2017年01月30日

台湾 統聯汽車客運 車票(追加版)

桃園国際空港発着のLCCを利用したため、空港〜高鐵桃園站間はバスを
利用していますが、統聯汽車客運の車票用紙の色が、また替わっており、
「淡水色」となっていました。

果たして、毎年度替えているのか? 何色あるのか? 気になるところです。

統聯汽車客運 一航站〜高鐵桃園站車票(優惠全票)2.jpg



−−−−−以下は、2016年2月19日に投稿した記事です−−−−−



今回は、桃園機場側で購入したため、区間は「一航站〜高鐵桃園站」と
なっていますが、2014年購入時と比較してまたまた券紙の印刷色が
替わっており、「淡橙色」となっていました。

統聯汽車客運 一航站〜高鐵桃園站車票(優恵全票).jpg

高鐵桃園站側も同様の券紙を使用していました。



−−−−−以下は、2014年5月20日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 統聯汽車客運 高鐵桃園站〜桃園機場車票(追加版))



台湾高速鉄路の桃園站にあるバスターミナルで購入した、
統聯汽車客運の「高鐵桃園站〜桃園機場車票」ですが、
以前購入したものと券紙の印刷色が変わっており、
今回購入したものは「薄紫色」となっていました。

統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(全票)2.jpg

写真は「全票」ですが、「半票」についても同様式となっていました。



−−−−−以下は、2013年6月7日に投稿した記事です−−−−−



台湾高速鉄路の桃園站にあるバスターミナルで購入した、
統聯汽車客運の「高鐵桃園站〜桃園機場車票」です。

写真左が全票(大人用)、写真右が半票(小児用)です。

統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(全票).jpg 統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(半票).jpg

大人用は予め発券された端末券ですが、小児用は常備軟券となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

台湾 悠遊卡公司 悠遊卡(追加版)

日本のキャラクターである「コップのフチ子」がデザインされた悠遊卡です。

悠遊卡 杯緣子1.jpg 悠遊卡 杯緣子2.jpg

ネットで検索してみたところ、3種類のデザインが発売されたようですが、
訪問したコンビニでは、写真の2種類のみ在庫がありました。



−−−−−以下は、2013年5月27日に投稿した記事です−−−−−



台北市や新北市など、大台北地区および馬祖地区などで使用可能な悠遊カードです。

例えるなら、台湾版Suica、PASMOでしょうか?

今回、台北捷運には一日券か単程票で乗車し、バス等には乗らなかったため、
実際のところカードを購入したのみで、チャージはしませんでした・・・。

写真左が普通(大人)用、写真右が優待(小児、敬老等割引)用となります。

○悠遊カード(写真左:普通/写真右:優待)
悠遊卡公司・悠遊卡(普通).jpg 悠遊卡公司・悠遊卡(優待).jpg

ところで、台湾旅行の前に、インターネットを検索していたところ、
台湾観光協会にて「ウェルカムプレゼント」と称し、悠遊カードを
プレゼントするキャンペーンを行っていたので、応募して送られて来たのが、
写真のカードです。
オリジナルのカードとデザインが異なっています。

○台湾観光協会ウェルカムプレゼントの悠遊カード(台紙とカード)
台湾観光協会・悠遊カード1.jpg 台湾観光協会・悠遊カード2.jpg

※「悠遊カード」のカードに該当する漢字は、「上(の下に)下」を重ね
合わせたような文字です(写真のカード表面参照)。
日本語読みは「そう」と読むそうですが、環境依存文字のため、
日本語表記しています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

台湾 台北大衆捷運 親子同行一日票

こちらも既に販売終了となっていますが、150元で
・18歳以上の大人1名
・6〜12歳の小児1名
の2名一組が1日乗り放題となる「親子同行一日票」です。

台北大眾捷運 親子同行一日票.jpg

こちらも「紙券」となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

台湾 台北大衆捷運 三五好友同行票

既に、販売終了となっていますが、最大5人までのグループ単位で、
片道運賃が125元となる「三五好友同行票」です。

台北大衆捷運 三五好友同行票.jpg

あいにく、多人数での乗車の機会がなかったので、きっぷのみの購入ですが、
初乗りが20元ですので、多人数で距離の長い区間を利用する場合に
お得となったようです。

嬉しいことに「紙券」だったりします。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

台湾 臺北大衆捷運 台北捷運一日票(追加版)

「2017臺北世界大學運動會」を記念したデザインの一日票が発売されていました。

臺北大衆捷運 台北捷運一日票(2017臺北世界大學運動會).jpg



−−−−−以下は、2013年5月30日に投稿した記事です−−−−−



台北捷運の一日乗車券です。

ICカード式となっています。

臺北大眾捷運・台北捷運一日票.jpg

ネットで調べたところ、以前は購入の際に「50元の保証金」が
徴収されたそうです。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

台湾 台灣鐵路管理局 ぁ゙元宵慶團圓 丙申年元宵紀念 紀念車票

2015年2月22日の「元宵節」の際に発行されたものと思われますが、
額面54元に対し「88元」で販売されていました。

設定区間から「吉祥語車票」のひとつと思われます。

台灣鐵路管理局 ぁ゙元宵慶團圓丙申年元宵紀念 紀念車票2.jpg 台灣鐵路管理局 ぁ゙元宵慶團圓丙申年元宵紀念 紀念車票1.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

台湾 台灣鐵路管理局 復興號乘車票(集集站発售)

越後屋さんのブログ「越後屋業務日誌」にて、既に紹介されいていますが、
集集線集集站で発券された「復興號乘車票」です。

車埕站→集集站の「回程票」として発券されています。

台灣鐵路管理局 復興號乘車票(集集站発售).jpg

「車埕站→集集站の回程票」として、出札窓口に何冊も作り置きされている状態で、
「車埕站発の列車時刻」が表記されるなど、券面は賑やかです。

この区間の運賃が最安値なので、他の区間でも発券可能か否かは確認していません。

また、「越後屋業務日誌」で紹介されているケースでは、実際に使用されて
いることもあり、集集站→車埕站の「単程票」の硬券がステープラ留め
されていますが、「収集目的」で他の区間の硬券も購入したので、硬券の
ステープラ留めは免れました。

この記事は、越後屋さんのブログ「越後屋業務日誌:集集站での補充券発売」に
トラックバックさせていただきました。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

台湾 臺灣鐵路管理局 集集線一日週遊券(追加版)

集集線一日週遊券については、以前と同様、全票と半票の券面デザインが
異なりますが、特に半票が以前のものと異なるデザインになっていました。

臺灣鐵路管理局 集集線一日週遊券(半票)2.jpg



−−−−−以下は、2015年11月20日に投稿した記事です−−−−−



「集集線一日週遊券」です。
買ったものの、今回は時間の都合で未使用です(汗)。

全票と半票でデザインが異なりますが、ネット検索してみたところ、
以前は全票も半票と同じデザインだったようです。

写真左が全票、写真右が半票です。

臺灣鐵路管理局 集集線一日週遊券(全票).jpg 臺灣鐵路管理局 集集線一日週遊券(半票).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

台湾 台灣高速鐵路 Taiwan High Speed Rail One−Way Ticket(追加版)

先の上海行きより数か月前に台湾旅行を決めていたんですが、今回も
外国人向けの乗車券を利用したところ、発券方法に変化がありました。

前回利用した際は、指定席を確保した場合、いわゆる「指のみ券」を発券後、
その内容を転記していましたが、今回のは「指のみ券」を貼付するように
なっていました。

台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票5.jpg

「指のみ券」の発券後、それを端末に読み込ませて、窓口側の控えとなる
レシートを発行させていたので、現時点での正規発券方法と思われます。



−−−−−以下は、2016年2月23日に投稿した記事です−−−−−



台灣高速鐵路の乗車券は、同社HPからネット予約〜オンライン決済が
可能ですが、今回の訪台前にネット検索していたところ、「外国人限定」
「片道切符25%オフ!」という内容の海外旅行業者ネット販売による
乗車券があるのを見つけました。

海外旅行業者でのネット予約〜オンライン決済後、送付されてくる
バウチャーを各站で乗車券と交換、乗車・下車の際には交換後の乗車券と
パスポートを有人改札口で提示・・・恐らく、各站で交換される乗車券は
「橙色の端末券ではない」と予測し、日本出発前に予めバウチャーを
入手しておきました。

今回、板橋站と台北站でバウチャーを乗車券に交換しましたが、
「高鐵周遊券」のような様式の乗車券を手渡されました。

また、交換後の乗車券に裏表紙に記載されている「起適用」日付により、
様式に違いが見られ、「2015/4/1起適用 OTS V.01版」は
冊子状なのに対し、「2016/1/1起適用 OTS V.01版」は
2つ折りに簡素化されています。

ちなみに、写真の乗車券とは別のものを試しに実使用してみたところ、
乗車時に「Stamp 進站戳章」欄、下車時に「Stamp 出站戳章」欄に、
それぞれ乗車・下車駅の「驗票章」を押印されるだけで、端末券同様、
実使用によるお持ち帰りは可能でした。

なお、台灣高速鐵路からのネット予約〜オンライン決済の場合、写真の
乗車券ではなく「橙色の端末券」となります。

○2015/4/1起適用 OTS V.01版(左:表裏表紙/右:使用者名、有効期限等記載ページ)
台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票1.jpg 台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票2.jpg

○2016/1/1起適用 OTS V.01版(左:表裏表紙/右:使用者名、有効期限等記載ページ)
台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票3.jpg 台灣高速鐵路 高鐵外国人向け單程票4.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書

昨年12月、休前日限定「臨時特急きりふり267号・運河ゆき」が、
2、9、16、22日の合計4回運行されました。

2015年12月運行時には、「A5版サイズのカラーコピー製乗車証明書」が
配布されたようですが、今回は運行日毎にデザインの異なる「A型硬券」が
配布されるとのことで、コンプリート目指して4回とも乗車してきました。

乗車証明書は予め記念台紙にセットされた状態で配布されましたが、
記念台紙については4回とも同じデザインであり、写真のようにひとつの
記念台紙に乗車証明書を集約してしまうと、台紙だけが3枚余ってしまう
という事態が・・・(笑)。

ちなみに、裏面記載の券番はそれぞれ
・0102:東武
・0267:きりふり267号
・5897:ダイヤ上の列車番号
・0300:300系
が由来かと思われます。

○臨時特急きりふり267号 乗車証明書と記念台紙
東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書(外面).jpg 東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書(内面).jpg

また、最終運行日に当たる12月22日には、乗車証明書と併せてお礼文と
今回の運行で使用された愛称板を紹介したチラシも配布されました。

○臨時特急きりふり267号 お礼文と愛称板紹介のチラシ
東武鉄道 臨時特急きりふり267号 お礼文.jpg

今春のダイヤ改正では、500系による「特急アーバンパークライナー」が
運行開始されますが、果たして今年末の300系による臨時特急の運行は
あるのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする