2018年01月15日

長崎電気軌道 電車のりつぎ券(追加版)

「公会堂前」交差点で発生した脱線事故に関連し、同所の改良工事のため、
去る10月23日〜11月28日の間は、2号系統で運行していた
「蛍茶屋→赤迫」を早朝、深夜の一部を残して廃止して、3号系統を
「公会堂前〜赤迫」間で運行していました。

その際、公会堂前電停にて「電車のりつぎ券」が発行されましたが、
既に、平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転時間帯に限り、
「公会堂前→赤迫」方面ののりつぎ券が設備されていたことから、
「公会堂前→蛍茶屋」方面ののりつぎ券が新設されると思っていたところ、
既存ののりつぎ券は設備廃止となり、新たに「公会堂前→赤迫、蛍茶屋」の
のりつぎ券が設備されました。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)
長崎電気軌道_電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫、蛍茶屋)201711.jpg

今回の改良工事により、同所での脱線事故が起こらないことを祈るばかりです・・・。



−−−−−以下は、2016年9月24日に投稿した記事です−−−−−



長崎電気軌道ののりつぎ券です。

築町電停において、「1号系統→5号系統」もしくは「5号系統→1号系統」に
乗り換える際、運転士に乗換を申し出ると、写真のような「電車のりつぎ券」を
手渡されます。

○電車のりつぎ券(写真左:築町→石橋・蛍茶屋/写真右:築町→赤迫・正覚寺下)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→石橋・蛍茶屋).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(築町→赤迫・正覚寺下).jpg

ところで、2015年10月に発生した「公会堂前」交差点での
脱線事故による運休は、去る5月23日に運転再開したのも
つかの間、6月2日に再び同じ場所で脱線事故が発生しました。

現在、3号系統については、赤迫→蛍茶屋方面行きのみ運行しており、
蛍茶屋→赤迫方面行きについては、築町を迂回する「2号系統」として
運行しています。

その影響で、「4号系統(正覚寺下〜蛍茶屋)」が減便されたことから、
再び、西浜町電停において「2・5号系統→1号系統」
「1号系統→2・5号系統」ののりつぎ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(写真左:西浜町→正覚寺下/写真右:西浜町→蛍茶屋)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→正覚寺下).jpg 長崎電気軌道 電車のりつぎ券(西浜町→蛍茶屋).jpg

また、脱線した「公会堂前」電停を始発とする桜町経由赤迫方面行きが、
平日(月〜金)の朝夕ラッシュアワーのみ運転されており、
運転時間帯に限り、「公会堂前」電停でのりかえ券が発行されています。

○電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫)
長崎電気軌道 電車のりつぎ券(公会堂前→赤迫).jpg

ところで、「公会堂前」交差点での脱線事故は今回のみならず、
2007年にも2度発生しており、結果的に、脱線に対する恒久的な
対策がなされていなかったと言わざるを得ません。

一時的とはいえ、人の命を預かる訳ですから、もっと「安全」には
本腰を入れて対応して欲しいところです・・・。
【関連する記事】
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック