2012年08月23日

中央区コミュニティバス・江戸バス 乗継券、1日乗車券、他(追加版・その3)

去る7月14日に、一部ルート変更とダイヤ改正が行われ、
新たに「新富二丁目」が、乗り継ぎ停留所となりました。

これに伴い、乗継券も改版されました。

江戸バス・乗継券3.jpg

改版された乗継券も、前回同様2色刷りとなっていますが、
「赤とスミ」から「赤と青」の2色刷りとなりました。


−−−−−以下は、2012年1月31日投稿の記事です−−−−−



知らぬ間に・・・というか、これまた放置プレイ状態にしていたら、
いつの間にか「乗り継ぎ停留所」が増えており、それを反映した
乗継券に変更されていました。

新しく乗り継ぎ停留所として設定されたのは、
・北循環:新川二丁目←→南循環:マイホーム新川
なんですが、両停留所は約500メートル離れており、実際に乗り継いで
みると、果たして「実際に利用者はいるのかなぁ・・・?」と
感じました。

で、新しくなった乗継券は写真に示すとおりですが、従来のものが
多色刷りだったのに対し、新しいものは「赤とスミの2色刷」と
なってしまいました・・・(泣)。

江戸バス・乗継券2.jpg



−−−−−以下は、2009年12月26日投稿の記事です−−−−−




江戸バス・一ヶ月定期券.jpg手は出すまい・・・と思っていましたが、
現物を目の前にして、衝動的に購入して
しまいました(笑)。

江戸バスの一ヶ月定期券です。

一日乗車券(ワンデーパス)と比べると、白無地の用紙を使用していることもあり、
派手さはありません。

同様に、猫をモチーフにしたキャラクターが描かれています。



(以下は、2009年12月5日投稿の記事です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



去る12月1日より、中央区に「江戸バス」というコミュニティバスが
運行開始しました。

中央区役所を起終点とし、「北循環」「南循環」の2ルートがあります。

同区役所のホームページを見ると、「乗り継ぎ制度」があるとのことで、
運行事業者が先に紹介しました「Bーぐる」と同じ「日立自動車交通」であることから、
期待に胸を膨らませ(笑)、運行開始早々の江戸バスを訪問してみました。

先ずは、乗継券です。
江戸バス・乗継券.jpg乗り継ぐルートにより、「北循環乗継券」
「南循環乗継券」のどちらかが手渡されます。




乗り継ぎ停留所は、次の3か所となります。
・中央区役所:北循環→南循環または南循環→北循環
・八重洲通り東:北循環→北循環
・聖路加国際病院:南循環→南循環

次は、1日乗車券です。
江戸バス・ワンデーパス(一日乗車券).jpg券面には「ワンデーパス」と書かれています。

猫をモチーフにしたキャラクターが、乗継券同様
描かれていますが、ホームページなどを確認しても
キャラクターの名前は???でした。

Bーグル」のように13種類あったらどうしよう・・・と思いましたが、
写真の1種類のみだったのでホッとしました(笑)。

この他に、回数券と1か月定期券、そして「プラスチックカード」製の
1か年定期券(協賛定期券)がありますが、今回は未確認です。


posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393068072
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック