2017年12月31日

横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭2017 はまりんフェスタin新羽

今年のはまりんフェスタは、そろそろ「上永谷」での開催かな?と思いきや、
2年連続「新羽車両基地」での開催となりました。

今年も例年どおり、きっぷ関係のネタがありますので、紹介したいと思います。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局_はまりんフェスタ2017_市営地下鉄記念券ー2201710.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタ2017_市営地下鉄記念券ー1201710.jpg

昨年から自動券売機同様「桃色(Y)地紋」となっていますが、今年のものは
サイズが「A型→マルス券サイズ」と大きくなり、また、今まで「発駅=希望の駅名」
だった点も、「発駅=新羽車両基地」「着駅=希望の駅名」と変更されました。

次は、「記念乗車券」です。

今年も2便に減便されたままでしたが、きっぷのデザインは大幅に変更され、
便数毎に異なる「地下鉄車両の写真」が採用されています。

横浜市交通局_はまりんフェスタin新羽_記念乗車券【特別列車1】201710.jpg 横浜市交通局_はまりんフェスタin新羽_記念乗車券【特別列車2】201710.jpg

今年一年、多くの方々にアクセスいただき、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。



−−−−−以下は、2016年12月7日に投稿した記事です−−−−−
(旧タイトル:横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭2016 はまりんフェスタin新羽)



今年のはまりんフェスタは、「上永谷」での開催かな?と予想していたところ、
その予想に反し、おととしの「新羽車両基地」での開催となりました。

今年も例年どおり、きっぷ関係のネタがありますので、紹介したいと思います。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局 2016はまりんフェスタ in 新羽 市営地下鉄記念券1.jpg 横浜市交通局 2016はまりんフェスタ in 新羽 市営地下鉄記念券2.jpg

おととしの記念券は「はまりん地紋」でしたが、今年は自動券売機同様、
「桃色(Y)地紋」となってしまいました。

次は、「記念乗車券」です。

おととしは、対象となる「新羽車両基地」発の特別列車は3便ありましたが、
今年は2便に減便されていました。

横浜市交通局 2016はまりんフェスタ in 新羽 記念乗車券1.jpg 横浜市交通局 2016はまりんフェスタ in 新羽 記念乗車券2.jpg 横浜市交通局 2016はまりんフェスタ in 新羽 記念乗車券3.jpg

券面デザインは3枚目に示す裏面を含めて、おととしのものと基本的な部分は
同じですが、表面のカラー印刷部分は、おととしの色と被らないような配色と
なっています。

この「記念乗車券」も、来年あたりは「硬券」にならないかなぁと期待したい
ところですが・・・。


ーーーーー以下は、2014年11月10日に投稿した記事ですーーーーー
(旧タイトル:横浜市交通局 横浜市営交通お客様感謝祭2014 はまりんフェスタin新羽)



去る10月4日、横浜市交通局新羽車両基地にて、
「横浜市営交通お客様感謝祭2014 はまりんフェスタin新羽」が
開催されました。

おととし開催された「はまりんフェスタin上永谷」同様、
きっぷ関係のネタがありますので、紹介したいと思います。

先ずは、「市営地下鉄記念券」です。

横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 市営地下鉄記念券1.jpg 横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 市営地下鉄記念券2.jpg

おととし同様「磁気券」によるもので、
・市営地下鉄各駅から1駅
・券番は任意の4桁
を指定して印刷し、専用台紙と共に手渡されます。

自動券売機のものとレイアウトは同じですが、「はまりんフェスタ」の
ロゴが印字されています。

次は、「記念乗車券」です。

おととし同様、「車両基地から最寄りの駅まで」の特別列車乗車整理券
(但し、きっぷは市営地下鉄各駅まで有効)を兼ねており、改札時刻毎に
3種類が用意されていました。

4枚目の写真は裏面ですが、時刻表記以外は共通となっていました。

横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 記念乗車券1.jpg 横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 記念乗車券2.jpg 横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 記念乗車券3.jpg 横浜市交通局・はまりんフェスタin新羽 記念乗車券4.jpg

普段は体験することは出来ない「洗車体験付き」の特別列車に乗車出来、
かつ市営地下鉄各駅まで大人210円(小児110円)という、
記念乗車券としてはかなり破格な料金設定と思います。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

横浜市交通局 横浜市営バス・地下鉄共通1日乗車券(祝ゆず20周年)

「ゆず」のデビュー20周年を記念したコラボ企画「ゆずの1日乗車券」です。

横浜市交通局_横浜市営バス・地下鉄共通1日乗車券(祝ゆず20周年)201705.jpg

「横浜ウォーカー」とタイアップし、同紙の表紙をデザインした券面となっています。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

横浜市交通局 ファミリー環境1日乗車券[市営バス専用]

去る4月30日を以て販売終了となった「ファミリー環境1日乗車券
[市営バス専用]」です。

販売終了後も、既に購入しているものについては、2018年3月31日までは
使用可能のようです。

横浜市交通局_ファミリー環境1日乗車券[市営バス専用].jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

横浜市交通局 3000V形デビュー記念 地下鉄1日乗車券

約10年ぶりに導入された新型車両3000V形のデビューを記念して、
オリジナルデザインの地下鉄1日乗車券が発売されました。

大人用のみ限定850枚で、3000V形の写真が採用されています。

横浜市交通局_3000V形デビュー記念_地下鉄1日乗車券201704.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

横浜市交通局 1日乗車券(通常版)

去る4月1日より、カード式(プラスチック製)で販売されていたバス、
地下鉄の1日乗車券について、在庫消化後から順次「紙製」に変更されました。

恐らく、運賃箱のカードリーダーや自動改札機の老朽化に伴う機器更新の
関係かと思われますが、時代に逆行するような状況にちょっと驚いています。

カード式では、券種別、大小別で色違いとなっていましたが、紙製については
カード式時代の「色」をそのまま継承しており、それに加えて券面の一部に
「ホログラム処理」を行い、偽造防止策を採っています。

そのため、本記事で紹介する紙製の「ホログラム処理」部分は、実物と
かなり見え方が異なっています。

写真はいずれも左側2枚が「紙製」、右側2枚が「カード式(プラスチック製)」で、
それぞれ「大人用」と「小児用」となります。

○横浜市営バス1日乗車券
横浜市交通局_1日乗車券[横浜市営バス]大人201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[横浜市営バス]小児201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[バス]大人カード.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[バス]小児カード.jpg

○横浜市営地下鉄1日乗車券
横浜市交通局_1日乗車券[横浜市営地下鉄]大人201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[横浜市営地下鉄]小児201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄]大人カード.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄]小児カード.jpg

○地下鉄・バス共通1日乗車券
横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄・バス共通]大人201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄・バス共通]小児201704.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄・バス共通]大人カード.jpg 横浜市交通局_1日乗車券[地下鉄・バス共通]小児カード.jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする