2016年10月17日

埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(追加版・その6)

今夏も例年どおり販売されました。

あと数日で販売終了というタイミングでしたが、浦和美園駅で手にした
きっぷは、発駅常備式(発行箇所補充式)でした(他の駅は未確認)。

よく見ると、今まで券番が「3桁」だったのが「4桁」に増えており、
印刷枚数を増やしたのかもしれません・・・

写真左から右へ大人用、中学生用、小学生用となります。

埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2016年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2016年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2016年・発駅常備).jpg



−−−−−以下は、2015年9月6日に投稿した記事です−−−−−



昨夏、様式変更後の「発駅補充式」に初めて遭遇しましたが、8月1日時点で
「発駅補充式」のものが、浦和美園駅に設備されていました。

○発駅常備式(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2015年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2015年・発駅常備).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2015年・発駅常備).jpg

○発駅補充式(写真左から右へ:大人用、中学生用、小学生用)
埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2015年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2015年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道 しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2015年・発駅補充).jpg



−−−−−以下は、2014年9月12日に投稿した記事です−−−−−



既に販売終了となっていますが、今シーズンのデザインは、
「昨シーズンとデザインは同じの色違い」となっていました。

また、今シーズンは購入時期が販売終了直前だったため、
「発駅常備式」のものの在庫がなくなったようで、「発駅補充式」で
対応するケースに(様式変更後)初めて遭遇しました。

来年以降は、販売開始直後と終了直前の2回チェックしなければ・・・。

写真左から右へ、浦和美園駅発行の東川口発着分となる大人用、中学生用、
小人用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2014年・発駅補充).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2014年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小学生用2014年).jpg


−−−−−以下は、2013年7月27日に投稿した記事です−−−−−



今夏も発売開始されました。

昨夏同様、「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまっており、
券面デザインも大きく変わっています。

また、昨夏発売分までは発行箇所常備となっていましたが、今夏販売分は、
赤羽岩淵発着分のみ発行箇所常備(浦和美園駅発行)で、川口元郷〜東川口の各駅
販売分は発行箇所補充(ハンコ押し)となりました。

写真左から右へ、浦和美園駅発行の東川口発着分となる大人用、中学生用、
小人用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2013年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2013年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2013年).jpg



−−−−−以下は、2012年7月27日に投稿した記事です−−−−−



今夏も発売開始されました。

昨夏同様、「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまって
いますが、券面デザインは大きく変わっています。

写真左から右へ大人用、中学生用、小人用となります。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2012年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2012年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2012年).jpg



−−−−−以下は、2011年7月17日に投稿した記事です−−−−−



きのう7月16日より8月31日までの期間限定で、今年もセット乗車券が
発売開始されました。

今年のモノは、昨年までのデザインとは大きく変更され、また、従来は
別添となっていた「しらこばと水上公園入場券」を含めて、1枚にまとまりました。

写真左から右へ大人用、中学生用、小人用となります。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(大人用2011年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(中学生用2011年).jpg 埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(小人用2011年).jpg

鉄道とバスの運賃部分は小学生までが小人、中学生以上は大人ですが、
「しらこばと水上公園の入場料」が中学生までは小人、高校生以上が
大人となっていることから、中学生用のモノが存在しています。

昨年までは、浦和美園駅到着後に購入する場合に対応している「発行駅名の他、
発駅名、運賃、有効期限などが記入式」となるバージョンありましたが、
今年は、こちらも「浦和美園駅発行の発駅名常備」となり、記入式は
設備されていないとのことです。



−−−−−以下は、2010年8月10日に投稿した記事です−−−−−



8月31日までの毎年この時期恒例で、
・埼玉高速鉄道各駅〜浦和美園駅間往復乗車券
・国際興業バス浦和美園駅〜しらこばと水上公園間往復乗車券
・しらこばと水上公園入場券
がセットになった企画乗車券が発売されています。

昨年まで、埼玉高速鉄道のホームページで紹介されていた乗車券は、発行駅名の他、
発駅名、運賃、有効期限などが記入式となるバージョンでしたが、今年は発行日以外が
「印刷済み」のものになっています。

写真上が大人用(中学生以上)、写真下が小児用です。

埼玉高速鉄道・しらこばと往復割引セット乗車券(東川口駅).jpg

小児用の左下には、小児断片と思われる部分がありますが、運賃額は小児運賃が
印刷済みとなっていることから、単に「小児」を示しているだけと思われます。

有効期限が「印刷済み」となったことから、毎年、その年専用として印刷を
行うのでしょうか???

ちなみに、赤羽岩淵駅発のものは、浦和美園駅でのみ取り扱っており、
発行駅名が赤羽岩淵駅ではなく浦和美園駅となります。

また、発行駅名の他、発駅名、運賃、有効期限などが記入式となるバージョンは
大人用、小児用共に存在し、赤羽岩淵駅を除く各駅発で、浦和美園駅到着後に
購入する場合に対応しているようです。

購入の際には、実際にはこの他に「しらこばと水上公園入場券」が付きますが、
色紙の味気ないものなので、省略します(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック