2014年08月17日

横浜シーサイドライン(旧・横浜新都市交通) 福祉乗車証

70歳以上の横浜市民は、所得により異なる負担金を支払うと、
「敬老特別乗車証(敬老パス)」が交付されますが、
横浜シーサイドラインを利用する場合に限り、敬老パスを提示して
受け取る「福祉乗車証」で乗車することとなります。

感熱磁気券なので、いつかは印字が消えてしまう運命にありますが、
窓口端末更新による様式変更や券紙変更など、身内の協力により、
現在手持ちものが4種類あります。

○窓口端末更新前
横浜新都市交通・横浜シーサイドライン 福祉乗車証(1).jpg

○窓口端末更新後
横浜新都市交通・横浜シーサイドライン 福祉乗車証(2).jpg

○券紙変更(YNT地紋 → PJR地紋)
横浜新都市交通・横浜シーサイドライン 福祉乗車証(3).jpg

○社名変更(横浜新都市交通 → 横浜シーサイドライン)
横浜新都市交通・横浜シーサイドライン 福祉乗車証(4).jpg
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403131380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック