2018年02月27日

タイランド エアポート・レイル・リンク 乗車券各種(追加版・その2)

「IC式トークン型」1回乗車券の色が、また替わっていました。

バンコク高速道路&メトロ社同様、「黒色」になっていました。

THAILAND_SRTET_IC_Token03_201801.jpg

色は同じですが、エッジ部分の仕上がり形状が微妙に異なることから、
共通のトークンを使用している訳ではなさそうです。



−−−−−以下は、2015年8月20日に投稿した記事です−−−−−



利用者低迷なのか、優等列車の「SA Express」ならびに
「Phaya Thai Express」が運行停止となっており、
各駅停車にあたる「SA City Line」のみの運行となっていました。

それに併せてなのか、「IC式トークン型」乗車券の色が黄色に変わっていました。

SRTET_IC_Token-2.jpg



−−−−−以下は、2011年6月16日に投稿した記事です−−−−−



約2年9か月ぶりに、タイへ旅行してきました。
現地法人に勤める先輩の慰問がメインでしたが、もちろん「鉄分」の
吸収もしてきた訳であります。

という訳で、何回かにわたり、過去記事への追加を含めた「タイ編」を
お送りしたいと思います。

先ずはこちらから・・・。
タイ国有鉄道(SRT)が運営する、エアポート・レイル・リンク(SRTET)です。

ウィキペディアによると、タイ国有鉄道(SRT)とは別組織による運営と
記されていますが、略称であるSRTETは、
・State Railway of Thailand Electrical Train
の頭文字を取ったものとのことです。

スワンナプーム国際空港の開業後、同空港へのアクセスは自家用車やバス、
タクシーなどしかありませんでしたが、スワンナプーム(国際空港)駅と
バンコク都内のパヤータイ駅間を結ぶ高速鉄道として、無料の試験運行を経て、
昨年8月23日に正式開業しました。

列車種別は、
・優等列車の「SA Express」→途中駅のマッカサン駅までの運行。
・各駅停車にあたる「SA City Line」
の2種類で、運賃形態が異なっています。

開業当初は両列車とも均一料金で、紙券が存在したようですが、
その後、片道用乗車券は地下鉄のような「IC式トークン型」となり、
写真に示すようなデザインのものを今回確認出来ました。

写真上が「SA Express」用、写真下が「SA City Line」用
「IC式トークン」となります。

SRTET_IC_Token.jpg

ところが、現地を訪問して初めてわかったんですが、6月1日から、
「SA Express」に「Phaya Thai Express」という
優等列車が加わり、片道運賃の値下げと往復割引運賃の導入が行われていました。

「SA Express」の終着駅であるマッカサン駅には、シティ・エア・ターミナル
機能が備えられていますが、バンコク・メトロ(MRT)の最寄り駅である
ペッチャブリー駅からは意外に距離があり、訪問時には閑古鳥が鳴いていました。

恐らく、マッカサン駅までのアクセスに問題があったと判断し、バンコク・スカイトレイン
(BTS)と接続しているパヤータイ駅までの「Phaya Thai Express」が
誕生したのではないかと思われます。

まあ、それでも、優等列車内は「閑古鳥」が鳴いていましたが・・・(笑)。

そして、「Phaya Thai Express」は、マッカサン駅を通過してしまうという
事実もあったりします・・・(汗)。

で、こちらが片道運賃の値下げと往復割引運賃の導入後の乗車券で、
写真上が片道用、写真下が往復用となります。

SRTET_Express_Line_Single(Round)-Trip_Ticket.jpg

嬉しいことに紙券です。

片道用は1片、往復用は2片の乗車券が右側に付いており、乗車時に回収されて、
最終的には電車の絵が描かれている左側の部分だけが残ります。

12月31日までのプロモーション運賃のようですが、来年1月1日以降の
運賃形態によっては、また「訪タイの目的」が出来るかもしれません・・・。

この他に、SuicaのようなICカードが何種類かありましたが、
今回はパスしました。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

タイランド バンコク高速道路&メトロ社 Single Journey Ticket

バンコク高速道路&メトロ社(BANGKOK EXPRESSWAY AND METRO。
旧バンコクメトロ)の「IC式トークン型」1回乗車券です。

開業当初から「黒一色」の何とも特徴のないトークンでしたが、久しぶりに
購入してみたところ、写真のように「発行年月が印刷されたもの」や「路線の
建設や施設を保有するMRTAのシンボルマークが刻印されたもの」が
ありました。
※MRTA:MASS RAPID TRANSIT AUTHORITY
OF THAILAND)

THAILAND_BEM_IC_Token01-201801.jpg THAILAND_BEM_IC_Token02-201801.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

タイランド Bangkok Smartcard System Co.,Ltd. Rabbit Card(追加版・その3)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

BTSスカイトレインのICカード「Sky Smart Pass」に替わり、
昨年5月1日から発行開始された「Rabbit Card」です。

従来の「Sky Smart Pass」が、BTSスカイトレインと
BRTのみに使用可能だったのに対し、「Rabbit Card」の方は、
この他にファストフード店やレストラン、スーパーなどで電子マネーとしても
使用可能となり、SuicaやPASMOのバンコク版という感じになりました。
※MRT(地下鉄)では、まだ使用出来ないみたいです。

写真は、「Rabbit Card」の大人用となります。

この他に、「学生用」と「シニア用(60歳以上のタイ人限定)」が
存在しますが、如何せん「どちらも入手資格がない」ので、
購入には至っておりません・・・。
(以上、2013年1月26日)

久しぶりに購入してみたところ、通常版の大人用デザインが「PTT(タイ
石油公社)のキャラクターである「GODJI」柄に替わっており、
それも2種類ありました。

また、「DC SUPER HEROES RABBIT CARD
COLLECTION」と称する限定ものがありました。

こちらは4枚セット or 1枚ずつバラバラでの購入が可能でしたが、
台紙付きの4枚セットで購入しました。

デザインは、みなさんおなじみのヒーローものです。
(以上、2015年8月16日)

Rabbit Cardのシステムに変更があったようです。
今までカード購入の際には、
・デポジット:50バーツ
・カード発行手数料:50バーツ
がそれぞれ必要でしたが、新たなシステムでは
・デポジット:なし
・カード発行手数料:80バーツ
となり、デザインも新しくなりました。

相変わらず「学生用」「シニア用」の入手には至っておりません。

一方、思いがけない場所で、Raddit Card登場時に発行された
「限定版(limited edition)」柄が入手出来ました。
(以上、2016年8月22日追記)

タイランドでも「ムーミン」が人気なのか、「ムーミン柄」のRabbit
Cardを見つけました。

全部で4種類あり、1枚199バーツ(キャラクターを模ったキー
ホルダーとポストカードとのセット)と高めな設定でしたが・・・。
(以上、2018年2月23日追記)

○Rabbit Card(通常版・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT).jpg RABBIT_CARD(ADULT)02.jpg

○Rabbit Card(limited edition・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT)_limited_edition.jpg

○Rabbit Card(PTTのキャラクター、GODJI柄 × 2種類)
RABBIT_CARD_GODJI-1(ADULT).jpg RABBIT_CARD_GODJI-2(ADULT).jpg

○DC SUPER HEROES RABBIT CARD COLLECTION
RABBIT_CARD_BATMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_SUPERMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_WONDER_WOMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_JUSTICE_LEAGUE(STUDENT).jpg

○MOOMIN
THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-1(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-2(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-3(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-4(STUDENT)201802.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

タイランド BTS Sky Train One Day Pass(追加版・その5)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

BTSスカイトレインの「One Day Pass(一日乗車券)」です。
「Single Journey Ticket(1回券)」同様、磁気カードと
なっています。

かつては、「Single Journey Ticket(1回券)」と
同様のシリーズを展開していましたが、「Nuduan〜」以降は別シリーズが
展開されているようです。

ただ、元を取るような乗り方をしないこともあり、手元にあるのは写真の
5種類だけ・・・。
(以上、2013年1月24日)

今回の旅行でも購入しましたが、図柄は1種類のみのようで、合計6種類の
図柄となりました。
(以上、2013年9月14日追記)

今回の旅行では3回購入しましたが、いずれも図柄は同じでした。
(以上、2015年8月14日追記)

今回の旅行では2回購入しましたが、いずれも図柄は同じで、
「The Royal Elephant National Museum」の
「象の像」を撮影したものでした。
(以上、2016年2月4日追記)

今回の訪タイでは、2種類の図柄が入手出来ました。
「恐竜柄(Kinnareemimus Khonkaenensis)」は
BTSの駅窓口での購入ですが、もう1枚の「ラッタナーコシン歴史展示館」柄は
BTSの駅窓口での扱いはなく、今回宿泊したホテルのフロントで販売していた
ものです。
駅窓口で購入するより10バーツ安いのですが、そのままでは使用することが
出来ず、駅窓口で手続き(磁気に日付等の記録?)が必要となります。
(以上、2016年8月20日追記)

今回訪タイでも、2種類の図柄が入手出来ました。

BTSの駅窓口は「TCDC:Thailand Creative &
Design Center」、ホテルフロントの委託販売は、残念ながら
「タイトルは不詳」です・・・。
(以上、2018年2月21日追記)

BTS_ONE_DAY_PASS-1.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-2.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-3.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-4.jpg

BTS_ONE_DAY_PASS-5.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-6.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-7.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-8.jpg

BTS_ONE_DAY_PASS-9.jpg BTS_ONE_DAY_PASS-10.jpg THAILAND_BTS_ONE_DAY_PASS-011.jpg THAILAND_BTS_ONE_DAY_PASS-012.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

タイランド BTS Sky Train Single Journey Ticket(改訂版・その6)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

2003年9月に、仕事の関係で初めてタイランドを訪問して以来、
今年2013年で10年になりますが、この間に購入していた
「BTSスカイトレインの1回券(シングル・ジャーニー・チケット)」の
図柄が結構たまりました。

当初の図柄は、「BTSスカイトレインの車両」や「タイの祭り」、
「歴史的建造物」などの写真を使用していましたが、今から5年前、
2008年4月から、「Nuduan Safety Tips」という
シリーズが始まり、現在に至っています。

特に、「Nuduan〜」シリーズ以降、図柄は同じでも、
「カード挿入方向を示す三角の色」や「全体の配色」だけが変わるという、
コレクター泣かせの攻撃もあったり、ホームページ上で紹介されていない図柄も
出てくるなど、何種類あるのか全貌がつかめない状態になっています。

ただ、この「1回券(シングル・ジャーニー・チケット)」の販売が
「自動券売機のみ」ということもあり、「買ってみないとどんな図柄のカードが
出てくるのかわからない!」のは、今も昔も変わっておらず、
「複数枚を一度に購入したら、全て同じ図柄だった」とか、「使い古されて、
図柄部分が半分擦り消えていた」りして、涙目になったことも…(笑)。

それでは、過去記事の内容を改訂(再編)し、ホームページ上で告知 or カードに
印刷されている(発行・印刷)年月順に紹介していきます。
※一部カードには印刷年月が記載されていないため、推定となります。
(以上、2013年1月22日)

冒頭にも記したように、今年は初訪タイから10周年ということもあり、
約8か月しか間が空いていませんが、2泊3日の強行軍で今年2回目の
タイ旅行に行って来ました。

この間にも新しい図柄のカードが発行されており、合計6種類のカードを
入手出来ました。
(以上、2013年9月13日)

2015年7月、約1年10か月ぶりにタイ旅行に行って来ました。

この間、ネット上で確認された新しいデザインが14種類あり、そのすべてを
収集出来るか心配していましたが、何とか収集出来ました。

これにより、「BTSスカイトレインの1回券(シングル・ジャーニー・チケット)」は、
コレクションアイテムとして販売されているものを除き、63種類となります。
(以上、2015年8月13日)

約半年後の訪タイ。この間、BTSのホームページ上には3種類の新しいデザインが
追加されていましたが、無事収集出来ました。

これら3種類のうち2種類は、既存のカードとデザインが異なっており、また色違いで
ラインアップされるのかと思うと・・・(笑)。
(以上、2016年2月3日追記)

7月に2度訪タイしていますが、都度自動券売機で購入を試みるも・・・
ホームページで紹介されている2016年2月発行の図柄は2種類ありましたが、
実際に入手出来たのは、そのうちの1種類のみでした。
(以上、2016年8月19日追記)

約1年半ぶりに訪タイしました。

この間、11種類の新しいデザインが登場していましたが、何とか確保。
以前紹介したように、「買ってみないとどんな図柄のカードが出てくるの
かわからない!」システムなので、既に収集済みのカードも同様に
増えてくる訳で・・・(笑)。

ちなみに、今回入手したカードのうち、一番古いものは2013年発行の
ものだったので、新しいデザインのカードが何種類か出てからでも、
収集は間に合いそうな感じです。
(以上、2018年2月20日追記)

○発行年月不詳(1999〜2000年頃?):(シリーズ名不明)
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-001.jpg

○発行年月不詳(2001〜2003年頃?):LIFT UP YOUR LIFE
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-002.jpg

○2003年8月:(シリーズ名なし)
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-003.jpg

○2005年6月:(シリーズ名なし)
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-004.jpg

○2005年8月:Zoom to the Heart of Bangkok
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-005.jpg

○2006年8月:Thai Festival
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-006.jpg

○2006年12月:2nd Historic Architectural Landmarks
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-007.jpg

○2007年4月:3rd Historic Architectural Landmarks
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-008.jpg

○2008年4月:Nuduan Safety Tips(以降発行のカードは、すべてこのシリーズ)
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-009.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-010.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-011.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-012.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-013.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-014.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-015.jpg

○2009年7月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-016.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-017.jpg

○2010年1月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-018.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-019.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-020.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-021.jpg

○2010年5月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-022.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-023.jpg

○2010年10月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-024.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-025.jpg

○2011年2月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-026.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-027.jpg

○2011年7月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-028.jpg

○2011年9月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-029.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-030.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-031.jpg

○2011年12月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-032.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-033.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-034.jpg

○2012年3月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-035.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-036.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-037.jpg

○2012年6月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-038.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-039.jpg

○2012年10月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-040.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-041.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-042.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-043.jpg

○2013年2月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-044.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-045.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-046.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-050.jpg

○2013年5月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-047.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-048.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-049.jpg

○2013年12月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-051.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-052.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-053.jpg

BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-054.jpg

○2014年2月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-055.jpg

○2014年5月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-056.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-057.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-058.jpg

○2014年10月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-059.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-060.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-061.jpg

○2015年1月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-062.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-063.jpg

○2015年5月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-064.jpg BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-065.jpg

○2015年10月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-066.jpg

○2016年2月
BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-067.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-068.jpg

○2016年5月
THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-069.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-070.jpg

○2016年9月
THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-071.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-072.jpg

○2017年1月
THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-073.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-074.jpg

○2017年6月
THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-075.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-076.jpg

○2017年10月
THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-077.jpg THAILAND_BTS_SINGLE_JOURNEY_TICKET-078.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

香港 八達通卡 20週年特別版八達通

20周年を迎えた「八達通(=オクトパス)」の特別版です。

香港鐵路のホームページによると、昨年9月6日に販売開始されたようですが、
駅の窓口付近には「販売中」の表記があるのに「ない」という回答ばかりで、
香港離脱直前に、何とか入手出来た次第です。

香港_八達通卡_20週年特別版八達通201802.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:香港(中華人民共和国香港特別行政区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

香港 香港鐵路 輕鐵單程票

香港鐵路が運行する「輕鐵(=ライトレール)」の單程票です。

写真左が成人票、写真右が特惠票となります。

香港_香港鐵路_輕鐵單程票(成人)201802.jpg 香港_香港鐵路_輕鐵單程票(特惠)201802.jpg

輕鐵の運賃はゾーン制を採用しており、券面表記も駅名ではなく「ゾーン表記」と
なっています。

また、駅での改札がない「信用乗車方式」となっており、もし不正乗車が発覚した
場合には、高額な罰金を請求されるそうです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:香港(中華人民共和国香港特別行政区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

香港 香港鐵路 機場快綫 成人單程票換領券、成人來回票換領券

旅行会社等で取り扱っている「機場快綫 成人單程票換領券、成人來回票換領券」です。

嬉しいことに紙券であることと、それぞれの区間で配色が異なっていることから、
6種類とも買ってしまったことは、言うまでもありません(笑)。

○成人單程票換領券(写真左から右へ:機場站〜青衣站、九龍站、香港站発着の片道)
香港_香港鐵路_機場快綫_成人單程票換領券(機場站−青衣站)201801.jpg 香港_香港鐵路_機場快綫_成人單程票換領券(機場站−九龍站)201801.jpg 香港_香港鐵路_機場快綫_成人單程票換領券(機場站−香港站)201801.jpg

○成人來回票換領券(写真左から右へ:機場站〜青衣站、九龍站、香港站発着の往復)
香港_香港鐵路_機場快綫_成人來回票換領券(機場站−青衣站)201801.jpg 香港_香港鐵路_機場快綫_成人來回票換領券(機場站−九龍站)201801.jpg 香港_香港鐵路_機場快綫_成人來回票換領券(機場站−香港站)201801.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:香港(中華人民共和国香港特別行政区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

香港 香港鐵路 港鐵賀年紀念車票(戊戌狗年紀念票)

今まで、香港へは他国への乗継等での利用しかありませんでしたが、会社の休みを
利用して、香港→バンコク→台北という旅程で、初めて香港に泊まりました。

ただ、日本発香港行きのフライトが午後便だったこと、また、当初予定になかった
台北をルートに加えたこともあり、大した鉄分補給も出来ませんでしたが・・・(笑)。
※台北を加えた理由は、該当記事にて。

さて、写真は、香港鐵路が発売した、「港鐵賀年紀念車票(戊戌狗年紀念票)」です。

2枚セットで85香港ドルでしたが、機場快綫、東鐵綫頭車(1等車)などでは
使用不可の条件はあるものの、旧暦の元旦である2月16日のみ乗車回数が
無制限で使用出来るようです。

香港_香港鐵路_港鐵賀年紀念車票(戊戌狗年紀念票−1)201802.jpg 香港_香港鐵路_港鐵賀年紀念車票(戊戌狗年紀念票−2)201802.jpg

以前紹介しました「成人遊客全日通」が65香港ドルなので、かなり破格な
価格設定のように感じます。
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:香港(中華人民共和国香港特別行政区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

京阪電気鉄道 京阪電車 補充列車指定券(アテンダント発行)

昨年8月20日から特別車両「プレミアムカー」、同21日から全座席
指定列車「ライナー」が、それぞれ運行開始しました。

「プレミアムカー券」や「ライナー券」を停車駅で購入した場合は
「鳩マーク地紋」の端末レシート券、「車内アテンダント」から購入した
場合は「白無地レシート券」となりますが、「端末発券で対応出来ない」時は、
「補充列車指定券」で発券される場合があります。

写真は、車内アテンダントに「乗車変更」を申し出た際の発券事例ですが、
「白無地レシート券」で発券される場合もあり、「補充列車指定券」で
確実に発券されるパターンがよくわかりません・・・。

京阪電気鉄道_京阪電車_補充列車指定券(アテンダント発行)201801.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする