2018年02月08日

伊豆急行 普通入場券(硬券)

今シーズンは昨年9月16日から開催されいている「伊豆急全線ウォーク」ですが、
無人駅分の「入場券」取り扱いが、「伊豆大川」「伊豆北川」「稲梓」の3駅に
増えました。

いずれもA型硬券で、発行箇所が「運輸部運輸課」となっており、地紋も
「東急グループ地紋」が採用されています。

「伊豆大川」「伊豆北川」は伊豆熱川駅、「稲梓」は蓮台寺駅でそれぞれ
販売しており、「伊豆急全線ウォーク」に参加しなくても購入可能でした。

写真左から右へ「伊豆大川」「伊豆北川」「稲梓」の入場券となります。

伊豆急行_普通入場券(伊豆大川駅。運輸部運輸課発行)201712.jpg 伊豆急行_普通入場券(伊豆北川駅。運輸部運輸課発行)201712.jpg 伊豆急行_普通入場券(稲梓駅。運輸部運輸課発行)201712.jpg



−−−−−以下は、2016年10月15日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:伊豆急行 伊豆大川駅入場券)



9月1日より、今シーズンの「伊豆急全線ウォーク」が始まりましたが、
無人駅のうち伊豆大川駅については、この期間中、伊豆熱川駅で「入場券」を
販売しています。

また、「伊豆急全線ウォーク」開催に伴い、(伊東駅を除く)全駅入場券
セットが発売開始されましたが、それにセットされている伊豆大川駅の
入場券は、伊豆熱川駅扱いのものと微妙に様式が異なっています。

写真左が伊豆熱川駅扱い、写真右が「伊豆急全線ウォーク」全駅入場券
セットの入場券となります。

伊豆急行 伊豆大川駅入場券(運輸部運輸課発行。2016).jpg 伊豆急行 伊豆大川駅入場券(伊豆急全線ウォーク記念セット分。2016).jpg

相違点は「地紋」と「発行箇所名」ですが、「伊豆急ウォーク」参加者
以外の需要も狙っているのかなぁ・・・と思ったりしています(笑)。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 箱根・伊豆・富士関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック