2012年10月12日

埼玉高速鉄道 新川口市誕生一周年記念乗車券

新川口市の誕生1周年を記念して、川口市内6駅が発駅となる
記念乗車券が、去る10月7日より発売開始されました。

大人各1000枚、小児各100枚の、各駅発210円区間の
A型硬券となっています。

地紋は、あの「埼玉高速鉄道オリジナル」です。

○川口元郷(左:大人用/右:小児用。以下、同じ)
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(川口元郷).jpg

○南鳩ヶ谷
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(南鳩ヶ谷).jpg

○鳩ヶ谷
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(鳩ヶ谷).jpg

○新井宿
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(新井宿).jpg

○戸塚安行
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(戸塚安行).jpg

○東川口
埼玉高速鉄道・新川口市誕生一周年記念(東川口).jpg

発売箇所が、埼玉高速鉄道各駅の他、発売初日のみですが、
「YOKOHAMAトレインフェスティバル2012」でも扱っていたことから、
大人用は横浜で購入しました・・・が、発行枚数が少ないこともあってか、
「小児用については、現地のみで販売」とのことで、結局、横浜から一番近い
「川口元郷」まで、足を伸ばした次第です(笑)。

小児用を少なく設定したのは、恐らく「大人の事情」だと思いますが、
はなっから「大小セット」にするか、「大人用のみ」にした方が、
スッキリするような気がします・・・!?

【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 記念もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

埼玉高速鉄道線浦和美園車両基地一般公開2012に参加する
Excerpt: 昔と違い随分記事を書く感覚も体験とはラグが出来ましたが、約3年ぶりに埼玉高速鉄道線浦和美園車両基地一般公開に行ってきました。 本来で有れば車両が並んで居る場所や運転台 ...
Weblog: 如月瑞穂の独り言Second
Tracked: 2012-11-24 15:13