2015年10月03日

阿武隈急行 特別補充券(駅名式)(追加版)

2年前の東北六魂祭の時点では、車内精算は「ハンディ端末機発券」だったと
記憶していますが、恐らく消費税率8%化に伴う処置だと思われますが、
現在は「駅名式補充券による車内精算」に変更されていました。

また、その際に使用される補充券は、東北六魂祭の際に確認したものとは
若干券面表記内容が異なっており、「事由欄」の項目が増えたものと
なっています。

ちなみに、車内精算は「社線内のみ」となっており、JR線や福島交通への
精算は行わないとのことでした。

阿武隈急行・特別補充券(駅名式)2.jpg



−−−−−以下は、2013年6月25日に投稿した記事です−−−−−



東北六魂祭開催にあたり、「福島市中央卸売市場」が臨時駐車場のひとつと
なっている関係で、最寄り駅である阿武隈急行・卸町駅では、
駅前の広場にテントを張り、臨時乗車券売り場が設置されていました。

福島駅までの片道と往復のみの対応でしたが、列車内で扱っている
携帯端末発券ではなく、ノンカーボンタイプの特別補充券(駅名式)での
対応となっていました。

阿武隈急行・特別補充券(駅名式).jpg

最安値となる卸町〜福島の片道小児券で購入しましたが、
運賃額部分以外、日付や区間等の記入はありませんでした。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 補充券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック