2017年01月30日

台湾 統聯汽車客運 車票(追加版)

桃園国際空港発着のLCCを利用したため、空港〜高鐵桃園站間はバスを
利用していますが、統聯汽車客運の車票用紙の色が、また替わっており、
「淡水色」となっていました。

果たして、毎年度替えているのか? 何色あるのか? 気になるところです。

統聯汽車客運 一航站〜高鐵桃園站車票(優惠全票)2.jpg



−−−−−以下は、2016年2月19日に投稿した記事です−−−−−



今回は、桃園機場側で購入したため、区間は「一航站〜高鐵桃園站」と
なっていますが、2014年購入時と比較してまたまた券紙の印刷色が
替わっており、「淡橙色」となっていました。

統聯汽車客運 一航站〜高鐵桃園站車票(優恵全票).jpg

高鐵桃園站側も同様の券紙を使用していました。



−−−−−以下は、2014年5月20日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 統聯汽車客運 高鐵桃園站〜桃園機場車票(追加版))



台湾高速鉄路の桃園站にあるバスターミナルで購入した、
統聯汽車客運の「高鐵桃園站〜桃園機場車票」ですが、
以前購入したものと券紙の印刷色が変わっており、
今回購入したものは「薄紫色」となっていました。

統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(全票)2.jpg

写真は「全票」ですが、「半票」についても同様式となっていました。



−−−−−以下は、2013年6月7日に投稿した記事です−−−−−



台湾高速鉄路の桃園站にあるバスターミナルで購入した、
統聯汽車客運の「高鐵桃園站〜桃園機場車票」です。

写真左が全票(大人用)、写真右が半票(小児用)です。

統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(全票).jpg 統聯汽車客運・高鐵桃園站〜桃園機場車票(半票).jpg

大人用は予め発券された端末券ですが、小児用は常備軟券となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/393068212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック