2015年12月22日

長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント

ちょうど1か月前の11月22日、信濃竹原駅開業88周年を記念して、
同駅の入場券や同駅発の乗車券、特急券などを硬券で販売するイベントが
開催されました。

入場券2種類の他、乗車券3種類、特急乗車券と特急券の合計7種類の硬券が
販売され、全7種類を購入すると特製の台紙が1枚プレゼントされました。

写真は、7種類の硬券をセットした、特製の台紙(裏、表)となります。

長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント1.jpg 長野電鉄 信濃竹原駅開業88周年記念 硬券発売イベント2.jpg

ところで、このイベントでは、チケットホルダーに収められたきっぷを
自らが抜き取り、そして自らが「日付を印字する」というスタイルで販売されました。
そのため、ひとりひとりにかかる時間が長く、きっぷを求める列は長くなるばかり!?

長野電鉄側としては「鉄道ファンに喜ばれる」と思っているかもしれませんが、
そもそも列に並んでいるファンは「信濃竹原駅のきっぷ」そのものが目当てであり、
このような販売方法は正直「迷惑行為」だと思った方も多かったのではないでしょうか?

予め「日付印字済みのセット」を用意しておき、希望者のみ自らが「日付を印字する」
ような方法を取る方がベターだったのではないかと感じる次第です。

次回以降、このような「硬券発売イベント」が行われる際は、一考願いたいところです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430732697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック