2016年08月30日

タイランド バンコク都内を走る路線バスの乗車券(追加版・その2

今回は、ドンムアン空港を往復する以外にもバスに乗る機会がありました。

下車時に回収されないので、乗って残せるのはいいんですが、相変わらず
「ロール状」になっているきっぷの切り方は「雑」です・・・(笑)。

Bangkok_bus_ticket13.jpgBangkok_bus_ticket14.jpgBangkok_bus_ticket15.jpg
Bangkok_bus_ticket16.jpgBangkok_bus_ticket17.jpg



−−−−−以下は、2015年8月22日に投稿した記事です−−−−−



今回のタイ旅行は、Air Asia Xを利用したため、バンコクの到着空港が
「ドンムアン空港」でした。

空港の真横には「タイ国鉄」の駅もありますが、時間がもったいないので、
路線バスを利用することとしました。

エアコン付きということもあり、運賃は30バーツでしたが、渡された乗車券は
額面15バーツの乗車券2枚分でした。

Bangkok_bus_ticket12.jpg



−−−−−以下は、2013年9月22日に投稿した記事です−−−−−



バンコク都内を走る路線バスの乗車券です。

大きさはおおざっぱに言うと、A型サイズのきっぷを
「縦向きに2/3」程度に縮めたくらいです。

購入前の状態は、縦方向に連なって「ロール状」に巻かれており、
購入時にロールから切り取り、更に「入鋏代わり」に
「ビリッ」と切り込みを入れられてしまうことがあります。

上段の3枚は、バンコク大量輸送公社(BMTA)発行のものですが、
残りの8枚については、どこのバス会社なのかは不明です・・・。

Bangkok_bus_ticket01.jpgBangkok_bus_ticket02.jpgBangkok_bus_ticket03.jpg
Bangkok_bus_ticket04.jpgBangkok_bus_ticket05.jpgBangkok_bus_ticket06.jpg
Bangkok_bus_ticket07.jpgBangkok_bus_ticket08.jpgBangkok_bus_ticket09.jpg
Bangkok_bus_ticket10.jpgBangkok_bus_ticket11.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

タイランド タイ国鉄 車内乗車券(追加版)

ドンムアン(空港)からバンコク(フワランポーン)へ移動するのに、
たまにはタイ国鉄に乗ってみよう・・・と思い、ホームへ向かったところ、
列車が既に駅に到着しており、きっぷを買う間もなく飛び乗り、車内で
きっぷを購入したところ、写真のようなきっぷを手渡されました。

SRT_Conductor's Ticket02.jpg

乗った列車は3等でしたが鈍行列車ではなく、快速列車だったようで、
それゆえ10バーツのようです。



−−−−−以下は、2006年8月6日に投稿した記事です−−−−−



試しにきっぷを買わずに3等列車に乗って、車内で発売されるきっぷを
車掌さんから購入してみました。

ホアランポーン(バンコク)駅からドンムアン(国際空港の最寄り駅)駅までの
きっぷを求めたところ、写真のような券が手渡されました。

thailailway-conductors1.jpg

こちらの券は、数字以外はタイ語のため、何が書かれているのかは
よくわかりません・・・(汗)。

ちなみに、2枚とも「入鋏」されていますが、タイ国鉄の場合、
車掌さん車内で「入鋏」するシステムのようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

タイランド バンコクBRT Single Jouney Ticket(追加版)

(この記事は、元記事の下にコメントを追加していきます)

昨年5月、BTSのチョンノンシー駅からラーチャプルックまでを結ぶ
BRT(Bus Rapid Transit)が開業しました。

その片道乗車券が、1枚目の写真になります。
BTSのようなカードタイプです。

何枚か購入してみましたが、図柄は写真の1種類のみでした。
(以上、2011年6月23日初投稿分)

久しぶりに乗車してみたところ、見たことのない図柄が2種類ありました。

しかしながら、かなり使い古された感があり、スルーしていた数年間の間に
登場していた可能性は高く、こまめにチェックしておかなきゃ・・・と
感じた次第です(笑)。
(以上、2016年8月25日追記)

BRT_Ticket.jpg BRT_Ticket-2.jpg BRT_Ticket-3.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

タイランド バンコク・メトロ Stored Value Card(追加版・その2)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

バンコク都内の地下を走る「バンコク・メトロ(BMCL/MRT)」は、
「BTS Sky Train」と異なり、きっぷは「IC式」が主体で、
「磁気カード式」がありません。

1回券は「IC式トークン型」となっていますが、黒一色で面白味がないものの、
他の「ICカード」タイプのものは、いろいろな図柄があります。

「Stored Value Card」は、いわゆるSuica、PASMOの
ようなものですが、バンコク・メトロ専用のようで、BTSでは使用不可の
ようです。

券種としては「Adult」「Student」「Child/Elder」の
3種類となりますが、ホームページで確認すると、「Adult Card」の
4枚目のデザインが最新版で、「Adult」以外のデザインも載っているものの、
滞在中に実物とは対面することが出来ませんでした。
(以上、2013年9月16日)

前回のタイ旅行で確認出来なかった「Student」「Child/Elder」
ですが、今回はそのどちらも入手出来ました。

厳密には「入手資格」がありませんが、「収集目的」として購入しています。

また、「Adult」のみですが、「BMCL Mini Card」と称する
ストラップ型のカードが販売されていました。
(以上、2015年8月18日)

カードがリニューアルされたようで、縦向きの色違いとなりました。

また、これに併せて、従来は同一カードを使用していた「Child」と
「Elder」が、それぞれ別立てのカードとなりました。
(以上、2016年8月17日)

○Adult Card
BMCL(MRT)_Adult_Card01.jpg BMCL(MRT)_Adult_Card02.jpg BMCL(MRT)_Adult_Card03.jpg
BMCL(MRT)_Adult_Card04.jpg BMCL(MRT)_Adult_Card05.jpg

○Student Card
BMCL(MRT)_Student_Card01.jpg BMCL(MRT)_Student_Card02.jpg BMCL(MRT)_Student_Card03.jpg

BMCL(MRT)_Student_Card04.jpg BMCL(MRT)_Student_Card05.jpg

○Child/Elder Card
BMCL(MRT)_Child_Elder_Card01.jpg BMCL(MRT)_Child_Elder_Card02.jpg BMCL(MRT)_Child_Elder_Card03.jpg

○Child Card
BMCL(MRT)_Child_Card01.jpg

○Elder Card
BMCL(MRT)_Elder_Card01.jpg

○BMCL Mini Card(台紙付き。表と裏)
BMCL(MRT)_MINI_CARD-A.jpg BMCL(MRT)_MINI_CARD-B.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

タイランド バンコク・メトロ 30−DAY PASS

バンコク・メトロの30−DAY PASSです。
数字の示すとおり、30日間乗り降り自由なフリーパスです。

1枚1400バーツもするので、訪タイの都度「購入しようか否か」迷っていた
訳でありますが、駅に表示している案内板によると、来る10月31日で
販売終了となるようで、思いきって買ってしまいました(汗)。

BMCL(MRT)_30-DAY_PASS01.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

タイランド バンコク・メトロ The Trial Run of the MRT Purple Line

8月6日にやっと開業したバンコク・メトロの「パープルライン」ですが、
去る6月〜7月に「トライアルラン=試乗会」が実施されることが発表され、
会社の夏休みと重なることから訪タイ日程を組んだところ、「試乗会に
参加するためには、事前に配布される日時指定のチケットが必要」という
内容の告知が、バンコク・メトロのホームページに発表され、想定外の展開と
なりました。

「事前に配布される日時指定のチケット」は、試乗会の開催される週の
「前の週の日曜日に配布」されるようで、訪タイ日程を組んだ週に乗車する
チケットの配布日は諸般の事情で訪タイすることが不可能・・・いろいろ
日程調整した結果、その1週間前にしか訪タイすることが出来ない状況でした。

しかし、試乗会に参加出来なくても「チケットは欲しい」という衝動にかられ、
7月初旬に急遽訪タイした次第です(汗)。

試乗会のチケットを入手するためには、写真の申請書に
・名前
・電話番号
・希望乗車日時
を記入orチェックし、駅係員に提出する必要がありましたが、この手に
ありがちな「身分証明書提示」もなく、外国人でも何の問題もなくチケットを
配布してもらえました。

○試乗会チケット申請書
BMCL(MRT)_Purple_Line_Trial_Run_Application_Sheet-1.jpg BMCL(MRT)_Purple_Line_Trial_Run_Application_Sheet-2.jpg

こちらが入手したチケットになります。

○試乗会チケット(折りたたんだ状態)
BMCL(MRT)_Purple_Line_Trial_Run_Inviation_Card1.jpg

○試乗会チケット(広げた状態の内面(左)と外面(右))
BMCL(MRT)_Purple_Line_Trial_Run_Inviation_Card3.jpg BMCL(MRT)_Purple_Line_Trial_Run_Inviation_Card2.jpg

チケットには、乗車日と乗車時間帯がチェックされていますが、
ホームページ等の情報によると、
・1枚のチケットで2名まで乗車可能
・1回の申請では3枚までチケット配布
とあるものの、なぜか「運行日程(3日間)×運行時間帯2種類=6枚」の
チケットが入手可能な状態でした。

写真のチケットは「7月15日、午前7時〜9時」が指定されていますが、
6月乗車分は写真のチケットの「橙色部分が黄色」になっていたようで、
仮に6月19日に訪タイしていれば、「6月27,29日&7月1日」の
チケットが配布され、「黄色」と「橙色」のチケットが入手可能だった
かもしれません・・・。

最終的に「訪タイ日程を組んだ週に乗車するチケット」については、
タイのお友達ルートを通じて捕獲し、無事試乗会には参加出来た訳ですが、
せっかく捕獲した試乗会のチケットは「使用時に回収」という、これまた
想定外の結果に!?
「乗車証明書」のようなものの配布もなかったので、乗車日以外の
チケットを入手していなかったら、何も残らないところでした・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

横浜市交通局 「世界鉄道博2016」開催記念乗車券【硬券】付き入場券

7月16日から9月11日までの間、パシフィコ横浜展示ホールAにて
「世界鉄道博2016」が開催されていますが、横浜市交通局では、
市営地下鉄の乗車券がセットになった「世界鉄道博2016・開催記念乗車券
【硬券】付き入場券」を販売しています。

こちらは、「世界鉄道博2016」入場券ですが、短冊形紀念券様式の
「当日券」となっており、特に横浜市交通局独自のものではないようです。

世界鉄道博2016 入場券(当日券).jpg

こちらが、「世界鉄道博2016」開催記念乗車券【硬券】となります。

横浜市交通局 「世界鉄道博2016」開催記念乗車券【硬券】.jpg

台紙付きの「D型硬券」2枚セットで、市営地下鉄の「1000形」と
「3000形」のイラストが描かれているものの、「白無地」となっており、
この点はちょっと残念です・・・。

発売数量は、限定2000セットとのことです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

横浜市交通局 祝 快速運転一周年記念 地下鉄1日乗車券

横浜市営地下鉄の快速運転1周年を記念して、10月31日までの期間限定で
「地下鉄1日乗車券」が発売されました。

4000枚限定で、小児用の販売はありません。

横浜市交通局 祝 快速運転一周年記念 地下鉄1日乗車券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

横浜市交通局 夏得バスチケット(追加版・その5)

今夏は9月4日までの予定で販売されています。
昨夏同様券紙は白無地で、料金区分は「印刷色」で変えています。

今夏は、昨夏発覚した「漏水」の影響で、「本牧市民プール」が営業休止と
なったことから、入場券は「横浜プールセンター」のみで使用可と
なっています。

写真左から右へ、「大人用」「中学生用」「小学生用」となります。

横浜市交通局 夏得バスチケット(大人2016年).jpg 横浜市交通局 夏得バスチケット(中学生2016年).jpg 横浜市交通局 夏得バスチケット(小学生2016年).jpg



−−−−−以下は、2015年9月4日に投稿した記事です−−−−−



今夏も、あさって9月6日までの予定で販売されています。

昨夏同様券紙は白無地で、料金区分は「印刷色」で変えています。

写真左から右へ、「大人用」「中学生用」「小学生用」となります。

横浜市交通局・夏得バスチケット(大人2015年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(中学生2015年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(小学生2015年).jpg




−−−−−以下は、2014年8月13日に投稿した記事です−−−−−



今夏も昨夏同様、「大人用」「中学生用」「小学生用」それぞれの
専用券ですが、券紙は白無地となり、料金区分は「印刷色」で変えています。

写真左から右へ、「大人用」「中学生用」「小学生用」となります。

横浜市交通局・夏得バスチケット(大人2014年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(中学生2014年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(小学生2014年).jpg


−−−−−以下は2013年7月25日に投稿した記事です−−−−−



今夏も昨夏同様、「大人用」「中学生用」「小学生用」それぞれの
専用券で、かつ用紙の色もそれぞれ異なっています。

写真左から右へ、「大人用」「中学生用」「小学生用」となります。

横浜市交通局・夏得バスチケット(大人2013年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(中学生2013年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(小学生2013年).jpg



−−−−−以下は、2012年7月25日に投稿した記事です−−−−−



昨夏に続き、今夏も発売開始されました。

昨夏からの変更点は、「大人用」「中学生用」「小学生用」が
それぞれ専用券となり、また台紙の色もそれぞれ異なるという、
何とも収集家泣かせの変更であります・・・(泣)。

写真左から右へ、「大人用」「中学生用」「小学生用」となります。

横浜市交通局・夏得バスチケット(大人2012年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(中学生2012年).jpg 横浜市交通局・夏得バスチケット(小学生2012年).jpg



−−−−−以下は、2011年8月2日に投稿した記事です−−−−−



横浜市交通局では、9月4日までの期間限定で、
・市民プール(本牧市民プール、横浜プールセンター)共通入場券
・横浜市営バス乗車券2枚
がセットになった「夏得バスチケット」を発売しています。

料金設定が「大人」「中学生」「小学生」とありますが、きっぷ的には
「ハンコ押し」による区別のみのため、「小学生用」を買ったのは
言うまでもありません・・・(笑)。

写真が、「夏得バスチケット」になります。

横浜市交通局・夏得バスチケット.jpg

横浜市交通局のホームページにも記載されていますが、券面を見ても
わかるように、「有効期間の誤植」があります・・・それも3か所も!?

充分な校正もせずに印刷に回したのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

横浜市交通局 横浜F・マリノス応援チケット(追加版・その2)

今シーズンの「横浜F・マリノス応援チケット」は、
・7月23日:対ジュビロ磐田戦
・7月30日:対名古屋グランパス戦
の2試合分が販売されましたが、半券部分のデザインが共通柄だったので、
小学生用だけ購入すればいいかな・・・と思ったところ、乗車券部分の表記が
「大小共通」ではなく、小学生用は「小児」、中学生用は「大人」となっていた
ことから、対ジュビロ磐田戦の小学生用と中学生用の2口座を購入しました。

○7月23日:対ジュビロ磐田戦(写真左:中学生用、写真右:小学生用)
横浜市交通局 横浜F・マリノス応援チケット(2016。ジュビロ磐田。中学生).jpg 横浜市交通局 横浜F・マリノス応援チケット(2016。ジュビロ磐田。小学生).jpg



−−−−−以下は、2014年11月12日に投稿した記事です−−−−−



おととしあたりから発売され始めた「横浜F・マリノス応援チケット」です。

10月18日の「対清水エスパレス戦」と26日の「対セレッソ大阪戦」の
2日分、入場券と市営地下鉄料金とを掛け合わせた各日3口座ずつ
合計6口座ありました。

販売額別(大人、中学生、小学生)に配色が異なっていたので、どちらかの
対戦を買えばいいかなぁ・・・と思ったところ、半券として残る部分の
図柄が異なっていたという想定外の攻撃のため、結局6口座すべてを
購入してしまいました・・・。

○10月18日:対清水エスパレス戦(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(清水エスパルス・大人).jpg 横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(清水エスパルス・中学生).jpg 横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(清水エスパルス・小学生).jpg

○10月26日:対セレッソ大阪戦(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(セレッソ大阪・大人).jpg 横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(セレッソ大阪・中学生).jpg 横浜市交通局・横浜F・マリノス応援チケット(セレッソ大阪・小学生).jpg



−−−−−以下は、2012年7月24日に投稿した記事です−−−−−



8月11日の「vsアルビレックス新潟」戦または8月18日の
「vs川崎フロンターレ」戦のホーム自由席チケットと、スタジアム
最寄駅までの市営地下鉄往復乗車券、グッズなどが当たる抽選参加権が
セットとなった「横浜F・マリノス応援チケット」です。

○8月11日「vsアルビレックス新潟」戦用
横浜市交通局・横浜Fマリノス応援チケット1.jpg

○8月18日「vs川崎フロンターレ」戦用
横浜市交通局・横浜Fマリノス応援チケット2.jpg

デザインは全く異なりますが、様式的には過去に発売された横浜ベイスターズ応援チケット」や
「横浜DeNAベイスターズ応援チケット」と似ています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする