2017年05月06日

東武鉄道 ありがとう300型 きりふり275号引退記念運転

4月21日のダイヤ改正に伴い、4月20日を以て「300型」の運用が
終了となることから、去る4月16日、「きりふり275号」として
「引退記念運転」が行われ、その車内で「乗車証明書」と「記念カード」が
配布されました。

○ありがとう300型 1991〜2017 特急きりふり275号 乗車証明書
東武鉄道 ありがとう300型 特急きりふり275号 乗車証明書(表面).jpg 東武鉄道 ありがとう300型 特急きりふり275号 乗車証明書(裏面).jpg

○春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード
東武鉄道 春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード(表面).jpg 東武鉄道 春日部乗務管区 ありがとう300系 記念カード(裏面).jpg
posted by 僕ドラ at 23:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書

昨年12月、休前日限定「臨時特急きりふり267号・運河ゆき」が、
2、9、16、22日の合計4回運行されました。

2015年12月運行時には、「A5版サイズのカラーコピー製乗車証明書」が
配布されたようですが、今回は運行日毎にデザインの異なる「A型硬券」が
配布されるとのことで、コンプリート目指して4回とも乗車してきました。

乗車証明書は予め記念台紙にセットされた状態で配布されましたが、
記念台紙については4回とも同じデザインであり、写真のようにひとつの
記念台紙に乗車証明書を集約してしまうと、台紙だけが3枚余ってしまう
という事態が・・・(笑)。

ちなみに、裏面記載の券番はそれぞれ
・0102:東武
・0267:きりふり267号
・5897:ダイヤ上の列車番号
・0300:300系
が由来かと思われます。

○臨時特急きりふり267号 乗車証明書と記念台紙
東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書(外面).jpg 東武鉄道 臨時特急きりふり267号 乗車証明書(内面).jpg

また、最終運行日に当たる12月22日には、乗車証明書と併せてお礼文と
今回の運行で使用された愛称板を紹介したチラシも配布されました。

○臨時特急きりふり267号 お礼文と愛称板紹介のチラシ
東武鉄道 臨時特急きりふり267号 お礼文.jpg

今春のダイヤ改正では、500系による「特急アーバンパークライナー」が
運行開始されますが、果たして今年末の300系による臨時特急の運行は
あるのでしょうか???
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

東武トップツアーズ、東武鉄道 鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016

去る12月18日、「鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016」が、
350系を使用した団体列車車内で催されました。

○記念弁当オリジナル包装紙
東武鉄道 鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016 記念弁当オリジナル包装紙.jpg

車内では記念弁当が配られましたが、実際に記念弁当に使用されたものとは別に、
「未使用の包装紙」も配られました。
「未使用の包装紙」には折り目や汚れがないので、コレクターとしては
たいへん嬉しい限りです。

○記念乗車証
東武鉄道 鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016 記念乗車証.jpg

また、車内では「記念乗車証」も配布され、「記念弁当オリジナル包装紙」と
同様のデザインで、短冊型記念券様式となっていました。

ちなみに、今回の鬼怒川みやびは「宙花こよりさん」によるもので、
登場時のイメージとはタイプが異なりますが、個人的には今回のイラストが
一番のお気に入りです。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

東武鉄道 TJライナー着席整理券(ふじみ野駅)

上りTJライナーの着席整理券発売座席数が変更されることに伴い、
去る5月25日〜6月17日の間、運転日当日のふじみ野駅発車前までに、
・森林公園駅、東松山駅、ふじみ野駅指定号車の5,6号車が満席である。
・川越駅指定号車の7〜10号車に空席がある。
の条件を満たした場合、ふじみ野駅乗車分の着席整理券を手作業により
発売していました。

写真が、ふじみ野駅で手作業により発売していた着席整理券です。

東武鉄道 TJライナー着席整理券(ふじみ野駅).jpg

一般的な手売りの整理券とは大きさが異なり、本線系特急列車車内で扱っている
「特別急行券」と同じ大きさです。

上りTJライナーの割り当て号車は、
・1〜4号車:坂戸駅分
・5,6号車(6月20日から5〜7号車):森林公園、東松山、ふじみ野駅分
・7〜10号車(6月20日から8〜10号車):川越駅分
となっていますが、改めて考えてみると、発車時間の早い「森林公園駅、東松山駅」と
発車時間の遅い「ふじみ野駅」が同じ割り当て号車となっている点は、一言でいえば
「設定ミス」ではないかと思います。
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

野岩鉄道 日帰り温泉施設入浴券つきプレミアム乗車券

去る7月25日より、地域住民生活等緊急支援交付金(地域消費喚起・生活支援型)を
活用した企画乗車券、「日帰り温泉施設入浴券つきプレミアム乗車券」が
発売されました。

この企画乗車券は、
・野岩鉄道各駅〜湯西川温泉駅までの往復乗車券(割引)
・道の駅湯西川併設の日帰り入浴施設湯の郷の入浴券(割引)
がセットされています。

きっぷ自身は端末発券のみなので、面白味は全くありませんが、
実はこの企画乗車券、入浴券と引き換えに、先着300名に道の駅記念きっぷ
「野岩鉄道 湯の郷プレミアム(非売品)」がプレゼントされるという
特典が付いています。

訪問当日時点で、まだ予定数の半分にも満たない状態でしたが、先の
大雨の影響で野岩鉄道線が全線運休状態のため、現在、企画乗車券の
販売は行われていないと思われます(未確認)。
だったのは、9月18日より部分開通し、9月19日に現地訪問したところ、
この企画乗車券の販売と道の駅記念きっぷ「野岩鉄道 湯の郷プレミアム(非売品)」の
プレゼント継続中であることを確認しました。
(2015年9月19日、一部修正しました)

○日帰り温泉施設入浴券つきプレミアム乗車券(入浴券は引き換え済みでなし)
野岩鉄道 日帰り温泉施設入浴券つきプレミアム乗車券.jpg

○道の駅記念きっぷ:野岩鉄道 湯の郷プレミアム(非売品)(写真左:表/写真右:裏)
野岩鉄道 湯の郷プレミアム(非売品)(表).jpg 野岩鉄道 湯の郷プレミアム(非売品)(裏).jpg
posted by 僕ドラ at 20:00| 栃木 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東武・野岩・会津関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする