2017年06月20日

島原鉄道 硬券乗車券、補充式硬券乗車券、普通入場券

島原外港〜加津佐間の廃止以降、実に約9年ぶりに訪問しました。

約9年前の硬券はいずれも「活版印刷」でしたが、約9年の歳月を
経た現在、少なくとも「初乗り〜数口座の乗車券」「補充式硬券乗車券」
「普通入場券」は、「オフセット印刷」となったようです。

写真はいずれも、左側が島原外港〜加津佐間の廃止以前、2007年
10月に購入したもの、写真右が2017年5月に購入したものとなります。

また、以前は「反転(裏返し)地紋」となっているものが大半でしたが、
現在は「正しい向きの地紋」となっています。

○硬券乗車券
島原鉄道_硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_硬券乗車券201705.jpg

○補充式硬券乗車券
島原鉄道_補充式硬券乗車券200710.jpg 島原鉄道_補充式硬券乗車券201705.jpg

○普通入場券
島原鉄道_普通入場券200710.jpg 島原鉄道_普通入場券201705.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 常備券(硬券、軟券) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オフセット印刷の券ですが、裏面の券番の向きが逆になっている券があります。
つまり、通常の券番は、券の左側の日付を入れる側を上に向けて縦に持ち、そのまま裏返すと正しい向きとなりますが、
同じように見ますと、券番が天地逆に印刷されている券が混在していると言う事です。
Posted by 菅沼天虎 at 2017年06月25日 01:15
菅沼天虎さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

早速、手持ちのきっぷを確認したところ、「券番の反転」がいくつかの
口座でありました。
以前あった「地紋の反転」がなくなったと思ったら・・・ちょっと間を
置いて、再確認の必要があるかもしれませんね。
Posted by 僕ドラ at 2017年06月26日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック