年当時のものと比較すると、下記の点に相違が見られました。
・発着駅名、発行駅名、運賃額が「補充式→常備」に変更。
・有効期間が「2日間→4日間」に変更。

そして、運賃割引率変更に伴い、
・運賃額が「2130円→2400円(小児は1080円→1210円)」に変更。
となっています。

この結果、「補充式」のものは、姿を消してしまったようです・・・。

○今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ
こちらは、伊豆高原駅周辺にある1日500円の日貸駐車場を利用し、駐車券を
伊豆高原駅構内にある「伊豆急トラベル伊豆高原」で提示すると購入することが
出来るきっぷです。

伊豆高原駅の窓口では、先述の「今井浜海水浴場割引往復乗車券」のみ
扱っています。

伊豆急行・今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ(2006年).jpg




写真は、2006年8月に購入したものですが、発着駅名常備の軟券で、
大小別にあります。

この当時の運賃割引率は、「今井浜海水浴場割引往復乗車券」より高い4割引
でしたが、今年から2割引に変更されています。

伊豆急行・今井浜海水浴場パーク&トレイン割引往復きっぷ(2010年).jpg




写真は、2010年8月に購入したものです。
2006年当時のものと比較すると、下記の点に相違が見られました。
・かえり券の「かえり」の色が「黒色→赤色」に変更。

そして、運賃割引率変更に伴い、
・運賃額が「960円→1280円(小児は480円→640円)」に変更。
となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

箱根登山バス、伊豆箱根バス 湯河原町内巡りフリー乗車券

湯河原駅〜奥湯河原、幕山公園梅林間がフリー区間となる、
「湯河原町内巡りフリー乗車券」です。

大人1000円(子供500円)ですが、「宿泊客」をターゲットと
しているのか、「2日間有効」となっています。

何年か前にも購入したことがありますが、その時は左側にある
「足湯設備 独歩の湯 割引券」はなく、また、券紙も「無地緑色」でした。

箱根登山バス、伊豆箱根バス 湯河原町内巡りフリー乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

台東区循環バスめぐりん 一日乗車券(追加版)

「ぐるーりめぐりん」の運行開始に伴い、一日乗車券にも「ぐるーりめぐりん」の
イラストが追加されました。

台東区循環バスめぐりん 一日乗車券3.jpg



−−−−−以下は、2015年3月7日に投稿した記事です−−−−−



ここ数年の間、全く乗車する機会のなかった「めぐりん」ですが、
一日乗車券が「カードサイズ」に変更されていました。

それに伴い、券面に描かれている「めぐりん」についても、
意匠変更されていました。

写真左が最新版、写真右が旧版となります。

台東区循環バスめぐりん・一日乗車券2.jpg 台東区循環バスめぐりん・一日乗車券1.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

台東区循環バスめぐりん 乗継券(追加版)

去る1月30日より、既存3ルートに加え「ぐるーりめぐりん」が
運行開始となりました。

運行受託会社は、既存3ルートを担当する日立自動車とは異なり、
京成バスが担当しています。

で、気になる乗継券ですが、運行受託会社別に既存3ルート側発行分と
ぐるーりめぐりん発行分の2種類が存在します。

以前確認したのが5年ほど前なので、今回までの間に改訂版が出ている
かもしれませんが、今まで白無地だった乗継券に「地紋(台東区章)」が
入っています。

写真左が既存3ルート(日立自動車)発行、写真右がぐるーりめぐりん
(京成バス)発行となります。

台東区循環バスめぐりん 乗継券3.jpg 台東区循環バスめぐりん 乗継券4.jpg



−−−−−以下は、2011年5月14日に投稿した記事です−−−−−



久しぶりに「台東区循環バスめぐりん」に乗って乗継券をもらってみたところ、
大幅な仕様変更がなされていました。

写真左が今回入手したもの、写真右が約2年前に入手したものです。
台東区循環バスめぐりん・乗継券1.jpg 台東区循環バスめぐりん・乗継券2.jpg

一番大きな違いは券面から地図が無くなってしまったことですが、今回の変更は、
今年1月1日から台東区役所および上野駅・上野公園において、東西めぐりんの
谷中方面と浅草方面の乗継ぎが可能になったことによる変更のようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

関鉄グリーンバス 小美玉市循環バス 1日フリ〜乗車券

小美玉市内を走る「小美玉市循環バス」の「1日フリ〜乗車券」です。

関鉄グリーンバスが運行受託しており、地紋は「kantetsu」と
なっています。

写真左が大人用、写真右が割引用となります。

関鉄グリーンバス 小美玉市循環バス 1日フリ〜乗車券(大人).jpg 関鉄グリーンバス 小美玉市循環バス 1日フリ〜乗車券(割引).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北関東関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする