2016年11月30日

伊予鉄道 特殊補充券

2007年6月当時は、ちょうど切り替え時期にかかっていたからか、
購入する駅により「昭和旧券」による発券と「平成新券」による
発券のケースがありましたが、今回入手出来た何駅かは、すべて
「平成新券」による発券でした。

さすがに、もう「昭和旧券」はないと思われますが、9年ぶりに
入手した「特殊補充券」も、駅により入手難易度が異なることから、
駅名については伏せさせていただきました。

○2016年9月入手
伊予鉄道 特殊補充券(平成).jpg

○2007年6月入手
伊予鉄道 特殊補充券(昭和).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

伊予鉄道 車内補充券

車内補充券と表記されていますが、松山市駅の改札口に設備されています。

伊予鉄道では、「松山市駅での途中下車可」が制度としてありますが、
例えば、手持ちのきっぷが松山市駅での「途中下車とならない区間まで」の場合、
改札口で「松山市駅より先の駅」まで精算すると、運賃精算後、この
「車内補充券」の登場となります。

こちらも9年ぶりに入手した訳ですが、この間、フォントサイズが替わっています。

○2016年9月入手
伊予鉄道 車内補充券(2016).jpg

○2007年6月入手
伊予鉄道 車内補充券(2007).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

伊予鉄道 車内券

郊外電車には車掌さんが乗務しており、車内券を携帯しています。

こちらについても、9年ぶりに入手した訳ですが、事由欄に
変化が見られます。

○2016年9月入手
伊予鉄道 車内券(2016).jpg

○2007年6月入手
伊予鉄道 車内券(2007).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

伊予鉄道 エミフルMASAKI 「古泉駅発郡中線乗車切符」

いよてつ島屋同様、エミフルMASAKIでも3000円以上の買い物をすると、
郊外電車の郡中線古泉駅から300円分のきっぷを貰うことが出来ます。

いよてつ島屋発行の「お帰り切符」と異なり、利用可能なのが郊外電車のみで
あるためか、きっぷの様式は「金額式」となっています。

伊予鉄道 エミフルMASAKI 「古泉駅発郡中線乗車切符」.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

伊予鉄道 お帰り切符

いよてつ島屋で税込み3000円以上買い物すると、伊予市駅から
300円分の伊予鉄道電車、バスを利用出来る「お帰り切符」を
貰うことが出来ます。

今回、9年ぶりに入手した訳ですが、この間、地紋色が水色→黄色に
替わっています。

また、伊予鉄道のホームページには、本制度の説明と共にきっぷの
写真も掲載されていますが、その写真のフッターは「伊予鉄道株式会社」と
なっていますが、今回入手したものは「IYOTETSU」と
アルファベットのロゴ表記となっています。

○2016年9月入手
伊予鉄道 お帰り切符(2016年).jpg

○2007年6月入手
伊予鉄道 お帰り切符(2007年).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 証明書、乗車証、乗車票、調査票、整理券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする