2018年04月18日

伊予鉄道 のりかえ券(追加版)

去る3月1日より、本町線の運行区間が変更となり、「本町6丁目〜道後温泉」が
「本町6丁目〜松山市駅」となりました。

それに伴い、本町線の「のりかえ券」が変更されました。

伊予鉄道_のりかえ券(本町線。緑色2)201803.jpg

今まで券紙色は「桃色」でしたが今回から「緑色」となり、また右下に
書かれていた片仮名書きの「イヨテツ」が、英文字の「IYOTETSU」
ロゴに替わりました。

同日に確認した限りでは「城南線」「環状線」とも、「のりかえ券」に
変更はありませんでしたが、今後「本町線」同様、券面右下の「イヨテツ」が
英文字の「IYOTETSU」ロゴに替わるのか、注視したいと思います。



−−−−−以下は、2017年2月25日に投稿した記事です−−−−−



伊予鉄道の市内電車には「乗換制度」があり、指定停留所において
路線別(城南線、環状線、本町線)に「のりかえ券」が発行されます。

写真は、2016年9月に入手した城南線、環状線、本町線の「のりかえ券」です。

伊予鉄道 のりかえ券(城南線)(橙1).jpg 伊予鉄道 のりかえ券(環状線)(白1).jpg 伊予鉄道 のりかえ券(本町線)(桃1).jpg

路線毎に「券紙色」が異なり、券面中央には「日付の下一桁」を表す数字(袋文字)が
印刷されています。

一方、こちらの写真は、約10年前に入手した城南線、環状線、本町線の
「のりかえ券」です。

伊予鉄道 のりかえ券(城南線)(水9).jpg 伊予鉄道 のりかえ券(環状線)(黄9).jpg 伊予鉄道 のりかえ券(本町線)(桃9).jpg

城南線と環状線の「券紙色」が異なっています。

「券紙色」「日付の下一桁」とも、不正使用防止策と考えられますが、
今まで入手したのりかえ券の入手時期を照合しても、「券紙色」が切り替わる
タイミングが今ひとつ読み切れず、コンプリートには至っておりません・・・。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗継券・乗換券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック