2015年04月02日

えちごトキめき鉄道 トキめきホリデーフリーパス

開業記念のフリーパスは1日毎の有効期間でしたが、3月21日以降に
発売されているフリーパスは、土日祝日の連続する2日間に有効な
「トキめきホリデーフリーパス」となっています。

窓口端末発券かと思ったところ、大小地紋色違いのマルス券120mm
サイズの常備券となっていました。

写真左が大人用、写真右が小児用となります。

えちごトキめき鉄道 トキめきホリデーフリーパス(大人).jpg えちごトキめき鉄道 トキめきホリデーフリーパス(小児).jpg

ちなみに、1日のみの利用でも、発売額に変わりはないようです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 企画乗車券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開業初日に現地で、手回り品切符から団体乗車券まで、原則として端末発行と伺いましたので、開業記念フリー券終了後は端末券のみかと思っていたのに、常備軟券とは意外ですね。
また、初日には車掌氏曰く「間に合わなかった」車内券も、現在は存在しているようです。
Posted by 菅沼天虎 at 2015年04月05日 20:42
菅沼天虎さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

開業記念フリーきっぷの在庫切れで、どこかの駅で端末券が出たという話を
聞いていたので、私も通常販売のフリーパスは端末発券だと思っていましたが、
常備券での対応に、正直驚きました。

また、車内補充券については、現地で確認したところ、限られた行路を担当する
車掌さんのみが所持しているとのことでしたが、過日、無事入手することが
出来ました。

北陸関連の準備済みの記事投稿が終了した後、紹介する予定です。
Posted by 僕ドラ at 2015年04月06日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック