2018年03月08日

台湾 桃園大衆捷運、南海電気鉄道他 四社聯合(連携)協定紀念 旅行"台灣⇔大阪"乗車券

今回の海外旅行で「台北」を追加したのは、2月1日からコレが発売開始された
ことがその理由です。

桃園大衆捷運、桃園国際機場、南海電気鉄道、関西国際空港各社の連携協定を
記念して発売開始された、「旅行"台灣⇔大阪"乗車券」です。

この企画乗車券は、下記がセットされています。
・桃園大衆捷運:1回乗車券(單次票)
・南海電気鉄道:ラピート特急券(スーパーシート)を含む片道乗車券
・桃園国際機場、関西国際空港:指定された店舗での特典

同じものが販売されるのかと思いきや、桃園大衆捷運側は「中国語」が、
南海電気鉄道側は「日本語」が先になるように印刷されており、また、
一部印刷色が異なる部分もありました。

○旅行"台灣⇔大阪"乗車券(写真左:桃園大衆捷運発行、写真右:南海電気鉄道発行)
台湾_桃園大衆捷運、他_四社聯合協定紀念_旅行台灣⇔大阪乗車券201802.jpg 南海電気鉄道、他_四社連携協定紀念_旅行台灣⇔大阪乗車券201802.jpg

引き換え後の乗車券等については、桃園大衆捷運側は「旅行台灣⇔大阪
紀念版」の専用ICカードが設備されており、使用後も持ち帰りがOKでした。

一方の南海電気鉄道側は、窓口端末発券の「磁気券」と、非常に面白みのない
対応でしたが、唯一券面右上に「桃園メトロ」と印字されるのが救いでしょうか。

○引き換え後の乗車券等(写真左:桃園大衆捷運発行、写真右:南海電気鉄道発行)
台湾_桃園大衆捷運_單次票(旅行台灣⇔大阪紀念版)201802.jpg 南海電気鉄道_乗車券+特別急行券(桃園メトロ)201802.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする