2016年08月30日

タイランド バンコク都内を走る路線バスの乗車券(追加版・その2

今回は、ドンムアン空港を往復する以外にもバスに乗る機会がありました。

下車時に回収されないので、乗って残せるのはいいんですが、相変わらず
「ロール状」になっているきっぷの切り方は「雑」です・・・(笑)。

Bangkok_bus_ticket13.jpgBangkok_bus_ticket14.jpgBangkok_bus_ticket15.jpg
Bangkok_bus_ticket16.jpgBangkok_bus_ticket17.jpg



−−−−−以下は、2015年8月22日に投稿した記事です−−−−−



今回のタイ旅行は、Air Asia Xを利用したため、バンコクの到着空港が
「ドンムアン空港」でした。

空港の真横には「タイ国鉄」の駅もありますが、時間がもったいないので、
路線バスを利用することとしました。

エアコン付きということもあり、運賃は30バーツでしたが、渡された乗車券は
額面15バーツの乗車券2枚分でした。

Bangkok_bus_ticket12.jpg



−−−−−以下は、2013年9月22日に投稿した記事です−−−−−



バンコク都内を走る路線バスの乗車券です。

大きさはおおざっぱに言うと、A型サイズのきっぷを
「縦向きに2/3」程度に縮めたくらいです。

購入前の状態は、縦方向に連なって「ロール状」に巻かれており、
購入時にロールから切り取り、更に「入鋏代わり」に
「ビリッ」と切り込みを入れられてしまうことがあります。

上段の3枚は、バンコク大量輸送公社(BMTA)発行のものですが、
残りの8枚については、どこのバス会社なのかは不明です・・・。

Bangkok_bus_ticket01.jpgBangkok_bus_ticket02.jpgBangkok_bus_ticket03.jpg
Bangkok_bus_ticket04.jpgBangkok_bus_ticket05.jpgBangkok_bus_ticket06.jpg
Bangkok_bus_ticket07.jpgBangkok_bus_ticket08.jpgBangkok_bus_ticket09.jpg
Bangkok_bus_ticket10.jpgBangkok_bus_ticket11.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

タイランド タイ国鉄 車内乗車券(追加版)

ドンムアン(空港)からバンコク(フワランポーン)へ移動するのに、
たまにはタイ国鉄に乗ってみよう・・・と思い、ホームへ向かったところ、
列車が既に駅に到着しており、きっぷを買う間もなく飛び乗り、車内で
きっぷを購入したところ、写真のようなきっぷを手渡されました。

SRT_Conductor's Ticket02.jpg

乗った列車は3等でしたが鈍行列車ではなく、快速列車だったようで、
それゆえ10バーツのようです。



−−−−−以下は、2006年8月6日に投稿した記事です−−−−−



試しにきっぷを買わずに3等列車に乗って、車内で発売されるきっぷを
車掌さんから購入してみました。

ホアランポーン(バンコク)駅からドンムアン(国際空港の最寄り駅)駅までの
きっぷを求めたところ、写真のような券が手渡されました。

thailailway-conductors1.jpg

こちらの券は、数字以外はタイ語のため、何が書かれているのかは
よくわかりません・・・(汗)。

ちなみに、2枚とも「入鋏」されていますが、タイ国鉄の場合、
車掌さん車内で「入鋏」するシステムのようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

タイランド バンコクBRT Single Jouney Ticket(追加版)

(この記事は、元記事の下にコメントを追加していきます)

昨年5月、BTSのチョンノンシー駅からラーチャプルックまでを結ぶ
BRT(Bus Rapid Transit)が開業しました。

その片道乗車券が、1枚目の写真になります。
BTSのようなカードタイプです。

何枚か購入してみましたが、図柄は写真の1種類のみでした。
(以上、2011年6月23日初投稿分)

久しぶりに乗車してみたところ、見たことのない図柄が2種類ありました。

しかしながら、かなり使い古された感があり、スルーしていた数年間の間に
登場していた可能性は高く、こまめにチェックしておかなきゃ・・・と
感じた次第です(笑)。
(以上、2016年8月25日追記)

BRT_Ticket.jpg BRT_Ticket-2.jpg BRT_Ticket-3.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

タイランド Bangkok Smartcard System Co.,Ltd. Rabbit Card(追加版・その2)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

BTSスカイトレインのICカード「Sky Smart Pass」に替わり、
昨年5月1日から発行開始された「Rabbit Card」です。

従来の「Sky Smart Pass」が、BTSスカイトレインと
BRTのみに使用可能だったのに対し、「Rabbit Card」の方は、
この他にファストフード店やレストラン、スーパーなどで電子マネーとしても
使用可能となり、SuicaやPASMOのバンコク版という感じになりました。
※MRT(地下鉄)では、まだ使用出来ないみたいです。

写真は、「Rabbit Card」の大人用となります。

この他に、「学生用」と「シニア用(60歳以上のタイ人限定)」が
存在しますが、如何せん「どちらも入手資格がない」ので、
購入には至っておりません・・・。
(以上、2013年1月26日)

久しぶりに購入してみたところ、通常版の大人用デザインが「PTT(タイ
石油公社)のキャラクターである「GODJI」柄に替わっており、
それも2種類ありました。

また、「DC SUPER HEROES RABBIT CARD
COLLECTION」と称する限定ものがありました。

こちらは4枚セット or 1枚ずつバラバラでの購入が可能でしたが、
台紙付きの4枚セットで購入しました。

デザインは、みなさんおなじみのヒーローものです。
(以上、2015年8月16日)

Rabbit Cardのシステムに変更があったようです。
今までカード購入の際には、
・デポジット:50バーツ
・カード発行手数料:50バーツ
がそれぞれ必要でしたが、新たなシステムでは
・デポジット:なし
・カード発行手数料:80バーツ
となり、デザインも新しくなりました。

相変わらず「学生用」「シニア用」の入手には至っておりません。

一方、思いがけない場所で、Raddit Card登場時に発行された
「限定版(limited edition)」柄が入手出来ました。
(以上、2016年8月22日追記)

○Rabbit Card(通常版・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT).jpg RABBIT_CARD(ADULT)02.jpg

○Rabbit Card(limited edition・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT)_limited_edition.jpg

○Rabbit Card(PTTのキャラクター、GODJI柄 × 2種類)
RABBIT_CARD_GODJI-1(ADULT).jpg RABBIT_CARD_GODJI-2(ADULT).jpg

○DC SUPER HEROES RABBIT CARD COLLECTION
RABBIT_CARD_BATMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_SUPERMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_WONDER_WOMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_JUSTICE_LEAGUE(STUDENT).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

タイランド BTS Sky Train One Day Pass(追加版・その4)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

BTSスカイトレインの「One Day Pass(一日乗車券)」です。
「Single Journey Ticket(1回券)」同様、磁気カードと
なっています。

かつては、「Single Journey Ticket(1回券)」と
同様のシリーズを展開していましたが、「Nuduan〜」以降は別シリーズが
展開されているようです。

ただ、元を取るような乗り方をしないこともあり、手元にあるのは写真の
5種類だけ・・・。
(以上、2013年1月24日)

今回の旅行でも購入しましたが、図柄は1種類のみのようで、合計6種類の
図柄となりました。
(以上、2013年9月14日)

今回の旅行では3回購入しましたが、いずれも図柄は同じでした。
(以上、2015年8月14日)

今回の旅行では2回購入しましたが、いずれも図柄は同じで、
「The Royal Elephant National Museum」の
「象の像」を撮影したものでした。
(以上、2016年2月4日)

今回の訪タイでは、2種類の図柄が入手出来ました。
「恐竜柄(Kinnareemimus Khonkaenensis)」は
BTSの駅窓口での購入ですが、もう1枚の「ラッタナーコシン歴史展示館」柄は
BTSの駅窓口での扱いはなく、今回宿泊したホテルのフロントで販売していた
ものです。
駅窓口で購入するより10バーツ安いのですが、そのままでは使用することが
出来ず、駅窓口で手続き(磁気に日付等の記録?)が必要となります。
(以上、2016年8月20日)

BTS_ONE_DAY_PASS-1.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-2.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-3.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-4.jpg

BTS_ONE_DAY_PASS-5.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-6.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-7.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-8.jpg

BTS_ONE_DAY_PASS-9.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-10.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする