2014年12月05日

大韓民国 KORAIL空港鉄道 乗車券(追加版・その2)

自動券売機で購入した際の「自由席」が不評だったのか、再び「座席指定制」に
戻っていました。

また、カードデザインも一部変更となっており、
・Reusable Ticket 再活用乗車券
という文言が、ヘッダー&フッター部分に記されています。

写真裏面には、下車時の乗車券の取り扱い方法が記載されていますが、
日本語が「中国語の後」に配列されていました・・・。

現在の「日韓関係」を物語っているのでしょうか???

○直通列車乗車券(写真左:表面/写真右:裏面)
KORAIL空港鉄道・直通列車乗車券(2014).jpg KORAIL空港鉄道・直通列車乗車券(2014)(裏面).jpg


−−−−−以下は、2013年8月3日に投稿した記事です−−−−−



KORAIL空港鉄道「直通列車」の座席指定方法が変更されたようです。

今までは、1席ずつ座席が指定された乗車券でしたが、KORAIL空港鉄道の
自動券売機、出札窓口等で購入した場合、
・4〜6号車の自由席
を利用することとなり、カード表面には座席番号はおろか、乗車日時や
列車番号、乗車区間の表示までなくなってしまいました。

そのため、乗車日時や列車番号、乗車区間等の確認には、購入の際に発行される
領収証を確認しないとわかりません。

写真左が新しくなった乗車券(カード)、写真右が領収証(レシート)です。

KORAIL空港鉄道・直通列車乗車券2.jpg KORAIL空港鉄道・レシート.jpg



−−−−−以下は、2011年8月9日に投稿した記事です−−−−−



KORAIL空港鉄道(旧・A’REX空港鉄道)の「直通列車」乗車券です。

KORAIL空港鉄道・直通列車乗車券.jpg

IC式のカードタイプですが、「1回用交通カード」とは異なり、乗車日時や区間、
座席番号、運賃などが記載されています。

現在は「KORAIL(韓国鉄道公社)傘下」になっていますが、それ以前の
乗車券はこちらになります。

空港鉄道・一般列車&直通列車乗車券.jpg

写真左が一般列車用、写真右が直通列車用となります。

左上と右下に書かれている社名が、旧社名である「A’REX空港鉄道(株)」と
なっています。

一般列車用の乗車券は、現在は「1回用交通カード」化されており、別記事で
紹介している「団体乗車券」などでしかお目にかかれませんが、こちらについては
旧社名のモノしか見つけられませんでした・・・。

【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外:大韓民国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック