2018年02月23日

タイランド Bangkok Smartcard System Co.,Ltd. Rabbit Card(追加版・その3)

(この記事については、内容を下に追加していきます)

BTSスカイトレインのICカード「Sky Smart Pass」に替わり、
昨年5月1日から発行開始された「Rabbit Card」です。

従来の「Sky Smart Pass」が、BTSスカイトレインと
BRTのみに使用可能だったのに対し、「Rabbit Card」の方は、
この他にファストフード店やレストラン、スーパーなどで電子マネーとしても
使用可能となり、SuicaやPASMOのバンコク版という感じになりました。
※MRT(地下鉄)では、まだ使用出来ないみたいです。

写真は、「Rabbit Card」の大人用となります。

この他に、「学生用」と「シニア用(60歳以上のタイ人限定)」が
存在しますが、如何せん「どちらも入手資格がない」ので、
購入には至っておりません・・・。
(以上、2013年1月26日)

久しぶりに購入してみたところ、通常版の大人用デザインが「PTT(タイ
石油公社)のキャラクターである「GODJI」柄に替わっており、
それも2種類ありました。

また、「DC SUPER HEROES RABBIT CARD
COLLECTION」と称する限定ものがありました。

こちらは4枚セット or 1枚ずつバラバラでの購入が可能でしたが、
台紙付きの4枚セットで購入しました。

デザインは、みなさんおなじみのヒーローものです。
(以上、2015年8月16日)

Rabbit Cardのシステムに変更があったようです。
今までカード購入の際には、
・デポジット:50バーツ
・カード発行手数料:50バーツ
がそれぞれ必要でしたが、新たなシステムでは
・デポジット:なし
・カード発行手数料:80バーツ
となり、デザインも新しくなりました。

相変わらず「学生用」「シニア用」の入手には至っておりません。

一方、思いがけない場所で、Raddit Card登場時に発行された
「限定版(limited edition)」柄が入手出来ました。
(以上、2016年8月22日追記)

タイランドでも「ムーミン」が人気なのか、「ムーミン柄」のRabbit
Cardを見つけました。

全部で4種類あり、1枚199バーツ(キャラクターを模ったキー
ホルダーとポストカードとのセット)と高めな設定でしたが・・・。
(以上、2018年2月23日追記)

○Rabbit Card(通常版・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT).jpg RABBIT_CARD(ADULT)02.jpg

○Rabbit Card(limited edition・大人用)
RABBIT_CARD(ADULT)_limited_edition.jpg

○Rabbit Card(PTTのキャラクター、GODJI柄 × 2種類)
RABBIT_CARD_GODJI-1(ADULT).jpg RABBIT_CARD_GODJI-2(ADULT).jpg

○DC SUPER HEROES RABBIT CARD COLLECTION
RABBIT_CARD_BATMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_SUPERMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_WONDER_WOMAN(ADULT).jpg RABBIT_CARD_JUSTICE_LEAGUE(STUDENT).jpg

○MOOMIN
THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-1(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-2(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-3(ADULT)201802.jpg THAILAND_RABBIT_CARD_MOONIN-4(STUDENT)201802.jpg
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:タイランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック