2014年09月07日

しなの鉄道 観光列車ろくもん指定席券

去る7月より、観光列車「ろくもん」が運行開始されましたが、全席指定という
こともあり、どのような様式なのか確認を兼ねて乗車してきました。

「食事付きプラン」と「乗車券+指定席プラン」の2パターンありますが、もちろん
後者で乗車したのは言うまでもありません(笑)。

まず、駅窓口で購入した「指定席券」ですが、「いろどり号」や「169系急行」では
これでもかと言うくらい「硬券」で出ていたのが、今回は「座席管理の関係」からか
端末発券となっていました。

レザープリンターで印刷直後はA4サイズですが、上半分は「控え片」となり、
手渡されるのはA5サイズとなった下半分でした。

○指定席券
しなの鉄道・ろくもん指定席券.jpg

用紙の大きさの割にはフォントサイズが小さく、この印字内容であるならば、
更に半分の大きさでも問題ないように感じます。
もしくは、これだけのスペースがあるならば、「日時」「座席番号」等をもう少し大きく
印字してもらいたいところです。

また、券面赤枠部分には「コピーガード」が施されており、「六文銭」と「しなの鉄道の
英文表記」が確認出来ます。

○コピーガード部分拡大
しなの鉄道・ろくもん指定席券(コピーガード拡大).jpg

一方、(公にはなっていませんが、)車内でも「指定席券」の取り扱いがあるようで、
ノーカーボンタイプのものが設備されていました。

○車内指定席券
しなの鉄道・観光列車ろくもん車内指定席券.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック