2015年12月31日

高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー 観覧券

12月1日、高岡市美術館の2階に、「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が
オープンしました。

川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」がどちらかというと「デビュー後」の
作品をメインに展示しているのに対し、「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」は、
幼少のころからの「デビュー前」をメインとした展示となっています。

実は、藤子・F・不二雄(本名:藤本弘)の出身地が、ここ富山県高岡市なんです。

気になる観覧券ですが、半券部分のデザインは「告知ポスター」等で使用された
図柄と同じものが採用されており、写真は「一般、大学生用」ですが、
その他の料金区分も同じ図柄が採用されています。

高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー 観覧券(一般・大学生).jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 10:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430738193
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック