2016年02月25日

台湾 阿里山森林鐵路 車票

久しぶりに嘉義站できっぷを購入してみたところ・・・な、な、何と、
手渡されたのは常備券(軟券)ではなく、「端末券」でありました。

阿里山森林鐵路 電腦發售票系統發售車票.jpg

現在、阿里山森林鐵路については「臺灣鐡路管理局」の管理下に置かれていますが、
使用している券紙は阿里山森林鐵路独自ではあるものの、印字されている券面
様式は、「臺灣鐡路管理局」のまんまだったりします。

一方、気になっていた「駅名式の乘車票」については、やはり車掌さん携帯の
ものがあり、「車長専用」となっていました。

阿里山森林鐵路 乘車票(車長専用).jpg

※阿里山森林鐵路の紀念車票を除く車票については、過去記事をひとつにまとめました。



−−−−−以下は、2014年5月18日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 阿里山森林鐵路 阿里山號 車票)



今年の1月末に、竹崎站〜奮起湖站間が約4年半ぶりに復旧したことに伴い、
嘉義站〜奮起湖站で運行される列車が中興號から「阿里山號」に変更となったため、
以前紹介しました「中興號車票」はすべて口座廃止となってしまったようです。

今回は時間の関係で、乗車はおろか「走っている姿」すら見ることが
出来ませんでしたが、嘉義駅と北門駅のみを訪問し、「阿里山號」の乗車券を
購入してみました。

嘉義站〜奮起湖站間の単程票と去回票は、大小別口座でいずれもカードタイプの
ものでした。

・單程票(嘉義站→奮起湖站/奮起湖站→嘉義站)
阿里山森林鐵路・單程票(嘉義站→奮起湖站).jpg 阿里山森林鐵路・單程票(奮起湖站→嘉義站).jpg

・去回票(嘉義站〜奮起湖站/その裏面)
阿里山森林鐵路・去回票(嘉義站〜奮起湖站).jpg 阿里山森林鐵路・去回票(嘉義站〜奮起湖站・裏面).jpg

嘉義站〜奮起湖站間以外では、いずれも単程票として「竹崎站」「樟腦寮站」
「獨立山站」「交力坪站」の各駅着のみ、短冊形の様式で「全票」と
「半票」が設備されていました。

写真は嘉義站〜竹崎站のものですが、他の駅着のデザインも、着駅名と
運賃額以外は全く同じデザインでした。

・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站。全票/半票)
阿里山森林鐵路・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站・全票).jpg 阿里山森林鐵路・阿里山號特快車票(嘉義站→竹崎站・半票).jpg

先の5駅以外の発着の場合は、駅名式の乘車票での対応となるようです。
3枚綴りのノンカーボンタイプで、3枚目が手渡されました。

「車站専用」と書かれているいうことは、もしかすると「車内用」も
あるのかもしれません・・・次回訪台の際の課題です。

・乘車票(車站専用)
阿里山森林鐵路・乘車票(車站専用).jpg



−−−−−以下は、2013年11月24日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:台湾 阿里山森林鐵路 中興號車票(単程票、去回票))



「ドラえもん誕生前100年特展」をじっくり観覧しても、2時間もかからなかったので、
高雄から嘉義へ足を伸ばしてみました。

阿里山森林鐵路の存在は以前から知っていましたが、嘉義車站起点としていることは
現地に着いてから知った次第・・・(ーー;)

到着時点で1時間後に列車があったので、乗ってみることにしました。

現在、土砂災害等の影響により一部区間が運行出来ない状態となっている関係で、
嘉義側から乗車可能な阿里山本線の区間は「嘉義車站〜北門車站〜竹崎車站」となっており、
乗下車可能な駅もこれら3駅のみとなっています。

また、平日は「嘉義車站〜北門車站」のみの運行で、「竹崎車站」までは
休日のみしか運行されていません。

これら3駅には駅員が配置されており、各区間の常備軟券を販売していました。

○嘉義車站発行
・嘉義→北門単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→北門。全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→北門。半票。嘉義車站).jpg
・嘉義→竹崎単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。半票。嘉義車站).jpg
・嘉義〜竹崎去回票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回全票。嘉義車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回半票。嘉義車站).jpg

○北門車站発行
・北門→嘉義単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(北門→嘉義。全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(北門→嘉義。半票。北門車站).jpg
・嘉義→竹崎単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義→竹崎。半票。北門車站).jpg
・嘉義〜竹崎去回票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回全票。北門車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(嘉義〜竹崎。去回半票。北門車站).jpg

北門〜竹崎の単程票(片道乗車券)と去回票(往復乗車券)は、嘉義発と同一運賃のため、
嘉義車站発行のものを代用しているとのことでした。

○竹崎車站発行
・竹崎→嘉義単程票(写真左:全票/写真右:半票)
阿里山森林鐵路・中興號車票(竹崎→嘉義。全票。竹崎車站).jpg 阿里山森林鐵路・中興號車票(竹崎→嘉義。半票。竹崎車站).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外:台湾(中華民国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嘉義で時間があったので立ち寄った北門站で思いがけず夕方の列車があったので乗ってみたらこの手書きの乗車票が出てきたのは意外でした。以前民間業者運営時代の嘉義站で購入した券は端末券だったのでそれが出てくるものとばかり。過去に多客期の増発便に対して硬券を発売していたことがありましたが、さすがに今はないでしょうね。
スタンパも台鐵よりずっと立派なものが設備され、大変丁寧に押してくれました。
Posted by 越後屋 at 2014年05月28日 05:08
越後屋さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

自分としては、昨秋購入したような「常備軟券」が出てくると思ったので、
カードタイプや短冊形のが出て来たのは、ちょっと残念でしたが、
「駅名式補充券」が出て来たのは(嬉しい方での)想定外でした。

過去には「硬券」もあったんですか!?
もっと早く訪問していれば・・・。
Posted by 僕ドラ at 2014年05月29日 12:50
先日は色々ありがとうございました。
さり気なく発駅が「嘉義」ではなく「嘉義站」となっているところがポイントですね。かつて京成にあった国鉄千葉駅前駅みたいです。
Posted by 越後屋 at 2016年02月26日 14:50
越後屋さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

先日は、いろいろとお世話になりました。

嘉義「站」に対して北門は「北門」のままだったり、どのような基準で
「站」有無を決めているのか、気になりますね。

あと、似たようなケースは、台北捷運の「台北車站」とか。
※團體票は「台北車站」と表記されてます。
Posted by 僕ドラ at 2016年02月27日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395704036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック