2015年04月09日

富山地方鉄道 宇奈月温泉謝恩号利用券(追加版・その4)

毎年恒例の「宇奈月温泉謝恩号」ですが、2014年度は例年より約1か月ほど
運行期間が短く、また、12月下旬に行われていたダイヤ改正も、北陸新幹線
開業に伴い、2か月ほど遅くなりました。

一方、順番では「緑色地紋」となるハズですが、何故か3シーズン前と同じ
「桃色地紋」となっていました。

写真左が運行開始時のもの、写真右が2月26日のダイヤ改正が反映された
ものですが、在庫消化後から新券を発券しているようで、2月26日以降でも、
運行開始時のものを手渡されるケースもありました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2014−2).jpg



−−−−−以下は、2014年3月27日に投稿した記事です−−−−−


先日、富山へ行く用事があり、それならば・・・と1枚入手してみたところ、
昨シーズン同様、12月26日のダイヤ改正を反映したモノが出ていました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−2).jpg



−−−−−以下は、2014年2月12日に投稿した記事です−−−−−



昨年11月10日から、今シーズンの「宇奈月温泉謝恩号」の運行が
開始されていますが、宇奈月温泉までの運賃が無料となる「宇奈月温泉
謝恩号利用券」を入手したところ、今シーズンの地紋色は4年前と同じ
「水色」でした。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2013−1).jpg



−−−−−以下は、2013年2月20日に投稿した記事です−−−−−



久しぶりに富山へ行ったので、この時期恒例の「宇奈月温泉謝恩号利用券」を
入手してみました。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−1).jpg 富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2012−2).jpg

今シーズンの地紋色は「黄色」でしたが、写真に示すように「2種類」の
バージョンが存在しました。

券面に、双方で異なる箇所を「赤枠」で示しましたが、12月21日の
時刻改正の際に「一部の特急列車のダイヤが変更された」ようで、
「謝恩号運行開始時」は写真左のものを配布し、写真右のものは
「12月21日のダイヤ改正後」から配布開始されたものではないかと
推測されます。

改めてネットで写真検索してみると、2シーズン前のきっぷから
「※ダイヤ改正により〜」という一文が加わったようで、恐らく
2シーズン前から、「2種類」となった可能性が考えられます。



−−−−−以下は、2010年1月20日に投稿した記事です−−−−−



ご存じ、富山地方鉄道発行の「宇奈月温泉謝恩号利用券」です。

前回は、富山港線廃止直前の訪問でしたが、4シーズンぶりに入手した
利用券の地紋色は「水色」でした。

毎シーズン地紋色が変わっているようです・・・。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2009).jpg

ちなみに、その4シーズン前のものはこちらです。

富山地方鉄道・宇奈月温泉謝恩号利用券(2005).jpg

このきっぷの入手には、「宇奈月温泉旅館協同組合」のサイトにある
「無料乗車券引換券」が必要で、引換は、電鉄富山駅の他「各有人駅」で
取り扱っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック